冷やし中華

今年はバーミヤンで冷やし中華をたべてみました。たれはゴマか醤油の選択ができます。ちなみに私は醤油派。具も野菜もたくさん入っていて、満足しました。
201708m.jpg
お盆もやっているし、会社に近いので、最近よく行きます。ドリンクバーのお茶の選択肢が多いのもうれしいです。

2017/08/20(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

潔く肉食

虎の門ヒルズ近くでランチタイムに必ず並んでいるお店です。
牛、チキンのグリル、ゆで卵が野菜と一緒にドーンと出てきます。メニューは毎日これ1品だけ。焼きたてがどんどん配られていきます。
2017dej.jpg
ご飯は一切なし。黙々と野菜と豆を食べたあとは、肉に集中します。スープは月並みですが、チーズのポンデケージョはもちもちですごくおいしいです。

2017/08/18(金) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

カッサータ

いつかシチリアで食べたいお菓子、「カッサータ」。花畑牧場製の物を見つけて買ってきた。箱の割に中身が小さいのがちょっと悲しいけど。
201707f.jpg

もう少し室温に置いてからだときれいに切れるのだが、待ちきれない。
201707f2.jpg

きれいで、おいしい。

2017/08/11(金) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(5)

懐かしい味、八竹のお寿司

母の友人宅を訪問。都心の一軒家で80歳過ぎのご婦人の一人暮らしだ。
母も好きだった八竹という店の大阪寿司を買っておいてくれるというので、食事を作るご負担をかけなくて済むかとおもって、お昼に伺うことにした。ところが、お寿司はなかなか出てこず、まずはお茶、それにスープなどが・・・・。

    201707s.jpg
さりげないのにお洒落なテーブルセッティングが、おもてなししていただいていると感じる心地よさ。サラダのキュウリやニンジンが細く切られて少しもんである。中高に盛られ、見栄えがする。もう一人呼ばれた母の友人がお土産にもってこられた焼売なども出してくれたので、おなかはけっこういっぱい。

201707s3.jpg

さて、いよいよ、お寿司の登場。八竹は、昔は原宿にも店があったのだが、いつのころからか四谷の本店しかなくなってしまった。用意してくれた人は近所なので時々たべられるが、私ともう一人の母の友人はめったに食べられないごちそうだ。

201707s4.jpg

茶巾寿司が大きくて贅沢に具が入っているので、小食の人なら一つでも満足できる。二人ともすでに、他のものを食べているので、穴子とキュウリの巻き寿司は食べきれず、持ち帰らせてもらった。

母がなくなってそろそろ6年。母の友人たちとは生前はたまに会うこともあったが、今は父のところにくる年賀状に代理で返事をする程度のお付き合いしかない。いつか一度お会いしたいものだと思っていたので、願いがかなってうれしかった。私もいい歳ではあるが、母の友人にとってはまだ子供のようなもの。お言葉に甘えて、食べて、おしゃべりして、すっかり長居をしてしまった。

2017/08/06(日) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2)

土用の丑

魚屋にもデパ地下にも鰻が並んでいた。
高くて2人前なんて買えないよな。
日曜日に見た「サザエさん」で、家族7人分の出前を取ることにした磯野家は、いくら支払ったのだろうと考えてしまった。

20170725.jpg

今日は我が家はこれ。いつ買ったのかわからないが、70円。賞味期限は2017年7月20日。もうすぎてんじゃん・・・。

2017/07/25(火) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(7)

ミッフィー、美術館というのかな

ユトレヒトのミッフィー美術館に行ってきた。
2017nm.jpg

ミッフィーは日本でも人気者。日本語も館内のところどころに書かれている。
2017nm2.jpg

入り口を入ったところ。
    2017nm3.jpg

床にもいるから、踏めない!
2017nm4.jpg

美術館とはいうものの、入場者は乳母車を押した母親ばかり。ほどなくここがどういうところか理解する。小さい子が遊ぶ場所なのだ。こんなところに子供を連れず迷い込んでしまった大人としては、どう過ごすか・・・。
2017nm14.jpg

二階も子供用のワークショップや遊び場。小さい子だったら遊び場の小さな電車にも乗れるが、こう図体がでかくては乗れないし・・・・。
2017nm10.jpg

階段の天井に、かわいいライトが下がっている。
2017nm9.jpg

一階に戻って、展示のコーナーを見る。
    2017nm5.jpg

ショーケースにいくつかミッフィーが並んでいる。最初のミッフィーはお耳が斜めについていたらしい。
2017nm6.jpg

金色の小さなミッフィー。
2017nm8.jpg

展示室の壁紙はミッフィー柄。上を見るとブルーナさんの他の作品の絵本などが吊り下げられている。
2017nm13.jpg

ブルーナさんの仕事中の写真があるので、記念撮影を。
2017nm12.jpg

ガイドブックには、美術館の中にブルーナさんの仕事部屋が再現されているとあったが記載が古かったようだ。お向かいのセントラル美術館の方に移されたようで、ブルーナさんの机、キャビネなど含めて一部屋を見ることができた。ブルーナさんが今でも生きているかのように、すぐ仕事にかかれるような状態になっている。
2017ncm.jpg

