中秋月餅

今日は中秋の名月でしたが、残念ながら雲が多くて満月は見えませんでした。
小さい子どもの頃は、お月見にはお団子を作って備えていましたが、そんな行事も全くやらなくなって久しいです。

中国では中秋節は大切な行事で、月餅を家内円満を願って家族で食べたり、贈り物にしたりする風習があるそうです。中国や中国系の人が多く住むシンガポールなどでは、この時期には”MOONCAKE FESTIVAL”なる旗やポスターが目立ちます。中華街でも、秋の初め頃からこうした光景が見られるようになりました。

091003c.jpg

中秋の書き方は「中秋」と「仲秋」の二通りの漢字が当てられています。どちらも旧暦の八月十五日のことを示すようですが、違いは良くわかりません。どちらでも可・・と言うことで旗を並べて撮ってみました。

普通の月餅は、中華街ではいつでもありますが、この時期には特別な月餅、「中秋月餅」が売られるのです。

091003a.jpg

月餅はひとつでもずっしり重たい食べ応えのあるリッチなお菓子です。価格的にも安いものではありません。更に中秋月餅だと、1個700円以上というのが相場のようです。

091003b.jpg

中秋月餅の中には月に見立てたアヒルの卵の黄身が入っています。買ってきた月餅を切ってみると、黄身が真ん中に入っておらず、偏っていました。これを切り分けて食べるとすると卵の入っていない方に当たるかも・・・?

昨日、上司にひとつ持っていったら、半分切って二人で食べたとのこと。一人からお礼をいわれたので「卵が入っていたでしょ?」ときいたら、明確でない返答でした。もしかして・・・。


2009/10/03(土) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(18)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『』

いつか小金持ちになれたら、この大きな月餅をイフとフォークで
楽しんでみたいと思っている私です(カワイイ夢!?)
あの木の実がギッチリ詰まった感じも好きですし
中華風の餡のお味もまたこれ捨てがたし・・・

そして、この中秋月餅にはアヒルの黄身が丸ごとイン!
運試し効果があったりするのでしょうかねぇ
なんだか新年を祝う、ガレット・デ・ロワみたい~と思ってしまった私ですe-274

2009/10/04(日) 07:34:52 | URL | [ 編集]

のりうさ

『』

お月見、昨日でしたねー
のりうさ、うっかりしていましたー(泣)
昨日、奈良は満月がとってもきれいに見えて、まんまるだなーって思っていたのですが・・・
いつもルナと月はみているので毎日お月見のようなものですがー
仲秋月餅、おいしそうですー
特別なものって高価ですねー

2009/10/04(日) 08:14:30 | URL | [ 編集]

ishige

『』

中秋の名月で中華街では
特別な月餅売られる話きいていたんですが...
結構なお値段なんですね(-A-;
アヒルの卵入り月餅、お味のほうは
いかがなもんでした?

2009/10/04(日) 09:41:53 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

先日、「ズームイン」で、月餅のお話をやっていました。
おめでたい贈答用のお菓子なんですね。
以前、中華街で月餅買おうとお店に入ったら、その値段の高さにビックリいたしました。
それまでは、お気軽なお茶菓子だと思っていたので。
仲秋月餅の中の玉子は、アヒルのものなんですね。

2009/10/04(日) 10:58:28 | URL | [ 編集]

みつまめ

『』

すてきな記事ありがとうございます。

作晩は奈良の唐招提寺でお月見の会があり、趣がありました。唐招提寺には鑑真和上が唐の都から持って来ていただいたお味噌がいただけます。晩遅く、京都に戻り、なつめの餡の月餅もいただきました。食物を通じて時空の旅をした気にさせてもらっています。

2009/10/04(日) 16:54:21 | URL | [ 編集]

hiro

『』

昨夜、めずらしく夜空を見上げ、「綺麗なお月さんやねぇ」と友達と話してましたが、
満月だったのですね!
横浜は曇って残念でしたね。
滋賀はとっても綺麗でしたよ☆

アヒルの卵って大きいですよね。
以前、目玉焼きで食べた事がありますが、
鶏卵より、黄身の比率が多いと申しますか、
黄身が大きくて、こってりしてた記憶があります。

中秋月餅の黄身の味が気になりますv-238

2009/10/04(日) 21:25:02 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

たまたま、夜、買物に出たのですが、
雲の間に、どうにか月の姿を見ることが出来ました。
月見のだんごといえば、白くて丸いものを思い浮かべますが、
中国では、こういうお餅なんだと初めて知りました。
断面を見ても、ほんとに、ギッシリずっしり!ですね。

