「たべる」攻撃モード

新宿の端っこにある変な形の建物の中にエニックスandスクエアのキャラクターものの売店兼カフェがあります。
201702a0.jpg

カウンター席にお酒が並んでいます。カフェタイムの後はバーにもなるようです。
201702a2.jpg

昼食を兼ねて来ましたが、初訪問なので、パスタやパンでなく、これでしょう・・・。「スライム・パンケーキ」!ただスライムの形をしているというだけなのですが、初期キャラの懐かしさも手伝いうれしくなっちゃいました。3枚ともちゃんとスライムの顔になっています。
201702a.jpg

「こうげき」のコマンドが「たべる」になっていました。
201702a1.jpg

パンケーキもちゃんと焼いているようですし(時間が結構かかっていました)、アイス、生クリーム、フルーツもついて、普通においしかったです。食べ終えたら、店内のキャラクターグッズを一通り見て、お手軽なキャンディーを買って帰りました。
201702a5.jpg

2017/03/04(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

食べる雑巾

今年の交友関係のスタートは女3人でのエチオピア料理の新年会でした。エチオピア料理は、単体ではいくつか食べたことはありますが、みんな初めてなので、おすすめの伝統的なお料理のコースにしました。前菜の揚げ物やサラダの後、ひと皿盛りにしたメインが登場。

201701q1.jpg
クレープ状のものの上に、ドロワットという鶏肉入りの辛ーいシチュー、ホウレンソウの煮込み、ラムの煮込みなどを選んでのせてもらっています。これらの具を下のクレープで巻いて食べるのですが・・・。

201701q2.jpg
クレープは「インジェラ」といって、発酵させた薄焼きの蒸しパンのようなものです。料理とは別に、パンと一緒にも出されました。なんたって、食品でありながら食べる雑巾と言われている代物。私も初めて食すため、心の準備が必要でした。

201701q3.jpg
左はハーブ入りのパンで、乾いたサクッと軽い口当たりです。インジェラの方は、しっとりとしておいしそうには見えるんだけれども・・・。口に含むと独特の発酵臭と発酵による酸味があります。誰が評したのか「食べる雑巾」とはよく言ったと思いました。友人は二人とも全く平気でしたが、私は皿に残っていても率先して食べたいとまでは思いませんでした。

201701q4.jpg
〆のコーヒーは、エチオピアのモカ。デミタスの絵がらが気に入りました。カップの裏を見たら、エチオピアン・アートとかかれていました。

2017/01/28(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(8)

ショート・トリップのブリック

ゆうです。今日は中華街にあるエスニック料理のお店「ショート・トリップ」に連れてきてもらったの。去年、ここで、かっぱのお友達と会食したんだよ。もっとも、その時は僕は連れてきてもらえなかったんだけどね。
201701st2.jpg
これはラムと果物のタジン。フルーツの甘みが生きたシチューだよ。
201701st1.jpg
このスープはショルパという羊の胃袋が入ったスープ。
201701st3.jpg
ここで、ママが好物の「ブリック」をメニューに発見!今月、新登場らしい。
201701st4.jpg
薄い皮でかりっとあがっていて、中には羊のひき肉や豆なんかが入っているよ。ナイフを入れると半熟の卵が出てくるって・・・。
201701st5.jpg
わーっ、でてきた! おいしい~!!

2017/01/14(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

ラテアート

タリーズで昼食。

出てくるのが遅いなあと思ったら、カフェラテの上にお絵かきがしてあった。「かっわいい~」
201609t.jpg
と言いかけてよく見たら、微妙・・・。
201609t0.jpg
ハロウィンバージョンかな。

2016/10/02(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(3)

念願のピッツァ・マルゲリータ

横浜で一番おいしい本場のナポリピッツァが食べられるといわれているお店、シシリア。予約なんて取れないとあきらめながら連絡したところ、案の定満席。でも、親切にもお店の人が、8時前後にどこかで席が空く時間があると思うので、携帯に連絡してくれるという。8時前に店の近くをぶらぶらしていると、連絡があり、思っていたより早めに入店できた。

201609s1.jpg
店のおすすめのロゼ・スパークリングをグラスでもらう。今後はお酒はやめようと思っていたが、ごくたま~に、一杯くらいなら・・・いいことにした。

201609s0.jpg
前菜は、サラミの盛り合わせとナポリ風カリフラワーのサラダ。「ナポリ風」ってなんだかわからないけれど、カリフラワーのピクルスがおいしい。

201609s3.jpg
そして、ナポリのピッツァの定番で、なんとしても食べたいと思っていたマルゲリータ。生地の端の膨らみ加減に比べ中央部が薄くなっていて、大きさは中程度なので、一人一枚食べられる。

201609s2.jpg
もう1枚は、全く傾向が違いそうなものから、ジェノベーゼ ・ビアンカ:を注文。これもおいしい。

201609s4.jpg
お店は厨房を囲むカウンター席が中心で、食べ終わってもまったり過ごす客は少なく、どんどん回転している。外に待っている人もいるので、悪いと思いながらも、エスプレッソを飲んでから帰る。

横浜に引っ越してきてから、ずっと行きたいと思っていたが、5年以上経ってようやく念願がかなった。

2016/09/20(火) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

スライムベホマズン

久しぶりにペルー料理に行こうと思い立って予約。
今回はコース料理でなく、アラカルトで楽しみました。

201609j.jpg
まずは真鯛のセビチェ。ライムの爽やかな酸味に黄色い唐辛子の辛さも効いて、口の中がきりりとしました。取り皿も、サーブされた皿もキンキンに冷えています。外の暑さを引きずっていたのですが、まずはこれで涼みました。

201609j1.jpg
次は目当てのカウサ。「ポテトサラダ」で済ましてしまってはいけません。ホウレンソウや赤、黄の唐辛子で色を付けているもの、ジャガイモ自体が紫のものと4種のカウサの盛り合わせを注文。トッピングもそれぞれ違い、味も見た目も楽しめます。

201609j2.jpg
おおこれは、なんとドラクエのスライムベホマズンの様。メンバーの体力回復に良いに違いない!

201609j3.jpg
赤唐辛子に豚肉の角切り煮込みを詰めた「ロコト」というお料理。お店の人からはあまり辛くないといわれましたが、赤唐辛子なので多少辛いのは仕方ないこと。かっぱ♂は、はじめは赤ピーマンだと思ったのか半分くらい食べ、残りは私にくれました。

201609j4.jpg
食事は、タクタクという豆とご飯を焼いたものに魚貝ソースをかけたものにしました。豆と米のまったりした感じに濃厚な魚介のソースで、舌もお腹も満足しました。

2016/09/12(月) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(6)

 |  HOME  |  »