ゆふいんの牛乳プリン

いつか行ってみたい「湯布院」の名前を冠したプリンを見つけました。おいしいのかなあ? きっとおいしいだろう・・・と自問自答して買ってまいりました。

                         0803yufu.jpg

生クリームの箱のような形ですが、中にはごく普通のプラスチックカップのプリンがすとんと入っています。箱の横には切り抜き孔があり、中味が牛乳瓶に見える仕組みになっているのが可愛らしいと思いました。

                         0803yufu (2)


お手軽そうな外見ですが、味はなかなか濃厚です。特に牛乳プリンはブランマンジェみたいでした。

2008/04/03(木) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『』

湯布院の牛乳って有名なのでしょうか。
いや、知る人ぞ知るブランドもので、知らないのは私だけだったりして。
ガラス容器に入ったプリンは、それだけでおいしそうに見えますが、プラスチックのもこんなパッケージに入っていると、何だかいい感じですね。

2008/04/03(木) 22:35:39 | URL | [ 編集]

まりもっち

『』

おいちそうなプリンですね
私は 湯布院でぷりんどらとロールケーキを買って帰りました。
九州はがっぱあやさんのがっぱちゃんたちがいるところなので、がっぱちゃんに会いたいです。

2008/04/03(木) 23:46:42 | URL | [ 編集]

guri

『湯布院だ!』

あつ!これ知ってますーv-238
こちらのコンビニ(ファミマ)で見ましたー
湯布院と書かれてあると名前に惹かれちゃいますねーv-10
私も牛乳プリンの方は食べた事があった気がしますv-271
かっぱさんと同じものを食べたなんて、何だか嬉しいですーv-238v-238v-238

2008/04/04(金) 18:29:43 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-48hashshさま
湯布院といえば私も温泉しか思いつきません。OL支持率NO1ときいたことがあり、OLと呼ばれる年齢制限を越えてしまった今でも、湯布院にはちょっとあこがれています。牧場があるんでしょうかね。。。。

2008/04/04(金) 21:49:45 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-266まりもっちさま
実はまりもっちっさんのお土産話から、プリンどらがないかなあと期待していました。まあ、スーパーの特設コーナーですから、そうそう何でもあるわけではありません。湯布院ものはコレだけでした。でもおいちかったよー。

2008/04/04(金) 21:54:12 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-237guriさま
ほう、今度はコンビニもチェックしてみましょう。コーヒーの方が少しあっさりしているような気がしました。
guriさんと、ミルクの方は体験を共有しているわけですね。ブログでこんなやりとりをしていると、会ったこともないし遠く離れているのに、何だか楽しくなっちゃいます。

2008/04/04(金) 21:58:53 | URL | [ 編集]

orengewood

『』

ワタシ、プリンも大好物でございます~☆
湯布院は大分なので遠くはないのですが
行ったことがないのですよね~
ワタシも行ってみたいです!!
ガラス容器に入っているプリンは
特別においしそうです。。。


2008/04/06(日) 13:09:32 | URL | [ 編集]

MINO

『かわいい♪』

去年の夏に由布院に行きましたがこんなかわいいプリンに遭遇することなく帰ってきました;;
ジャージー牛がいっぱい放牧されていましたよ!!牛が有名なんですね^^
こんなかわいいパッケージ、開けて食べちゃうのもったいないですね☆

2008/04/06(日) 15:12:51 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-20orengewoodさま
女性客に人気ってことは、癒し度が高いのかなあ?しかし、かっぱには遠すぎます。
orengewoodさんは、そんなに遠くないなら、いつかぜひお試しください。そして感想を聞かせてくださいませ。

2008/04/06(日) 21:23:33 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-529MINOさま
そうですか。やっぱり牧場があったんですね。なんだか雄大な風景が想像されます。
プリンはスーパーやコンビニで買えるようです。本当のゆふいんでは売ってないのかも・・・。

2008/04/06(日) 21:27:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/200-a1ca1cd2
 |  HOME  |