2017/07/16(日) | | トラックバック(0) | コメント(2)

トリコロールに染めて

7月14日は所謂パリ祭。この日、知り合いと食事の約束をしていたので、せっかくだからレストランのパリ祭イベントに出かけた。参加者はフランス国旗のトリコロール赤・青・白のどれかを身に付けるのが条件だ。白が入っているので難易度はぐっと下がる。白のワンピースに青いカーディガンを着て、蛇足ながら赤いパンプスを履いて、三色揃えて一丁上がり。

20170714.jpg
メニューはしっかりドラクロアの民衆を率いる自由の女神のパロディになっている。なんか腕が短いのは、遠近法?あまりうまくいっていないようだけど。

201707140.jpg
白いテーブルクロスに、赤と青の布を配置しただけだが、フランス国旗が描けている。

20170714b.jpg
レストランのスペシャリテにスズキのパイ包みがあるが、きょうはスズキとアナゴのパイ包みが出された。切り分ける前の状態を厨房の近くまで行って写させてもらった。

20170714c.jpg
料理に添えたレモンもトリコロールに色付けしてあるが、白くはできなかったようだ。

2017/07/15(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

オランダの土産②

ユトレヒトのミッフィー美術館で、控えめなお土産を購入。

柔らかいビニール素材のキーホルダー。
2017mfm17.jpg

オランダの木靴の形をした陶器製のマグネット。
2017mfm15.jpg

これもマグネット。かさばらないものしか買わない。でも、我が家でマグネットをくっつける場所はわずか。冷蔵庫はマグネットだらけだが。
2017mfm16.jpg

毛糸でできているミッフィー人形用の着せ替えのお洋服をぽーらに買ってやった。サイズが同じでよかった。これでぽーらもオフの洋服ができて(ぽーらはKLMのCAの制服をきたまま)、お家でくつろげるだろうと思う。毛糸なので暑そうなことはこの際考えないことにする。
2017mfm20.jpg

さらにフエルト製のビビッドカラーのミッフィーが入った袋を
2017mfm11.jpg

あけて広げてみると、全六色のミッフィー(^^♪
       2017mfm1.jpg

他にも買ったのは、青、オレンジ、黄色の服のミッフィーの木製のクリップ。それと、ユトレヒトでは我慢したのに、結局アムスに戻ってから買ってしまった新しい小さなミッフィー。
2017mfm.jpg

2017/07/08(土) | | トラックバック(0) | コメント(4)

ユトレヒト

ユトレヒトは、ミッフィーの作者ブルーナ氏が仕事をしていたところです。この地でミッフィーちゃん巡りのショートトリップに出たのですが・・・・。
201706ut.jpg

駅ちかの交差点の信号機はミッフィーが。横断歩道もここだけ虹色です。
201706ut0.jpg

渡っちゃだめよ!
201706ut3.jpg

はい、渡ってね。
201706ut01.jpg


信号を見た後は、ナインチェ(うさちゃん)広場まで歩いて行きました。ミッフィーの作者の息子さんが作ったということなのですが、静かな町はずれの広場に、板状のミッフィーがひっそりたたずんでいました。
201706ut4.jpg

他にも町中にはナインチェ(ミッフィー)が沢山いるのかと思いましたが、見つかりませんでした。どこにあるのかマップがあるわけでもないので訪ねられませんでしたが、一体だけ偶然発見。・・・・・。
201706ut6.jpg
できれば、もっとかわいい子にあいたかった。

2017/07/05(水) | | トラックバック(0) | コメント(6)

オランダの土産①

オランダのユトレヒトは我が家にもいるミッフィー誕生の地。作者のブルーナさんは今年2月になくなってしまいましたが、彼が好きだったというお菓子屋「テオ・ブロム」では、ミッフィークッキーがまだ作られています。
201707tb.jpg

早めの夏休みでオランダに行ったので、ユトレヒトを訪ね、缶に入ったクッキーを買ってきました。(缶は、お菓子屋さんのオリジナルではないと思います。)
201707tb3.jpg

10枚入っていますが、がらのデザインは9種類でしょうか。本を読んでいるのが2枚入っていました。いや、口の形がちょっと違うかな?
201707tb2.jpg

地元の人がよく買い物に来ているので、ここのお菓子はおいしいのでしょう。手前のガラスのショーケースにはケーキが並び、その奥の目立たないところにミッフィーのクッキーがありました。現地ではミッフィーのクッキーがあることも、特に宣伝していないようです。
201707tb4.jpg

2017/07/02(日) | | トラックバック(0) | コメント(7)

 |  HOME  |  »