復刻レシピのライスカレー

先日知り合いから頂いた、金谷ホテルの「百年ライスカレー」を開けてみました。以前、全国有名ホテルのグルメ物産展で、ちょっとお高くて買えなかったのですが、思いもかけず口にすることができました。なんとも、ありがたいことです。

中は、カレールーと具の袋に分かれていました。袋ごとお湯に入れればいいのかと思ったら、箱の裏の解説には、両方とも鍋にあけ、混ぜながら温めるようにと書かれていました。普通のレトルトより、ちょっと手間がかかります。

          0804kan.jpg


そうして出来上がった百年ライスカレー。ルーは昔風に黄色っぽく、とろみがあってまろやかでした。これが、100年も前の金谷ホテルに残っていたレシピを再現したものということです。

明治の初めに建てられた金谷ホテルは、日本の洋風リゾートホテルの草分け。今ではクラシックなホテルも、当時は大変モダンなものだったのでしょう。当時、金谷ホテルで洋食のディナーを食べていた人は、一体どんな人たちだったのでしょうか。間違っても、かっぱ夫婦のような人ではなさそうです。

2008/04/20(日) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(16)

«  |  HOME  |  »

バンちゃん

『』

わが家では昨日と今日!カレーの連投でした

歴史の重みを感じられるカレーですね
レトルトと言っても、ルーと具が別々になっていて、本格的なカレーなんですね

食べてみたいですが、おいそれと手が出せない値段のようなので、諦めます

2008/04/20(日) 22:52:39 | URL | [ 編集]

jubilee

『』

いつもスゴイ食事をアップされていますね~。
100年カレーですかぁ~。
とっても高そうですが、一度食べてみたいですね~。

2008/04/21(月) 10:14:24 | URL | [ 編集]

shiki

『』

おおー。
カレーに目がない我が家は、週に1度はカレー食べてますね。
下手するとランチにインド料理屋行って、夜はスープカレー食べたりとかします。
そういや昨日もインド料理屋行ったし。
100年ライスカレー、おいちそう。。v-10

2008/04/21(月) 12:34:27 | URL | [ 編集]

guri

『凄いカレー』

わぁすごーいv-10100年前のカレーの味が再現されてるなんて一度味わってみたいものですーv-10
急にカレーが食べたくなってきましたーv-16v-271

2008/04/21(月) 18:42:22 | URL | [ 編集]

MINO

『』

すごいですね。
こんなレトルト食品があるんだぁー!
ホント、最近すごいブログ楽しんでます。
写真を見てるだけで料理の勉強になるし、盛り付けの勉強になるし、みなさんのアイディアを少しずつわけてもらっている気がします。
バイトも学校もなくて、自分で料理をしないと食べるものがない状況になった今、はじめて、色んな料理を見ているだけで勉強になっていることに気がつきました。
食べ物の写真をレストランで撮ることが、盛り付けの勉強になっていることを知りました。

2008/04/21(月) 20:53:41 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-154バンちゃんさま
100年ライスカレーは、ホテルで食べると3千円近くしたと思います。当然、食べられませんでした。レトルトにしても、私の妥当なラインは、せいぜい400円。誰かにもらわないと、口に入らないのです。くれる人を探しましょう!

2008/04/21(月) 21:01:42 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-63jubileeさま
いやいや、一般の方にはそう高くはないのでしょうが、かっぱ宅ではこういったものはぜいたく品です。もう1セットはいつ食べようかなあ。そんなにすぐ食べたら、もったいないって考えてしまう貧乏性です。
いつもの、一袋でお湯にぶち込むタイプのほうが気は楽ですねー。

2008/04/21(月) 21:06:37 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-91shikiさま
カレーの香辛料は大丈夫なんですね。我が家もカレー好き。私の前世はね・・・インド人かも。自宅で作れば2日は食べるし、ランチに外に出てもカレーだったり・・・。インドカレーとタイカレー、ジャワカレー・・・と国が違えばまた違うもののように食べられちゃいます。
食したインスタント・カレーも、備忘録をつけています。

