NOBUの1時間

思いつきで、NOBU TOKYOに、金曜日の7時だというのに無謀にも予約なしで突入。
すると、8時までのお席ならありますとのこと。かっぱ夫婦は特に酒を飲むわけでもなく、長居する気もないので、約1時間のすき間にはまってみることにした。料理をオーダーして、すぐに出してもらえないと間にあわないかもしれないと危惧したが、1時間でも空き席を用意してくれるのは、このお店が、短時間でも食事をサービスできる自信があるからだろう。

カウンター席に着くと、スタッフの数が多いことがよくわかる。フロアの係も多いが、カウンターの中の調理人、奥の厨房の人たちがきびきびと働く姿が見える。食前の飲み物をいただきながら眺めていると、活気がある様が小気味よい。

                      080523n.jpg

まずは季節の山菜の天ぷらが出てくる。薄い衣のパリッと紙のよう揚がった葉もの、タラの芽、たけのこなどの盛り合わせに、2種類の塩が付いてくる。白っぽいのは英国の粗塩、黒いのはカスピ海の細かい粉のような塩だ。

                      080523r (4)

                      「うーん刺激的な匂い・・・。」

メインは、蒸したマグロのあたまのにペルー風ソースをかけたもの。
まぐろのかまの、もっとおどろおどろしいものが出てくると予想したのだが、出てきたのはきわめてスマートなお料理。中央に骨こそ通っているが、プレーンにカットされステーキが2枚のっかっているようだ。赤い色のソースが、スパイシーな匂いで食欲をそそる。お店の人の説明によると、ペルーの黄色と赤の辛いピーマンを使ったのもで、ここのお店ではこのソースを「アンティクーチョ風」と呼んでいるようだ。

                      080523n (1)

〆は、ここの定番のマグロ、サーモン、アボカドなどを巻いたロール寿司にする。赤出汁を加えてもらい、最後に日本茶をいただいて、1時間弱。三品に味噌汁だけだったせいもあるが、料理が出てくるタイミングも程よく、お料理の説明もしてもらい、全くせわしなさを感じることなく食事を終えた。早食いの傾向があるかっぱ夫婦にはちょうどよかったかも。

2008/05/25(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

かっぱん。

『』

ゆうちゃんかな?も行ったの?
僕も外食行きたいな~ まりもっちさんも早食いだよ。会社で早く食べなくちゃいけない事があってから早く食べれるようになったんだってさ。

僕今日ね、拭き洗いしてもらったの 拭いてもらってる間に湿った僕を抱っこして一生懸命拭いてもらってて悪いな~って思ってたら まりもっちさんが「かっぱんの為ならびしょびしょになったって、たとえ泥んこになったって気にしない」って言ったの。僕それ聞いてすっごく嬉しかったの。僕まりもっちさんの子になってよかったの。

きっとこういう気持ちって自分の子供に対する気持ちと同じだなと思いました(まりもっち)
余談ですいませんでした。

2008/05/25(日) 18:12:49 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『』

大人のスマートな食事の時間、といったところでしょうか。
盛り付けも素敵e-266
このようなお店に行くと、全身全霊でなにもかも吸収したくなります。

まりもっちさん・・・かっぱんちゃんの声を聞いて、なんだか胸がキュンとなりました。
かっぱんちゃんはとっても親思いのかっぱに育ってますね。
やんちゃなかっぱんちゃんの違う一面を垣間見た思いでした。

2008/05/25(日) 21:10:45 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-21かっぱんちゃん
ゆぅ兄ちゃんと、とんでいったの。バーの修行もかねてネ。
へーえ、まりもっちさんも早食いなんだー。ママも昔、会社のお店の裏で立ったまま5分でご飯を食べたとか言ってたよ。でも早食いは健康に悪いらしいから気をつけてね!

そうだ、僕たちもパパが拭き洗いしてくれるって言ってるから楽しみにしてるんだ。おー姉ちゃんやぴぃ、ちぃ兄ちゃんはお風呂に入ったことがあるんだよ。いいなあ。でも拭き洗いの方がよさそうだってことになって、目下研究中らしいんだ。早く水も滴るいい男になりたいな。   とん

2008/05/25(日) 22:58:14 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-354がっぱあやさま
NY風なんでしょうか、おしゃれなことは確かです。ガッツリたべずとも、グラス片手に寿司ロールをつまむというのでも格好よさそうです。
店内は暗いのですが、席に着くと手元は意外に明るくて写真も写せます。こんなおしゃれな空間に予約もせず、Tシャツのかっぱ♂を連れてゆくのはどうしたもんか。しかも食事中にかっぱの子ども達は何度も顔を出すし・・・。選択を間違ったなあと思いましたが、お店の人が感じよくて良かったですi-230

