ブラックアフタヌーンティー

昨年末の1日、会社の休みをとって、知人と、丸の内のアマンで「ブラック・アフタヌーンティー」を楽しみに行きました。まずは、真昼間っからカクテル。柑橘の粒粒が入っていて、お酒というよりはジュースみたいで、おいしかったです。
    201712b.jpg

お茶を選んで、しばらくすると、お待ちかねの3段になっているプレートが来ました。
     201712b0.jpg

プレートより前に運ばれてきた、帽子をかぶったコップは前菜にあたるのかな。ホワイトチョコの帽子の下にはゼリーが入っていました。
201712b1.jpg

さて、いよいよプレートに。どれから行くか迷うところです。一段目は女性のファッションをテーマとしたものだそうです。ハンドバッグ、靴、ダイヤモンドの箱の中はジュレです。
201712b3.jpg

ハンドバッグの外側はチョコレートですが、中はブルーベリーだったので中だけ食べました。チョコレートはちょっと苦手なので、食べずに持ち帰りました。
201712b8.jpg

2段目は、スイーツのプレートです。かわいらしい小菓子です。
201712b4.jpg

途中で、焼き立てのスコーンが出てきたので、「温かいうち」を優先にしました。プレーンと抹茶が1個ずつあります。
201712b12.jpg

ちゃんとクローテッドクリームが付いています。ジャムもおいしかったです。プレーンを食べて抹茶は持ち帰りました。
201712b9.jpg

三段目はセイボリー、甘くない部門です。これは口があまあまになってしまった時の「お助け」としてとってあるのですが、そろそろ手を付けてもよいかなと・・・・。
201712b11.jpg

ブラック・アフタヌーンティーというからには黒でそろえたワッフル、最中に興味は集中。黒い最中にはポークリエット、竹炭入りのワッフルの中にはアーティチョークとアンチョビが入っていました。見た目のインパクトもありますが、ちゃんとお料理として、おいしかったです。
201712b10.jpg

肝心の紅茶は、2時間半で、ストレート、フレーバーを2種類ずつ飲みました。晴れていたので高層階からの景色もよく、ゆったりお茶を楽しめました。

2018/01/13(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(3)

キノコ三昧

キノコ好きの集うお店、その名も「マッシュルーム」。人の勧めで、行ってみました。
2017125mr1.jpg
量の少ないコースにして、代わりにキノコのプレートを一皿とってシェアしました。キノコの名前をいろいろ説明してもらいましたが、覚えきれません。どうせ知っても近所のスーパーでは売ってないでしょうから覚える気もないのですが・・・・。

2017125mr2.jpg
メインは牛ほほ肉とキノコの赤ワイン煮込み。添えられたキノコも立派に主役をはっています。

201712mr3
デザートのあとのプチフールは意外に重めのチーズケーキ。酸味がさわやかでした。乗っているのはキノコ型ですがキノコではありません。

201712mr.jpg
お店の入り口には、キノコのオブジェが展示されていました。ガラスのものが、ライトをあびてとてもきれいでした。

2017/12/10(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

もっと食べたい

まだ先だけど、気分はすっかりクリスマス。もねはお出かけです。
20171129em5.jpg

ええと、メニューは・・・。
20171129em1.jpg

ハサミの部分、ちゃんとむいてあるので食べやすいです。
20171129em2.jpg

さてと、これがメインですね。一匹食べていいんですか?
20171129em3.jpg

食べ終わったけど、胸のビラビラってなっている殻の中って、身はないんですか?本当にないんですか?なんか未練・・・。
20171129em4.jpg

2017/12/03(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(5)

バーミヤンの愛玉子(オーギョーチ)

この間、おうちにバーミヤンの割引クーポンが入っていたんだ。早速、ママとぽーらをさそって行ってきたよ。残念ながら、昔より本格的なお料理が減っちゃった・・・。まぁはバーミヤンが大好きだったのに。
201711mb.jpg

でも、ママが、好物のオーギョーチがおいしいって言ってたからよかった。
201711mb1.jpg

ぷつぷつっぽいものが見えるから、種からちゃんと抽出して作ってるのかな。つるんとしておいしいから、きゅう兄にもあげたかったな。
201711mb2.jpg

2017/11/26(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

単に長寿か

女3人で中華料理店にアンチエイジングを謳ったメニューを食べに行きました。毎月テーマが違い、今月は「血を若々しく」編でした。

201710h.jpg
前菜のレバー、牛肉、きくらげの後、アツアツの壺で薬膳スープが出てきました。余熱で、テーブルの上でもまだ調理が続いている状態なのだそうです。

201710h4.jpg
調味料は使わず、塩分は金華ハムから味が出ているとのこと。龍眼、金華ハム、クコの実が入っていると、実物を見せてもらいました。

201710h2.jpg
いかの黒豆の蒸し物には陳皮(ミカンの皮)がはいっていました。

201710h1.jpg
〆は、きのこと鰻の入った土鍋で炊いたご飯でした。これも塩味は弱いけれどおいしかったです。

201710h3.jpg
メニューの解説がもらえ、カロリーも書いてあるので、デザートまでの全6品を足してみると1,139カロリーでした。薬膳ではあるけれども、低カロリーではないことは肝に銘じておかねば。若返りを期待させる「アンチエイジング薬膳」と書いてあったのですが、漢字だと「延齢」という記載になっており、「長生きってことだけかい・・・?」と思惑が半分くらい外れた気がしました。

お味も上品、脂も少なく、かつ量も多くないので体には良さそうです。毎月恒例にしようという意見もありましたが、これから年末にかけては予定がたくさん入っているので、2か月に1回くらいかなあと思っています。

2017/10/28(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(5)

肉肉肉・・・。

予約が取りにくいという焼肉屋さん、SATOブリアンに、知り合いのお友達の都合が悪くなったので代わりに誘ってもらいました。一日一組限定というコースメニューは、前菜がビーフシチュー。その後は〆の冷麺まで、極上和牛8種類(シャトーブリアン、ブリカツサンド含む)を焼いてくれるというものでした。タンに始まり、最後はシャトーブリアンと、お肉のいろいろな部位を目の前で1枚ずつ焼いてくれ、お店の人の勧めに従って塩、タレ、わさび醤油などにつけて食べます。

sb.jpg
ビーフシチューは、前菜なので器は小さいけれど、お肉がゴロゴロ入っていて、お味も濃厚。

sb2.jpg
すき焼き風の甘タレをかけてご飯にのせてくれた1品は松茸入り。ご飯はひと口にしてもらいました。

sb3.jpg
牛カツの中心部は赤いまま。パンもおいしくて、残さず食べました。

sb4.jpg
いよいよ終盤のシャトーブリアン。これがその有名なシャトーブリアンと呼ばれる部位です。たぶん、生のお肉のまま見たのは初めて・・・、たべたのもはじめてかもしれません。

sb5.jpg
これをごはんにのっけて更にウニをトッピング!お肉も柔らかく、おいしかったです。ウニをのせる理由はわかりませんが、好きなものなので幸福感が倍増しました。

このほか〆に一口冷麺、デザートはパイナップルのアイスが出てきました。お店の人には、量がありますが大丈夫ですか、と最初に聞かれたので、自信のない回答をしたところ、お店の人が、「次は○○ですけど食べられますか?」と一回一回確認を入れてきます。はじめは食べきれるか不安でしたが、出てきた野菜なども次々と完食したうえ、「超苦し~!」なんていうこともなく、最後まで余裕で行っちゃいました。女2人だと、普通はこんなに食べないものなのでしょうか?

2017/10/21(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »