さらば愛しのバーキー麺-かっぱの中華街覚え書④

中華街のちょっと外れにあった生福園は台湾料理の店だった。
5月末に突然閉店してしまった。
特徴のあるメニューのお店だと、替わりがきかない。

ctsf0.jpg
メニューの、「バーキー」が興味をひく。
他のお客さんに説明していたところによると、肉とイカのミンチを団子にしたもののことらしい。
これの入った麺を頼んでみた。

ctsf1.jpg
何ともいえぬ旨さ。イカが入っているせいか、団子もやわらかいだけでなく歯ごたえがあってよい。
あまり一緒に合わせない素材だが、これが意外においしい。スープにもいいダシがでている。
とろみがついているせいで、なかなか冷めない。やけどしながらハフハフいって食べた。


もう一つ、気に入ったメニューは、「特製ミルク麺」。
頼むと、「辛いものは大丈夫ですか?」と聞かれる。
「ミルク麺」というイメージからして、白いミルク色のスープが辛いとは思えない。
ctsf2a.jpg
出てきた。辛いのかなと思って一口。なるほど辛い!
「辛い」というと中華街では赤いトウガラシを思い浮かべてしまうのだが、ここの辛さは胡椒の辛さ。
黒い点々は粗く挽いた粒胡椒。予想外の辛さに汗が出てくる。

また食べたいと思っていたのに、先日お店の前に行ってみると無情にも閉店の張り紙が!

ミルク麺のスープだけなら似たものが作れると思うが、バーキー麺の方はまだまだ研究不足で無理だろうと思う。何とも残念な閉店がまた一つ。


2011/06/08(水) | 横浜中華街 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

このバーキー麺は心も体も温めてくれる大事なアイテムだったのに
せっかくのお気に入りのお店がまたひとつ・・・
私が興味があったのが『ミルク麺』!
見た目はシチューのような感じなのに、ピリリと辛いだなんて~
この優しげな見た目に惑わされて油断してしまう方も多かったのでは!?
中華街ってなんか『特別区域』という感じがして、そうそう
外からの影響を受けないような風に思っていたのですが
う~ん、時代の風はビュービューなのですねe-274

2011/06/08(水) 22:57:21 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

辛そうには見えないのに、ミルク麺はそんなに辛いんですね。
胡椒以外に花椒みたいな香辛料も使われているのでしょうか。
「ルーロウ飯」や「台湾風タンタンビーフン」も気になります。

2011/06/08(水) 23:54:10 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

閉店が何月何日、とわかれば、最後にもう一杯!と食べに行けたり、
あぁ、これで最後なのね…と覚悟したり出来そうですが、
行ってみたら、無常の張り紙…なんとも残念ですね。
今度、肉のミンチに、イカを混ぜてみようと思います。

2011/06/09(木) 08:26:46 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

v-17がっぱあやさま
白いと優しい味かと思いますよね。家では何もないときにミルクのシチューとかいって、よく似たものを作っていますが、外食でこんなホームりーなものが出てくるというのもびっくり。台湾屋台料理のお店だったんで、それもありなのかな。それにしても残念です。

v-19hashshさま
ルーロー飯も豚角煮に煮たまご、高菜などがご飯の上にのっかって、どんぶりひとつで済むので好きです。台湾料理はお手軽なものが多いのでありがたいですね。安い店だと500円で食べられます!

v-63カッパーマンさま
バーキーとは何かが今一つ謎なんですが、中華街のお店の人の説明は大体謎が残るもんです。通じてるんだか通じてないんだか。菜食バーキー麺というのも食べましたが、説明通りなら、なんで菜食でバーキーが作れるんだろう???こんな肉団子みたいなものは入ってなかったし・・・。疑問を解く機会はなくなってしまいました。本当に閉店を前もって知っていたらなあ!

2011/06/09(木) 21:29:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/499-52cce8b0
 |  HOME  |