めるの日課

引っ越してきてから、めるちゃん、いつも外見てるね。
ここの窓から、大好きな観覧車が見えるの。ららも見てごらんよ。いろんな色に変わるんだよ。
201309mr1.jpg

ということで小さ~く、ビルの間から見える観覧車のために、この窓の前に家具をおかないでと懇願されました。ねえ、める、窓にかからないように、収納付のベンチ、おいてもいいかな。なかなか片付かないのよ~。
201309mr.jpg


*かっぱ夫婦は、もねをつれて、11月6日まで出かけてまいります。留守中よろしくお願いします。

2013/10/27(日) | かっぱ | トラックバック(0) | コメント(3)

かっぱはね、本の中にもいるんだよ

          お届け物です。中味はなあに?
          0901khi 1


         本が出てきた。「かっぱはね ほんとにいるんだよ」だって!

     0901khi (2

         ゆぅ、きゅう、てんの後姿が表紙です。
     0901khi (5

         便利なソフトを利用して、パパが本を作りました。

         サイドバーにもブログパーツとして貼り付けました。
         お時間のある時に、ご覧いただけたら嬉しいです。



2009/01/20(火) | かっぱ | トラックバック(0) | コメント(22)

小樽運河の「運がっぱ」ちゃん

小樽を散歩していたら、かっぱの絵をかいた看板を持った人がよびこみをしていました。案内してもらった先は、小樽の物産を売っている「おたる こより」というお店でした。

          080916ug (1)

小樽には特定のキャラクターが定着していないので、小樽運河に住む「運がっぱ」ちゃんをみんなに知ってもらうようにお披露目中とのことでした。お店には運がっぱちゃんの携帯ストラップがありました。紙匠堂というお店の商品だそうです。4こまマンガになっているシールも可愛いので、早速購入しました。

          080916ug.jpg

運がっぱちゃんの親友は、天狗山の天狗さん。携帯ストラップの付録におみくじがついていて、バーコードを読み込むと天狗さんが出てきました。

          080916ug (3)

小樽にいくことがあったら、運がっぱちゃんを探してみてね。

小樽散策

2008/09/21(日) | かっぱ | トラックバック(0) | コメント(19)

みゅう、高円寺で阿波踊りを見る。

東京の高円寺の阿波踊りを見に行きました。

              080824awa (7) あ、子どもも踊ってる。

今までは、阿波踊りは徳島のものなのに高円寺であえて見る必要はないと思っていましたが、来春くらいに東京を離れようと決めたので、最後に見ておこう・・・と雨の中を出かけました。
 
              080824awa (9 来た来た!

午後6時。スタートの声がかかると、鉦の音がリズムを刻みだします。徳島とおんなじだ・・・。昔見た徳島の阿波踊りを思い出し、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損、損・・・」というフレーズを聞くと、ハチャメチャな踊りのようなイメージを持ちますが、初めて徳島で阿波踊りを見たときは、あまりの整然とした美しさにびっくりしたのです。「やっとさー」「やっとやっと」とか「わたしゃ負けるの大嫌い!」という踊り手のかけ声が新鮮でした。

これだけけたたましく派手なリズムなのに、どこか哀愁があります。女踊りは、下駄のつま先だけを地面につけて進むので疲れるだろうなあと思いますが、そんな苦労はおくびにも出さず顔を笠でかくし、上品に眼の前を流れていきます。一見豪快で奔放な男踊りも、ずうっと中腰を保ち大変。他の人との調和もはかり、ただ好き勝手に動き回っているわけではないそうです。

   080824awa (10 踊り、見かけより難しそう。 

高円寺の阿波踊りは、町おこしからはじめたものですが、今では東京でも人出の多い祭りになりました。すでに52回目ということで、けっこうな歴史を持っているのですね。

今日は雨だったので、傘が邪魔して、思うように前に詰めることができず、あまりたくさんは見られませんでしたが、音だけでも充分に雰囲気を味わえました。何でも先入観で決め付けず、見てみるもんです。

2008/08/24(日) | かっぱ | トラックバック(0) | コメント(20)

かっぱのおみやげ

かっぱパパが、長野のお友達からいただいてきたお土産です。
                 0808kpc (4)
 
飴が入ったかっぱのきんちゃくと、腹掛けをつけたかっぱの根つけ、それにクッキーです。上高地にはかっぱ橋という場所がありますから、それにちなんでかっぱグッズもあるのですね。
                  0808kpc1a.jpg

クッキーの袋を開けると、かっぱの顔が書かれています。「やだあ、こんなの可愛くて食べられないじゃないのー!」といいながらも手が伸びてしまいました。
                 0808kpc1 (2)
包装紙のイラストにも味があって、とってもユーモラス。こんな風に、暑い夏も高原の自然のなかでのんびり涼しくすごせたらいいですね。

  0808kpc (2)
我が家がかっぱ好きと知って、わざわざこのようなお土産を用意してくださったことにも、「かっぱ、感激!」でした。

2008/08/10(日) | かっぱ | トラックバック(0) | コメント(18)

バラの匂いも届くかな?

バラ祭りに行ってきました。

burg1 (194ros


「バラの谷」というステキな名前でよばれる地方のカザンラクという町で、毎年6月の始めにバラ祭りが行われます。この地域で栽培されているダマスク・ローズは、観賞用のバラと違い、豪華さや美しさを競うわけではなく、少し小ぶりで色は濃い目のピンク。開花すると平たい花になります。香りが強く、このバラから採れるバラのオイルや香水は、フランスなどに輸出され有名ブランドの香水のもとになっているそうです。

              burg1 169a
 
               とてもとてもいい匂いです。おひとつどうぞ。

バラ祭り    
よかったら、「バラ祭り」のところをクリックしてみてくださいね。かふぇのページに飛びます。  める          

2008/06/19(木) | かっぱ | トラックバック(0) | コメント(29)

 |  HOME  |  »