お肉どすえ~。

07020415.jpg
てんが食べた京都ポークのソーセージは歯ざわりがしっかりしている。ぷつぷつした脂がソーセージに混ざっておらず、さっぱりしている。本日は、ほうれん草入りと鶏肉を使ったソーセージをたべる。じゃがいもと玉ねぎ、パプリカを付け合せにした。ちぃは早速粒マスタードを用意しスタンバイ。「みんな、ちゃんと野菜も食べるんだよ。」

0702043.jpg
ハムは白みがかったピンクで、箸ではさみ取りあげると、布のようにしなやかに垂れる。舌触りは絹のようだ。京都のイメージをたいせつにしたのか上品にできている。

2007/02/06(火) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

まりもっち

『』

フランクフルト系は脂の粒粒が苦手であまり手が出ませんでしたが、これはおいしそうですねi-237 
てんちゃん、お腹壊さないようにね。

2007/02/07(水) 07:29:14 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

ハム・ソーセージは、上等なのを食べると、
ぜんっぜん、違いますよね!
めったに食べられないけど・・・。
てんちゃんには、至福のひとときでしたね~。

2007/02/07(水) 08:25:58 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『タダより安いものはない??』

v-273まりもっち様
ありがとうございます。
ANAマイルをためてもらったタダ肉なので、またおいしさも格別です。まぁが「タダだしね、タダだしね。」とはしゃぐのが、ちょっと恥ずかしいですが。かっぱ♂♀はちょっと食べ過ぎて、おなかがやばめです。うう、てん助けて!

2007/02/07(水) 08:53:06 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『てん、次の目標は?』

v-273カッパーマン様
ありがとうございます。
そうですね、自分では買わないです。今回は必死でためたマイル肉なので、ちょっと贅沢にいただきました。
てんはすっかりたいらげたあと、「さ、ママ、次は600グラムのとんかつね。」といってましたが、そんなに食べたら再起不能になりそうです。

2007/02/07(水) 08:57:22 | URL | [ 編集]

MINO

『』

いろんなソーセージがあるんですね!
なんでもこだわったら面白い種類があるんだぁ!
新たな発見です☆☆
いろんな食べ物を極めていきたいな♪
それがホントの食通ですよねヾ(o・∀・o)ノ゙

2007/02/07(水) 09:20:34 | URL | [ 編集]

shiki

『』

リンク、ありがとうございました~。
んで、ソーセージ&ハムは三重県の「モクモク手作りファーム」が超オススメですよ。
一度食べるとヤミツキになります。

2007/02/07(水) 21:19:16 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271MINO様、
ほんと、いろいろおいしく楽しくいただきたいですね。あくなき食の追求を、胃袋が丈夫なうちに!また、おいしい情報を期待しておりますのでよろしくお願いします。
最近は流通が発達したおかげで、いつでも何でもどこのものでもたべられるようになりましたからね。便利で嬉しいような、そこに至るまでの過程が安易になってしまいちょっと寂しいような・・・。

2007/02/07(水) 22:17:08 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271shiki様、
リンク、こちらこそ、ありがとうございます。嬉しいです。さっきYMOネタを覗いていたところです。
「モクモク手作りファーム」、ネットでしらべようかなあ。
「でも、それ、タダじゃないんでしょ?」我が家のかっぱのまぁは最近、ことわざを『タダほど旨いものはない』と覚えてしまいました。困ったもんだ。
これからもよろしくお願いします。

2007/02/07(水) 22:34:09 | URL | [ 編集]

のりうさ

『』

とってもおいしそうです♪
おいしいハムやソーセージってなににでも合いますねーv-238
ソーセージとマスタード、王道ですねーv-33

2007/02/08(木) 17:58:26 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271のりうささま、
やっぱりいいソーセージには粒入りマスタードかなあ、と思い贅沢してみました。(粒いりは我が家では贅沢品。)王道ですよね。
あと、ソーセージが2パック残っていますが、数日中に完食できそうです。ハムはなくなりましたが、その代わり、にの腕がボンレスハムになりました。

2007/02/08(木) 23:22:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/22-cad0b8a2
 |  HOME  |