2009/10/05(月) 18:33:20 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-237がっぱあやさま
月餅は意外とおよいお値段ですから、お好きな方でないと、さしあげられないですね・・・。香港で見た時、いくつか買って会社で配るかと思いましたが、値段を見てやめました。大きな化粧箱入りで、いくつ入っているのかと思ったらたった2つしか入っていないi-230
以前食べたのは必ず真ん中に黄身があったと思ったので、もうひとつほかの店でも買ってきました。うふふ、楽しみ。

2009/10/05(月) 21:28:21 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-91のりうささま
関西は晴れていたんですねー。
中華菓子は、甘いし油もあるしかなりヘビーなので、一人ひとつは食べられないかも。一個でケーキより高くついてしまうから、沢山食べられなくて、丁度良いのかもしれませ~ん。

2009/10/05(月) 21:41:20 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-253ishigeさま
アヒルの卵の塩漬け・・・と聞くとぎょっとするかもしれませんが、独特でおいしいんですよ。でも好き嫌いは分かれるかもしれません。好きな場合は、ひたすら中秋を待つわけです。
最近、シンガポールでは、チーズが入った中秋月餅が人気があるとか。横浜の中華街にはなかったので、まだ食べたことはありません。

2009/10/05(月) 21:49:21 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22hashshさま
お気軽な茶菓子・・・、中村屋の詰め合わせで桃山とか一緒になっていますよね♪ きっと、大衆向け、かつ日本人の好みにあわせてアレンジしてくれなかったら、なじみのあるお菓子にはならなかったでしょう。
本場ものは高いけど、まあ、それなり手間ひまかかっているし、材料もさすがに贅沢です。

2009/10/05(月) 21:58:56 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-63みつまめさま
唐招提寺の月見の会なんてステキですね!さぞ幽玄な美しい月が見られたことでしょう。
こちらはもっぱら食べるほうです。黒餡のほかに、今日は白餡のものも開けてみました。そのほか卵の入ったパイ包みのお菓子も買ってきました。満月が過ぎても賞味期限までは買いだめしたものでしばらく楽しめそうです。(どうやら風流とは無縁らしい・・・)

2009/10/05(月) 22:04:57 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-273hiroさま
たしかにこってりと言うか、黄身の味は濃~い感じです。塩漬けの塩分もあって複雑な味になっていますが、けっこうコレが病みつきになるんです。いやだという人もいますが、カッパ♂も食べてみたら平気になったようで、自ら卵入りを買ってきました。
栄養過多が気になります・・・。

2009/10/05(月) 22:10:30 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-530カッパーマンさま
昔はお団子を丸めてお飾りを作るのも楽しかったのですが、いつの間にか飾った後も食べられるものを・・・ということで、カッパ♀の実家では白玉に替わってしまいました。それも今は全くやらなくなりました。核家族化もあって、古くからある行事も確実に減っていますね。

2009/10/05(月) 22:19:17 | URL | [ 編集]

みつまめ

『』

大きな声では言えませんが、子供のころ祖母は月餅は保存食だと言って、秋に購入したものを、
12月に食べていました。おなかはとりあず、OKでした。
黄身はアヒルの塩着け卵の黄身を使っているのでしょうか。中華粥にこの卵を細かくしそれを入れて、
食べたような気がします。去年の秋中国の山東省の済南市の宿の朝食にこのメニューが出ました。塩卵の紅茶煮もありましたよ。味は。。。

2009/10/06(火) 10:23:12 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-66みつまめさま
たっぷり甘いから悪くならなさそう。以前開けたものは一日置いたら乾燥して皮と餡がバラバラになってしまいましたが、袋の封さえ切らなければ大丈夫なのでは・・と実は思っています。まだ中秋月餅の残りがまだあるところを探して買ってきています。
塩卵、だめですか?お菓子なのに、いかにも動物性の味がして独特ですが、かっぱ夫婦は、月餅ならOKです。

2009/10/07(水) 21:30:50 | URL | [ 編集]

みつまめ

『』

再び月餅:

大叔父に尋ねてみました。月餅は翠香園がおいいしいそうです。


2009/10/08(木) 09:43:57 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-266みつまめさま
では、さっそく週末に行ってみます!

2009/10/08(木) 21:56:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/377-0321712f
 |  HOME  |