2008/05/25(日) 23:09:25 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

活気のあるお店は、行くだけでもいい気分になれますね。
1時間でも十分満喫できそうなお店です。
我が家は最近このようなお店に行ってないので、すっかりカジュアルな服装が身に着いてしまいました。

2008/05/26(月) 19:31:00 | URL | [ 編集]

jubilee

『』

有名なお店なんですね~。
NOBU TOKYOで検索しちゃいました(笑)
短い時間でも最高のサービスを提供する、
さすがプロですね~。

2008/05/28(水) 11:06:18 | URL | [ 編集]

『』

うおおお何かすごく高そうな所ですねe-330
こういう所行ってみたいです…
喋っている子はゆうちゃんですか?このエレガンス(笑)さがわかるなんて…素敵☆

2008/05/28(水) 21:29:50 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22hashshさま
気楽な店でも、このところ立て続けに予約がないと入れなかったりして、ちょっとくじけがちでした。六本木・赤坂辺りには、他にもお店はいっぱいあったのに何でここにしてしまったんだろうと、一歩入ってから思いました。(遅いんだよね・・・)遠慮なく、ゆぅたちの写真も撮って、結果的にはオーライです。ずうずうしいもん勝ちです。
オープンキッチンは面白いですね。見ていて活気があり、使い回ししていないかどうかもチェックできるし???

2008/05/28(水) 23:32:03 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271jubileeさま
レストランは食を提供するエンターテイナーなのだと思いました。意外な料理の取り合わせやスタッフの説明、てきぱきと食材をさばくテンポのよさなど、見たり聞いたり味わったりと、楽しく食事ができました。
コースは高いけど、量が多いので、私たちにはアラカルトのシェアで充分でした。これなら胃にも財布にも優しいです。

2008/05/28(水) 23:50:44 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271咲さま
ゆぅは意外にこだわり派。おしゃれなバーも知ってるんだと言っては、とんに「連れて行って!」とねだられています。でも、かっぱたちが本当にすきなのは、近所のファミレスなの・・・。

2008/05/28(水) 23:54:52 | URL | [ 編集]

のりうさ

『』

かっぱさんたち、ただいまですー
とってもおしゃれでおいしそうなお料理ですねー
東京はいいなーって思います
奈良も探せばいろいろあるみたいなのでこれからゆっくり探してみようかなーって思ってます
また遊びにきますねー

2008/05/29(木) 09:02:55 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22のりうささん
のりうささん、遊びにいらしてくださり、ありがとうございます。
悲しい出来事に心が痛みましたが、苦労も重荷も半分に、楽しいことは何倍にも感じられるステキな頼もしいお相手とゴールインされたことは、のりうささんファンにとって嬉しいことです。幸せそうなのりうささんご夫妻を想像すると、今度は嬉しさで、またも涙が出てきそうです。v-238

2008/05/29(木) 23:27:36 | URL | [ 編集]

MINO

『』

私が今働いてるところもこんな感じです。
時間制限はみなさん2時間半。料理はこだわりいっぱいだけど、ものすごい早さで提供します。あまりにも提供が早いから電子レンジ!?なんて思うお客様もいるようですが、しこみがしっかりしてあるのです。
スタッフも全員、いかに早く、いかに丁寧に、お客様の心をどれだけ感じるか。そんなサービスをしています。
チェーン店は厳しいです!!
いろいろ心のもやもやが消えなくて辞めることに決めました。。。

2008/05/30(金) 07:53:55 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-21MINOさま
こういう飲食店は、料理だけでなく空間・時間も演出するのだというのがよくわかります。スタッフも全員、いかに早く、いかに丁寧に、お客様の心をどれだけ感じるか。そんなサービスをしています-というMINOさんのお話には、大いに共感します。経営もスタッフも、そう思って働いていれば吉兆のような事件はおこりえないと思うのですが。おいしい料理を提供したい、喜んで欲しい・・・・と思ったらどうしてああいうことができるんでしょうね・・・。不思議。 そもそも料理店の資格がないからやめて当然。

西欧のレストランでは、あまり早く料理を出すのは、客に対して失礼だと聞きました。お客様同士、会話する時間が楽しめないからだそうです。そうなるとサーブするタイミングも気を遣いますよね。ファミレスだとサラダもパスタも一緒にきちゃうこともありますがi-229(そんなものと比べるな。)

2008/05/31(土) 08:43:21 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/216-3731731b
 |  HOME  |