ライ麦ではないよ!

サリンジャー氏の訃報も記憶に新しいけれども、今の若者は、彼の本を読むのかな。
作り手は明らかに狙っているわけですが、消費者には、この題名でわかるのかなあという不安も・・・。

  1002dq.jpg

ほら本棚にも似合います。でもお菓子です。
最近発売になったようで、札幌では平積みになっているとかいないとか。
  
                 1002dq3.jpg

中味は、北海道大麦100パーセントのダクワーズです。
そして、メーカーはサッポロフーズ。黄色いお星様がバッチリ目立ちます。

       1002dq4.jpg

         お味は、この説明書きでご想像ください。1002dq6.jpg


      1002dq1.jpg ちなみにサッポロフーズさん、販売元のアドレスは東京でした。                

2010/02/22(月) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『』

こ・この本の題名を見て、ドッキリしてしまった私ですe-274
確かに・・・今の若者にはこのひねり?がわかるのかどうか
心配になりますが(余計なお世話e-330
オリジナル本を初めて手に取ったのは、ちょうど20年前くらいでしょうか
また読み直してみようかな・・・
そしてひとつ気になったことが!
『かっぱはね、ほんとにいるんだよ』の横に置いてある本も
夫婦ともかっぱさんのオリジナル本なのでしょうか~

2010/02/23(火) 07:48:42 | URL | [ 編集]

バンちゃん

『』

あまり本を読まない私でも、こんな本なら大歓迎ですね。
お菓子の販売元はビールメーカーの関連会社でしょうから、東京でも仕方ないのもしれませんが、これは北の大地でしか買えないのでしょうね。

お土産売り場に行くと、お土産を選んでいるフリして、携帯でゴソゴソ!不審な行動をする私でも、これなら信頼して買うと思いますよ。

2010/02/23(火) 18:30:43 | URL | [ 編集]

まる

『』

東京販売の北海道限定だと、何だか逆輸入的な感じですね~。
面白いパッケージで、私好みですe-257
そのお隣の、2種類の本たちが気になりますe-68

2010/02/23(火) 19:35:42 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

あら~、これは真正面から狙った商品名ですね~
ご丁寧に、本の帯みたいなのもかかってるし。
我が家にも原作がありますが、初めて読んだ時には何だかよく分からなかったです。
今読んだら、また違った感想を持つかもしれませんね。
「神々のギリシャ母娘二人旅」が気になります。

2010/02/23(火) 19:50:00 | URL | [ 編集]

ワンとも

『』

ホント、本に見えますね。おもしろ~い。
ネーミングも気が効いていますね。
次に北海道に行った時に探してみ酔うと思います。
サリンジャーは読んだことありませんが、著作は知っています。
なんだか去年末あたりに亡くなったように思っていましたけど、今年なんですね。

2010/02/23(火) 23:58:04 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-21がっぱあやさま
私もサリンジャーを読んだのは20いや30年以上前。今の若い人はしってるのかなあ・・・と思いました。確かによけいなお世話ですねえ。最近CMや商品で、同世代と思われる人たちが制作したんだろうと思われるものがあり、妙につぼにはまっちゃうんです。
横に置いたのは、「かっぱはね、・・・」と同じところで作った旅行の写真で、1冊母にプレゼントししました。でも、私と母以外には必要ないのに、どうして3冊もすっちゃったんでしょうね。

2010/02/24(水) 21:46:47 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-63バンちゃんさま
キレイに封を切って、また本棚に戻そうと思ったのですが、ぴちぴちに包まれていたので、うまくはずせませんでした。
麦の香ばしさがおいしかったです!北海道はお菓子に力入れてますね・・・。

2010/02/24(水) 21:49:49 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-66まるさま
面白いし、お菓子としても充分おいしいです。
2冊の本の1冊は、このページの左上の本ですが、もう1冊はかっぱでなく、人間が写っている旅行の記録本です。このシステムを使って、自作の写真集など作る人も多いみたいですよ。

2010/02/24(水) 21:56:25 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22hashshさま
読んだ時の自分の年齢より、ちょっと大人の話だったこともありますが、正直言って、面白いと思わなかったです。hashshさん、もう一度読み直してみてくださいな。
「神々のギリシャ」と大げさな題名ですが、母と私が参加したツアー名を拝借しただけです。旅行の時の写真にキャプションや噴出しをつけて本にしてプレゼントした残りなんです。

2010/02/24(水) 22:06:59 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-20ワンともさま
私は、サリンジャーの訃報を聞いた時、まだ生きていたんだー!と思ったくらいでして・・・。(失礼な話です。)
お菓子名が目に留まり、面白さで手に取ったのですが、香ばしくおいしかったですよ。

2010/02/24(水) 22:20:13 | URL | [ 編集]

のりうさ

『』

ほんとにー
本を知らない人はなんでこの題なのかなーってかんじですねー
前にサリンジャーの本の解説のとき見て初めて知りましたー
昔は熱狂的なファンがいたことも・・
でもとってもおいしそうなのでいいかなーとおもいますー

2010/03/07(日) 09:56:53 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

e-113のりうささま
アメリカ文学・現代文学好きならともかく、誰でも知っている古典文学ではないので知名度はいかがなもんでしょう。せっかく本の形にしたのに、どのくらいの人が気がついてくれるんだろうなあと余計な心配をしてしまいました。
もちろん、お菓子がおいしければ、なまえはどうでもいいんですが・・・。

2010/03/07(日) 16:45:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/409-65d6fe7f
 |  HOME  |