17世紀の味、サンテミリオンのマカロン

マカロンは、かっぱ夫婦の好きなお菓子のひとつです。最近は近所の洋菓子店でも見かけるようになりました。今日本で一般的なのは、2枚のマカロンの間にクリームやジャムをサンドした、ころっとしたタイプの「パリ風マカロン」ですが、フランス各地にはもっと素朴なマカロンが存在しています。

今回旅行で立ち寄ったサンテミリオンのマダムブランシェというお店で、当地の修道院で作られたという伝統的なマカロンを買ってみました。サンテミリオンの修道院でレシピができたのは1620年でしたが、フランス革命期に行方不明に・・・・。このレシピを1930年に再発見し、復刻版マカロンを製造したのがブランシェ一家だそうです。ここまではインターネットで読んだのですが、どうやら今は作り手が変わっているようです。箱には、ブランシェ夫人の後をついだナディアさんという人が作っているとかかれていました。

090625mcr.jpg

簡素な紙箱を開けると、あれれ、いきなりマカロンが・・・・。お店の見本にはビニールがかぶっていたのですが、実際は紙に張り付いたマカロンがそのまま入っていました。

090625mc (2)

10日くらいしか持たない、涼しいところにおいてください・・・・とお店の人にも観光ガイドさんにも言われましたが、ざっくりとしたクッキーのような外見で、けっこう日持ちしそうに見えます。

090625mc.jpg

表面をつまんで紙からはがします。もっと硬く、ざっくり焼けたクッキーみたいになっているのかと思いましたが、紙に生地を置いて焼いたのか、マカロンの裏は焼き色がついておらず、やわらかです。

090630mc.jpg

焼けている外側はさっくりしていますが、焼き加減の弱い底面に行くほどしっとりしてきます。食べ終わるとアーモンドの味がジンワリしてきます。ひとつずつはがして口に運ぶ時は、幸福感に満たされます。

2009/07/10(金) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

まりもっち

『』

マカロンって食べたことがないのですが、
ふっくらしたマカロンを見るといつもらっこママのあんよに見えて仕方がありません。
結構似てますよi-179

2009/07/11(土) 19:07:44 | URL | [ 編集]

のりうさ

『』

おかえりなさーい
マカロン、のりうさも大好きですー
一枚のマカロンがあるのですねー
しっとりしてておいしそうですー
旅日記も楽しみですー

2009/07/12(日) 08:11:38 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『』

日本では色とりどりで、ちょっと気取ったおしゃまな感じがするマカロンですが
(あはは、ちょっとヘンですかね?)
マカロンの原風景を見た・・・という感じがします
この小さな体にいっぱいの美味しさが詰まっているマカロン
やはり、お菓子には偉大なる力が込められているものなのですね
あ・・・それって、ぴろーちゃんたちと同じかも!

2009/07/12(日) 16:53:27 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-63まりもっちさま
マカロンって、不二屋でも売っていました。色がキレイで形がかわいいので流行ったのかな?ということは、らっこママのあんよも可愛いんですね。

2009/07/12(日) 20:51:50 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22のりうささま
一枚もののマカロンがオリジナルのようで、イタリアから伝えられたのだそうです。見た目はクッキーみたいです。卵白も入っていますが、あんまり膨らんではいません。
今では、たっぷり膨らませた、おしゃれなパリ風マカロンのほうが「マカロン」のイメージになっていますね。v-238

2009/07/12(日) 21:08:16 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-91がっぱあやさま¥
ちょっと気取った感じがするから「パリ風」なんて名前になっちゃったんでしょうか。味も色も形も洗練されていますよね。
地方のマカロンは、厚めのクッキーみたいなものばかりです。以前北フランスでも食べたけど、一枚ものざっくりマカロンの方が主流なのだと知って驚きました。

2009/07/12(日) 21:19:42 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

私は「マカロン」を、かっぱかふぇに訪問して初めて知りました。
色とりどりで可愛らしいマカロンもあれば、
写真のように、素朴な見た目のも、あるんですね。
ひとつひとつ、はがした後が、幸せの味わいのあとなんですね。

2009/07/13(月) 20:24:42 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-21カッパーマンさま
うちでは、おーが「ラデュレのマカロン!」ってさわいでいましたからねー。
はがした紙には、作った人の名前が書いてあるんですよ。なんか素朴です。小さい村で、伝統を守りながら、毎日せっせとマカロン作って、観光客を待っているんでしょうか・・・。そうそう、カヌレも欲しかったのですが、別腹といえどおなかはひとつ。ひとパック10個入りで売っていたので、これは無理だと思ってあきらめました。後悔・・・。

2009/07/13(月) 21:54:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/356-eac79577
 |  HOME  |