インドネシア華僑の人が作るスイーツをマカオで・・・

マレーシアに続き、変なお菓子を求め、マカオでもガイドブックのお菓子屋に赤丸をつけて歩いてきました。

目指す店は「南洋小食」という地元の人が行くカフェ(「小食」をこう訳するらしい!なるほどね。)で、買って帰ることもできます。中心地や観光地から少し離れた場所でも、もともと町が狭いので、食欲と道連れの私の足なら充分射程圏内です。

お店は、カフェや喫茶店というほど、おしゃれじゃない外見。タバコ屋のレジみたいな奥に、四人用くらいの机が二つ三つあったかな。すでに、この店の子どもかしらと思うような、超カジュアルな服装で座っている人がいました。相席の大衆食堂でお茶を飲むような感覚です。ここで食べて帰る選択肢もあったのですが、ちょっと躊躇。やっぱりホテルに持ってかえることにしました。

2011mcmy0.jpg

さて、何を、どうやって注文しようか。お店のおばちゃんは絶対中国語以外通じなさそうです。そこで、メモ代わりにデジカメでショーケースの写真を撮りました。

「持って帰りたい」というのは、まず指で菓子をさして、次に店の外を指さします。で、「オーケー?」と聞くと、(これは通じたらしい)「オーケー」と答えが返ってきました。菓子の名前は発音できないので、さっき撮ったデジカメの画像をビューにして、ひたすら指さします。

2011mcs2.jpg

椰汁九層糕(中国の餅という字)。読んで字の如く、ココナッツの味のういろうが、本当に九層になっていました。
2011mcsen.jpg

これは、椰汁芒果黒糯糕。
2011mcmg1.jpg

漢字で想像できるとおり、ココナッツ味の黒米入りおはぎの上にマンゴの果肉がのっています。
2011mcmg2.jpg

最後は、印尼千層糕。ええっ?インドの尼さん?
漢字で考えると、違ってしまうかもしれません。それに、千層は絶対にありません。
中国、東南アジアでは、バームクーヘンみたいな重ね焼きしたお菓子もよくあるらしく、以前中国系の人から一切れ頂いたことがあります。その時のおいしさを思い出し、同じようなものが見つかったので買ってみました。ニッキの味が特徴的です。

2011mcb3.jpg

このお菓子屋さんは、インドネシアの華僑の人がやっているお店だそうです。東南アジアのいろいろなスイーツを食べてみると、中国の影響を受けているものが多いなあと思います。

2011/02/16(水) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『お菓子~』

どのお菓子も、和菓子みたいな雰囲気もありますね。
ういろうみたいなお菓子が気になりました。
言葉の通じなさそうなお店のおばちゃんとのやり取りは、そうすればいいのですね~
なるほど~と思いました。

2011/02/16(水) 23:21:52 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

九層もちは色が違っても味の違いは感じられないのですが、手間だけはかかっていそうです。マレーシアでもニョニャ・クエを食べてきましたが、ココナッツ入りのういろうみたいなものを重ねたところはほぼ一緒です。日持ちしないので持ち帰れないのが残念・・・。

2011/02/17(木) 21:48:45 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

デジカメ画像を駆使してのオーダー・・・
やはり世界をまたにかけ、美味しいものを探し
飛び回っているその経験から編み出された秘策なのでしょう
あのココナッツ味のういろうは、ひし餅を薄~く重ねて
いったような感じで、なんだか親近感を感じます
やはり世界は(とくにアジア圏)はつながっているのですね~

そんな中、一番興味を持ったのがバームクーヘン仕様の焼き菓子
ニッキの香り豊かなところも、なんだか懐かしさを誘うようで・・・
う~ん、この混沌としたスイーツワールドに是非とも迷い込んでみたい私ですe-332

2011/02/18(金) 21:02:10 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

ココナッツ入りの外郎のようなお菓子をたどって、アジアのスイーツにはまってしまいました。初めはタイのお菓子として知ったのですが、マレーシアでも似たようなもの食べ、マカオでもまた探しました。暫く抜けられそうもありません。
バームクーヘンは、実際に売っているのをみつけたのははじめてで、今度はこれも探すことになりそうです。私の好きなシンガポールのお菓子屋さんのHPには、このバームクーヘンらしきものの写真が出ています。お菓子のためには、シンガポールも行かなくちゃ・・・。

2011/02/19(土) 22:43:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/484-abf91612
 |  HOME  |