四川料理で第一報です。

ご無沙汰いたしておりました。皆様お元気でいらっしゃいますか?

横浜に来てからのかっぱの胃袋の近況、第一報です。

今年は、横浜開港150周年。横浜・中華街でも、これにちなんで150周年の特別メニューを設定している料理店が多いです。

重慶飯店は老舗の四川料理店で今年50周年だそうです。開港150年と創立50年の二つをかけた特別メニュー(5千円)を予約して食べに行きました。新館、別館はどーんとデカイのですが、本店は広くもないし、外観も華やかではありません。給仕の女性もかなりの中年です。これが、今では別館や土産店を複数持つ老舗のスタート地点だったのでしょう。鉄筋コンクリートのビルに入り、案内のお姉さんがスマートに対応する新しい店よりも風情があるように思いました。

    090530ck2.jpg
                     5種類前菜の盛り合わせ
中華を単品で注文する時は、食べきれなくなるので、前菜を頼むことはあまりありません。クラゲ、チャーシュー、蒸し鶏など、定番の前菜は久しぶりです。

    090530ck4.jpg
                   大正エビとそら豆のXOソース炒め
チリソースというわけではないから辛くないかと思いましたが、やはり四川料理。ピリリと辛さが効いています。

    090530ck5.jpg
                 特選和牛ロースとメロンの四川風辛子炒め
すごくやわらかくて、いかにも和牛だなあという脂と肉のバランスです。メロンと一緒に調理した牛肉ははじめていただきました。甘い中にも油断は禁物、辛味があります。

    090530ck6.jpg
                     蒸し卵のふかひれあんかけ
これは唯一ピリ辛でないお料理です。茶碗蒸しのように滑らかな卵に、ふかひれがチョコンとのっています。とろみのついたあんの部分はスープのつもりで食べました。

    090530ck8.jpg
                 アスパラのイベリコ豚肉巻き唐辛子炒め 
料理が来た瞬間、店内に入った時むせるよう刺激を感じ、喉がいがらっぽくなったことを思い出しました。原因はこの料理だったようです。黒っぽくやけた四川唐辛子がお皿にたくさんのっています。喉の奥までも刺激するこげたような匂いです。「この唐辛子、食べられるんですか?」とお店の人にきいたら、「食べないほうがいいね。」といわれました。だったら何でついているんだ、しかも、こんなにたくさん・・・。一口試しにかじってみましたが、辛さは抜けてしまったのか、一口二口なら食べられます。でも刺激の成分は残っていそうなので、一切れは・・・やっぱり食べないほうがいいでしょう。唐辛子に気をとられてしまいましたが、このアスパラ巻きも甘辛ソースで美味。

    090530ck9.jpg
                      鮑ご飯の土鍋仕立て
重慶飯店本店の人気メニューとのことです。配膳された時は、鮑がご飯の上に並んでいました。あつあつの土鍋の中で、お店の人が、石焼ビビンバみたいに混ぜてくれました。6時間もかけて蒸しあげているのだそうで、ご飯においしい味が染みています。土鍋に触れているところはちょっとだけおこげのようにもなっていて、この部分を残す手はありません。全部は食べ切れなかったご飯は、持ち帰りにしました。

    090530ck11.jpg
                自家製なめらか杏仁豆腐 きんもくせいソース
ソースの中の小さな花みたいなものは、きんもくせい?まさかねえ、と思いながら食べると、きんもくせいの香りでした。メニューを確かめると、やっぱりきんもくせいです。食べられるんですね。

かっぱ♂は辛さに弱いので、四川料理で大丈夫かと心配したのですが、それぞれ辛いながらも、甘さがあったり味の奥深さがあったりで、辛さだけでない四川料理のおいしさを感じながら食べられました。

2009/05/30(土) | 横浜中華街 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

女将

『』

わおっ♪お久しぶりです。
かっぱ御夫婦の新たなる地元・横浜グルメ第一弾ですね。中華街は私等夫婦も年に数回は行きますよ。偶然出会えたら凄いですよね(笑)
四川料理なら「謝謝」のマーボー豆腐を是非。
と思ったんですが、辛いの苦手でしたらちょっとキツイかなー…。
まだまだ食べる所見る所、楽しい所がいっぱいある街ですから、新しい環境でもカッパちゃん達は大活躍な毎日になると思います。
引き続きのレポを楽しみにしていまーす♪

2009/05/31(日) 22:44:12 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-20女将さま
情報、ありがとうございます。「謝謝」ですね。かっぱ♀は辛いものが好きなほうですので、かっぱ♂と分担して回りたいと思います。場所はわかりますし・・・。ここにいるうちに、全店制覇できるだろうか???
かっぱの子供達も、毎日のように中華街を散歩しているようで、それぞれ好みの店ができるかもしれません。

