胡桃のジャム

以前ルーマニアで買った胡桃のジャムを、そろそろ賞味期限が来るので、開封してみました。

胡桃のペーストや胡桃味噌は知っていますが、ジャムとなると想像がつきません。
ナッツなのに、あの硬さでジャムになるものなのだろうか・・・?

        2010jm.jpg

瓶のイラストによると緑色の丸っこいライムのような果実が描かれています。中からは、どろりとしたシロップに浸かった丸い実がコロンと出てきました。

        2010jmkurum.jpg

半分に切り断面の形を見ると、内側に普段見ている胡桃の形のものがあります。胡桃の殻は、胡桃割り機を使ってとりのぞく、かたいものだという観念があるので、食べられるくらい柔らかくなるとは思いませんでした。

        2010jmkurumi.jpg

外はプラムを食べているようで、中は少しこりっとする食感があり、おいしいです。ジャムと言っても、パンにスプレッドするようなタイプではないので、ヨーグルトに入れて食べたり、ワインとチーズを食べる時に合わせて食べたりしています。

2010/05/09(日) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『』

ははぁ・・・クルミもこのような楽しみ方があるのですね
ところ変わればなんとやら~
生のクルミって見たことないのですが緑色の実をしているのですか
うふふ・・・かっぱの保護色e-420
しかし、クルミの皮まで頂けちゃうのですね、初めて知りました
なんでも皮まで味わってみたい私・・・
一度、クルミの皮も経験してみたいものです
あ・・・茹でピーナッツみたいな食感なのでしょうかe-274

2010/05/11(火) 21:16:45 | URL | [ 編集]

はるとりのカッパちゃん

『』

胡桃を丸ごと食べられるなんて!!

リスでも殻は残すものね!

香ばしくておいしいのかな??

どれだけ、ぐつぐつ煮たんだろうね!

2010/05/12(水) 14:19:23 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

クルミのジャムとはこれ如何に?と思ったら、こんなになっていたのですね~
まさか丸ごと入っているとは思いませんでした。
あの硬~い殻も、こんなになっちゃうんですね。
ジャムというよりもシロップ漬けみたいなものでしょうか~

2010/05/12(水) 21:03:52 | URL | [ 編集]

バンちゃん

『』

ジャム=やわらかい果物のイメージがあるだけに、クルミがジャムとは驚きです。
味の方もまったく想像ができません

2010/05/12(水) 23:08:27 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-19がっぱあやさま
あんまり珍しかったので、少量実家に持って行ってみました。母と、熟する前は殻は柔らかいのではないか?胡桃の種類が違うのではないか??、熟しきると柔らかくなるのではないか???と色々考えてみましたが、どうしてもわかりませんでした。がっぱあやさんのお宅のかっぱちゃん、誰か、胡桃を育てていたりしませんか?

2010/05/12(水) 23:22:58 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-66はるとりのカッパさま
やわらかくて果物の実みたいなんだけど、どうなっているんだろう?結局わからなかったよ。シロップ漬けの状態だから甘かったけど、けっこう気に入りました。一瓶しか買わなかったから、もうじき終わりになっちゃうのが残念です。

2010/05/12(水) 23:40:31 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22hashshさま
絵のような状態の胡桃は見たことがないので、これは胡桃ではない、なにかのまちがいだと思ったのですが、中味は絶対に胡桃・・・。どうなっているのか、知っている人がいたら教えて欲しいです。
シロップもそのまま利用していまーす。

2010/05/12(水) 23:44:39 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-25バンちゃんさま
旅の最後の方で、お土産のカタログが回ってきて、その中に胡桃のジャムというものが書いてありました。説明なし、写真もなし、味の想像が全くつかず、面白そうだという理由で購入しました。恐いもの見たさみたいなものです。いやあ、おいしくてよかったよかった!!

2010/05/12(水) 23:49:37 | URL | [ 編集]

のりうさ

『』

胡桃のジャム、初めてみましたー
若い実だと殻ごとたべれるのでしょうかー
のりうさの小さい時時、近所に胡桃があって食べたような記憶がありますが・・・中身はなっつのようなやわらかいかんじですー
ヨーグルト、なんでもいれるとおいしいですねー

2010/05/13(木) 14:07:31 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-278のりうささま
こんなに煮てしまうと食感は違ってしまいますが、それでもわずかに、あ、胡桃だ・・・と思わせる歯ごたえが残っていました。
胡桃の謎、解けませんね。一年にわたって、胡桃の木を見てみたいです。

2010/05/13(木) 21:43:45 | URL | [ 編集]

ワンとも

『』

珍しいですね。
あの胡桃が殻のまま食べられるようになるなんて。
最初に造った人はどうして殻のままジャムにしようと思ったんでしょう。
偶然の産物でしょうか。
世の中にはどうしてそうしようと思ったのか不思議に思う物がありますね。

2010/05/16(日) 18:23:46 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-20ワンともさま
私も長いこと生きてきましたが、胡桃のジャムは初めてたべました。購入する時も、ジャム?本当にジャム?と何度も土産の注文書を見直しました。他の国にも同じ食べ方があるんでしょうか、きいたことがありません。ほんと、一体どうして、食べようとおもったんでしょうかねー。

2010/05/17(月) 22:20:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/423-9aba6f81
 |  HOME  |