バカ野郎油足

ポルトガルにはタラ料理が365種類もあるという。街中の乾物屋にも干鱈が売っていて、雨でも降ると、におってくる。ポルトガルでは干鱈のことを「バカリャゥ」というが、旅行中、ガイドさんに、普通の鱈のことは何というのかと聞いたら、鱈は干す物なので、生の鱈をなんというか考えたこともないといわれた。

さて、旅から帰って、ポルトガル料理をすでに二品作ったが、三品目は、この鱈の料理だ。もちろん現地では干したものを水で戻して作るので、味はちょっと違う。ポルトガルで食べるものは塩抜きの時間がすくないようで、だいたい塩辛い。乾物を裂いて作るので鱈が細くなっているが、生鱈を使うと、骨をとって裂いても、あまり細くはならない。
それでも一応挑戦。
0711bacabras.jpg

じゃが芋と玉ねぎはなるべく細く切り、オリーブオイルとにんにくでしんなりするまで炒める。鱈を入れて塩味をつけ、最後は溶き玉子を流しいれ、くちゃくちゃにかき混ぜておしまい。炒める時間さえいとわなければ簡単!

料理名はバカリャゥ・ア・ブラシュという。ブラシュ風という意味なのだが、片岡政義(元TVプロデューサー)著の『リスボンおじさんひねくれガイド』という本には、この料理を頼むのに「バカ野郎油足」と覚えると忘れないと書いてあった。バカ野郎はともかく「油足」って何?とたんに食べる気が失せそうでおかしい。

2007/11/06(火) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

ゆーき

『』

なるほど、バカヤロウアブラアシですか(笑)
ああ…カタカナで書くと余計に食べ物じゃないみたいに…;
これはおかずになるのでしょうか?
干鱈ってあるんですねー…初めて知りました。
所変われば食も変わるもんですねー。

2007/11/06(火) 22:23:52 | URL | [ 編集]

guri

『』

あはははv-238 発音って聞きようで面白くなるわねーv-218
注文しながら油足を想像しちゃいそうで一気に食欲がなくなりそうですねv-12
鱈ってお正月におせちに入ってる棒鱈ですよねーv-10
年末近くなるとスーパーに乾物が売り出されてますがお料理の手間が大変そうなので、甘辛く炊いてあるのを買ってましたv-10
年に一度棒鱈を食べるとお正月が来たなーって感じるんですよv-10

2007/11/06(火) 22:38:17 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

そんなに料理の種類があるなんて、ポルトガルでは非常に一般的な魚なんですね。
「馬鹿野郎油足」なんて面白いですね~
でももうちょっと料理向きの漢字を当ててもらいたかったですね。

2007/11/06(火) 22:55:31 | URL | [ 編集]

まりもっち

『』

確かに油足って・・・i-229
でも乾物って栄養面でもいいらしいですよね。
わざと野菜や肉を乾燥させて食費を減らすってテレビでやってたの。
で、隣でかっぱんが旬のきゅうりを乾燥させて食べてみたいと言ってた。・・・きゅうりは生がいい気がしますよ、かっぱんさん。

2007/11/07(水) 07:28:18 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271ゆーきさま
「ばかやろー」と「バカリャウ」というのは、ポルトガルではよく聴く話なんですが、油足というのは初耳でした。ちなみにこれで注文したら、ちゃんと料理が出てきたとあります。
しかし、何ですぐ干しちゃうんでしょうねえ。

2007/11/07(水) 21:24:22 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-275guriさま
棒鱈というのがあるんですね。うちのおせちには入っていません。甘辛いんですか?
地方によっておせちの内容も違うので、他の地方のも食べてみたいです。あー、もう、おせちのシーズンか・・・。

2007/11/07(水) 21:29:59 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-371hashshさま
おいしそうな感じがしないですが、おいしいですよ。
ポルトガルでは、確かに鱈の料理は多いみたいです。前にいった時、鱈に飽きたので他のものを注文しました。つきだしのミニコロッケを食べたら鱈のコロッケでした。鱈でコロッケなんかつくらなくてもいいのに!

2007/11/07(水) 21:38:46 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-222まりもっちさま
わたしも、やっぱり胡瓜は生がいいと思います!かっぱのお皿も胡瓜も、水分が必要ですからね。
しいたけなどは乾燥させても、戻すとおいしいしけど、胡瓜に限って言えば元が淡白だから栄養も旨みも増える気がしない・・・。

2007/11/07(水) 21:49:35 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『』

あはは、一度注文に挑戦してみたい名前ですね~。
そのギャップを楽しみたいかも!?
鱈ってあまり食べる機会がないんですが、ポルトガルではお国料理なんですね。
それにしても、夫婦ともかっぱさん家で出されるお料理は
グローバルですね~。修行に行きたい!

2007/11/08(木) 09:40:31 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271がっぱあやさま
大声で頼めばかえってごまかせそうな感じです。あんな淡白なお魚だからこそ色々使えるのかなあ。我が家の食卓では、ほとんど鱈は形のある状態では出てきません。
修行なら、がっぱあやさんのところにこっちが行きたいですよ。パンまで出来ちゃんですから。もっとも修行とか努力とかは性に合わないから、ただ居候して食べさせてもらいたいなあ~!食べ放題にもお付き合いしたりして・・・。おーもケーキバイキングに行きたいみたいだし。

2007/11/08(木) 23:11:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/129-c211459f
 |  HOME  |