2009/06/01(月) 00:19:26 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『』

さすが・・・横浜第一報にふさわしいお料理の数々ですね
私は辛いのは大好きですので、本場もんの四川料理を是非、試してみたいです
そのうち、かっぱちゃん達も、四川やら北京・広東やら好みが分かれてくるのでしょうか
うふふ・・・これからの楽しみが増えましたe-343
どしどし、美味しいお店・面白い食材のご報告、勝手にお待ちしてま~す

2009/06/01(月) 07:15:30 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

真っ黒な唐辛子、これでもか!ってくらいにありますね…凄い。
お店の人にきいたら「食べないほうがいいね」って、あう~!
ご飯も、食べきれない分は持って帰れるなら、安心ですね。
和牛メロン炒めについてる、これは人参のカービング?でしょうか、
思わず目を奪われてしまいました。
これからも横浜のおいしいものレポート、楽しみにしています。

2009/06/01(月) 11:22:15 | URL | [ 編集]

shiki

『』

同じマーボー豆腐でも広東風と四川風では全然違いますよねー。
狭い日本でも東京と大阪でうどんの出汁が違うのですから、広大な中国ではそりゃあ全然違うのは当たり前ですけどね。
四川といえば火鍋が有名ですが、あれは一度怖いものみたさに?食べてみたいと思っています。
しかし「全店制覇」目指すのですか?すごーい。

2009/06/01(月) 12:35:24 | URL | [ 編集]

guri

『食べたくなりましたー』

わぁ~v-10私の大好きな四川料理を召し上がったんですねーv-238うらやましいーv-10
毎年真夏になると無性に食べたくなって四川料理のお店で、本格的な辛さで汗を流すんですよーe-446
黒っぽく焦げたような四川唐辛子が懐かしいですーv-10
お料理の後のご飯は必ずお粥にしていましたーe-454
辛さで麻痺した口の中が優しいお粥で癒されるのがたまらなく好きーe-266

2009/06/01(月) 18:38:09 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-91がっぱあやさま
かっぱ♂も食べられる程度でよかったです。辛さだけでなく、おいしさも判るようでないと価値がないですからね!
東京では広東、飲茶系ばかりで、四川料理は食べていなかったので、ここぞとばかり食しています。

2009/06/01(月) 22:40:34 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-237カッパーマンさま
あれだけはいっていると、もしかしてたべられるのかも・・・と思いませんか? 中国人のお給仕のおばさんにはあっさり否定されましたが、こんなこと聞く客はいないのかしら。
カービングの人参はもちろん生ですが、ソースがおいしかったので、つけて食べちゃいました。ポリッポリ!

2009/06/01(月) 22:49:50 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-63shikiさま
火鍋と言うと、なんかおどろおどろしく凄いものを想像してしまいます。別に、鍋やしゃぶしゃぶと思えばいいんですよね。四川でなければ辛くないのでしょうが、shikiさんとしては、やはり口が火事になりそうなほどカラーイものがおこのみでしょうか?
中華街は最近広がってしまって全店制覇は無理かもと思っています。古きよき料理店が減っているらしく、TVなどで流行の店の中には、地元では胡散臭いと思われているところもあるみたいです。色々あるんですね。この数日でも、そんなところも垣間見ました。

2009/06/01(月) 22:59:19 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-77guriさま
四川も奥深いですねー。この際極めてみようかと・・・。あー、かっぱ♂が逃げ腰ー!
しっかし、本当にむせるほどの刺激臭でした。飲み物の注文をしようと口を開いたのに、声がかすれちゃって出なかったんですよ。最初は誰かタバコをすっているのかと思ってあたりを見回してしまいました。

2009/06/01(月) 23:05:59 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

唐辛子炒め、凄そうですね~
知らなかったら、唐辛子まで食べてしまいそうです。
横浜開港150周年のイベント、色々やってますね。
クモ型の大きなロボットが街中歩いたりとか。
我が家もイベント開催中に行くつもりでおります。

2009/06/02(火) 18:38:29 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-238hashshさま
食べられないものをならべておかれてもねえ・・・・。うっかり食べちゃいますよ。かっぱ♂だったら間違って食べて、のたうちまわっちゃうでしょう。
Y150イベント、入場料が高いのに、何にもないのでびっくりでした。

2009/06/02(火) 22:51:17 | URL | [ 編集]

のりうさ

『』

お引越し後の第1報ー
なのにおくれちゃってすみませんー
四川料理、のりうさも辛いの苦手ですがいろいろあっておいしそうですー
のりうさが横浜中華街にいったときも重慶飯店に入りましたー
そのときは四川料理とか分からずにはいりましたが・・・とってもおいしかったですー
関西弁で話すと珍しいのかのぞかれちゃいましたー

2009/06/05(金) 06:57:45 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-20のりうささま
たくさんの店のある中華街で同じお店だったんですね!できてから50年くらいでは古いほうに入らないのでしょうが、私の実家では、格式がある方に分類されるお店でした。
かつて、ここのみやげ店でエッグタルトを置いていたのですが、今はやめてしまったとのこと。残念です。

2009/06/05(金) 22:44:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/345-567d47f0
 |  HOME  |