2008/04/21(月) 21:13:03 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-259guriさま
当時の洋食って、コロッケとかロールキャベツとかハッシュドビーフとか、今の町の洋食屋さんにありそうなものだったんですね。それでも、みんな使い慣れないフォークとナイフで、気取って食べていたんでしょうかv-271

2008/04/21(月) 21:19:57 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-222MINOさま
MINOさんは勉強家ですね。盛り付けはかなり大事です。
家では、主食にならないパセリなどで色を添えたり・・・なんて、余計なことはしませんから、いかにも家庭的になってしまいます。たまにはお店のように見栄えを追及すれば、それだけでご馳走に見えるかもしれませんね。

2008/04/21(月) 21:27:15 | URL | [ 編集]

MT

『』

お久しぶりです。
こんなレトルトカレーがあるんですね。

>中は、カレールーと具の袋に分かれていました。袋ごとお湯に入れればいいのかと思ったら、箱の裏の解説には、両方とも鍋にあけ、混ぜながら温めるようにと書かれていました。普通のレトルトより、ちょっと手間がかかります。
こんな珍しいレトルトカレーがあるんですね。

以前言ったような気がしますが、
北海道では牛肉自体が贅沢品のため、
誕生日か特別の行事でもない限り、ビーフカレーが食卓に上がることは稀です。
(カレーとは関係ないですが、肉じゃがに牛肉を入れても、あの家は贅沢だ、と言われます)
ポークカレーか、少し贅沢してもチキンカレーで充分です(笑)

2008/04/22(火) 20:51:02 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

当時は高級料理であったであろうカレーも、今ではすっかり家庭の味。日本に馴染んでますね。
ルゥと具が別々になっている、これだけでも何だか高級感漂うカレーですね~
やっぱりお味の方も本格的だったのでしょうか?

2008/04/22(火) 23:05:08 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

MTさま
北海道では知床鶏とか十勝牛とか、贅沢な素材を普段から使っているんだろうなあと思っていました。そういえば自分で作るときはめったに牛肉は使いません。確かに食べ応えがあるほど入れると、お高くつきます。結果的に、もし、不味かったらもったいない・・・。

2008/04/23(水) 21:27:44 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-63hashshさま
温めるのと、ルーがくっついた鍋を洗う分だけ手間がかかる・・・。そんなことを言ってはバチが当たりますね。
うーん、文明開化の味かな。レトロです。

2008/04/23(水) 21:34:04 | URL | [ 編集]

hiro

『』

金谷ホテルの「百年ライスカレー」v-237
なんて高級そうな、そして美味しそうな響きなんでしょう☆
自分で買うには高すぎるし、と申しましても私の住んでる田舎では販売されることもないでしょうが・・・
夫婦ともかっぱさんのブログで、私の手に入らない食べた事もない美味しそうな高級品をいつも楽しませていただくことができます。
大げさかもしれませんが、かっぱさんにブログを通してお出会いできて本当によかったですv-238

2008/04/23(水) 23:29:14 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271hiroさま
かっぱ♀も、高級そうなので手が出せずにいたのですが、かっぱ♂のお友達夫妻から偶然いただくことができました。(別に旅行に行くのを知っていて、催促したわけではありませんよv-391

hiroさんには、おいしいものをくれる素敵なお友達がいらっしゃるので、うらやましく思っています。もっとも、それはhiroさんのお人柄で、人が集まってくるからなんですよね。すてきだなあ。

私には友人もあまりいないし、家が自由にはならないので誰も呼べませんが、いつの日か引っ越してhiroさんみたいに手料理を作ってホームパーティーをするのが夢なんですv-290

2008/04/24(木) 20:57:45 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/207-c846b081
 |  HOME  |