広島空港のカツサンド

池袋・東武は「食の大北海道展」、西武も負けじと「全国有名寿司弁当とうまいもの会」をやっています。今日は西武の方にお邪魔しました。

「広島空港でしか買えません」という呼び声に立ち止まり、和食亭三波羅のカツサンド寿司というものを購入しました。

0901hsm.jpg

三種類の味になっているとのこと。どれも、キャベツとビーフカツがご飯に挟まったもので、味もついていますが、念のため、中にはおたふくソースがついています。広島じゃけんのー。

0901hsk (2

とんかつ好きのかっぱも出てきて賞味しました。勝手にとんかつを想像していましたが、ビーフカツと聞いてなんとなく得した気分です。

0901hsk (3
                ん? 豚より牛の方が高いんじゃないの?


広島産の牛が有名とは聞いたことはないのですが、おいしいですね。ご飯がぎゅっと押されていて、ボリュームたっぷり。ソースやマヨネーズの入った味もてつだってか、かなりおなかがいっぱいになりました。他のお弁当に比べて、これで880円なら、コストパフォーマンスがいいのではないでしょうか?

2009/01/20(火) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

やなえ

『』

おいしそうです~v-33v-33
広島行ったのに、こんなおいしそうなものを見落としていたとわ。。。無念です。
880円も空弁にしては安いですよね!!
今度行った時は絶対食べます~v-10
確かに。ブタちゃんよりビーフちゃんの方が高いですもんね。かっぱちゃんかわいいv-291

2009/01/21(水) 12:57:33 | URL | [ 編集]

れいこ

『』

カツサンドなお寿司v-10夢のような食物です!
おいしそう!食べたーい!
あぁ お寿司、食べたいかもーv-48

2009/01/21(水) 15:58:51 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

広島産牛、有名なんでしょうかね~?
でもとってもおいしそうなカツサンド。
しかも寿司になっているなんて。
そうですね、このお値段ならオトクかも。

2009/01/21(水) 18:43:09 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22やなえさま
広島くらいだと新幹線で行ってしまうので、空港を使うことはないかもなあと思って、心を決めました(おおげさ)。ご飯なので、パンのサンドイッチよりもボリュームがあり大満足です。これ、要はおにぎりですよね。

2009/01/21(水) 21:42:53 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271れいこさま
ガッツリいきたい時いいですよー。最初は、箱の中がスカスカだったので、量がたりるかなあと思いましたが、なんのなんの・・・。

2009/01/21(水) 21:49:32 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-25hashshさま
いやあ、カツサンドすしって何かと思いましたー。見た目も味も、寿司というよりは、おにぎりですね。ボリューム感のサンドイッチ・・・って、どこかできいたキャッチコピーです。

2009/01/21(水) 21:53:14 | URL | [ 編集]

guri

『美味しそう』

タイトルだけ見て、パンにはさんであるサンドイッチを想像していましたが、ご飯なんですねーv-10
見た目にもボリュームがあってとても美味しそうですーv-344v-411
食べたいものがまた一つ増えましたーe-349

2009/01/21(水) 21:59:05 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-91guriさま
正確にはカツサンド寿司ですから、誤解をまねいちゃいましたね。寿司というと海苔巻きかカツが握りの上にペロンとのっているもの、サンドイッチというとパン!と思うのですが、コレはどちらでもなかったです。でもおいしかったですよ。

2009/01/21(水) 22:06:39 | URL | [ 編集]

hiro

『』

カツサンド寿司って初めて知りました。
これは絶対美味しいでしょうね!
そして私はサンドイッチの中でもカツサンドが一番好きですv-238

2009/01/25(日) 21:43:35 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-17hiroさま
ボリュームがあっておいしくてB級グルメの真髄みたいな食べ物でした。カツサンドがお好きなら、広島空港に行かれたら召し上がってみてください。でも飛行機に乗るほど遠くないですよねー。

2009/01/26(月) 21:37:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/297-726be58c
 |  HOME  |