夏季限定 冷たいお粥-かっぱの中華街覚え書⑥

中華街の「清香園」には、冷たいお粥がある。
冷たいお粥なんて、さめてるだけじゃん。本当に美味しいの?と思ったかっぱ♀だが、かっぱ♂は週に二回も食べに行ったりしている。この日も、かっぱ♂に連れられて訪問。ほかのものも美味しいから間違いはないと思うが・・・。

冷たい粥には海鮮と牛肉の2種類があり、それぞれ1日20食限定とメニューに書かれている。遅めの入店かつ店内はほぼ満員だったので、恐る恐るまだあるかとお店の人に聞いた。大丈夫だというので、海鮮の方を注文した。

201107sk.jpg

生野菜のサラダのほかに、干しエビ入りマーボー豆腐、梅ザーサイ、烏賊と海老のピリ辛炒めが小皿でついてくる。これらを薬味にして、冷たいお粥をいただく。のどごしも気持ちいいし、味の深みは冷たくても損なわれていない。米以外の穀物も入って健康志向にも合致。ダイエット効果もあったりして?

201107sk1.jpg

麻婆豆腐の硬めの干しエビをお粥に混ぜて噛みしめるのも味が出ておいしい。烏賊と海老は程よく辛みもきいて、烏賊がとてもやわらかく、そのまま食べてもおいしい。梅ザーサイはお粥に合わないはずがない。

周りを見ると、一日20食限定ではなかろうという感じだ。どこのテーブルにも、一品は冷たいお粥がのっかっている。評判が良かったので、きっと20食以上用意してくれているのではなかろうか。

2011/07/31(日) | 横浜中華街 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

冷たいお粥と聞くと、素人目にはなんだかボテボテッと
固まっちゃってそうな感じがするのですが、さにあらずe-284
なんだかお料理って熱々というそれだけでそれが美味しさの
素になる・・・そんな風に思っておりましたが、これまたさにあらずe-281
冷たくても美味しく頂けるものって、それだけ手抜きなく
キチンと仕事がされているという感じがします
そのキチンとさを味わうということが、外食の醍醐味といったところでしょうか~

2011/08/02(火) 20:06:47 | URL | [ 編集]

みみのスケ

『中華粥☆』

みみは中華粥がとても大好きで良く自分でも作るのですが、やっぱりさめると美味しくないので、やはりそれだけ手を込んで作ってあるのでしょうね~!
美味しそうです!食べてみたいです・・・。

2011/08/02(火) 22:19:13 | URL | [ 編集]

hashsh

『おいしそう』

大家(夫)はお粥のドロッとした感じが少々苦手なのですが、冷めたのではなく冷たいこのお粥には、何やら興味を惹かれます。
薬味が色々付いているのがいいですね~

2011/08/02(火) 22:52:20 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

中華粥は無味ではないので、じっくり味わいたいものです。お粥の有名なお店もありますが、冷たい粥はここだけ!
ネコジタのかっぱには、熱いと味がわからなかったりするので、これは気に入ってしまいました。冷やし中華もいいけどこの夏はこれかな。それに、おかずの烏賊がとっても美味しいのもうれしいです。

2011/08/02(火) 23:49:46 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『みみのスケさま』

中華粥をおうちで?すごいです!(食べてみたいi-233
日本のお粥は味付けしないので作れますが、中華粥は大変じゃないんですか?苦労して作ったわりにお粥だと、なんかさみしいし・・・。
中華粥の専門店だと、鶏を丸ごと入れてたり乾燥帆立を何キロも入れていたりするのをTVで見ましたが、これじゃあお粥も高くなるはずだと思いました。

2011/08/02(火) 23:57:15 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

お粥も広東風とか上海風とかあるようです。店によってもどろどろ度合が違います。その辺がひいきのお粥屋さんを決めるポイントのようですよ。
薬味の、梅ザーサイもなかなかです。お粥のおかわりはきくようですが、おかずは・・・だめでしょうね。

2011/08/03(水) 00:03:26 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

以前テレビで見たんですが、
山形かどこかでは白飯に水を注いで食べる所があるそうです。
これが意外にノドごし爽やかで美味しいんだとか。
中華のお粥だともっと手が込んでいるんでしょうけど、
冷たいご飯系のものってイメージに反して美味しいものなんですね。
ウチの近所の和食屋さんのランチにも限定10食というメニューがありますが、
いつ何時行っても有るので、こちらも多めに提供しているんだと思います(^^)

2011/08/05(金) 22:45:17 | URL | [ 編集]

須藤京一。

『冷たいお粥!』

中学の時に、
夏場お腹が空いた時、
炊いたご飯を冷水でざっと洗って水切り。
その上に豚肉を砂糖としょうゆで甘く煮付けたものを載せると、
食が進んでどんぶり飯一杯軽く食べてました。
(京一。オリジナル。笑)
後は冷えた主食は麺類のみですもんね。
(寿司は基本出来立ての寿司めしは温かいし。)

お粥は冷えるとまずい~(日本のだけだけど。笑)
と言う意識で、
夏の暑い盛りにはお目にかからない料理だとばっか思ってました。
(お茶づけは氷を入れて食するけど。笑)

お米に花が咲いて、
とても上手に作られているのが、
画像からもわかります。
(大好きなクコの実も載ってるし!ヽ(・∀・)ノ )

>味の深みは

あうあうあう。。(T◇T)
食欲の落ちる今、
旨みの利いた冷えたお粥を食べたいですぅ。。

2011/08/06(土) 08:36:23 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『ワンともさま』

さっきTVで、節電グッズがらみでレトルトパックの冷たいお粥が出てきました。美味しいのかな・・・。あっためないないだけとちゃうかい?と思いつつ、見ていました。冷たいカレーというのもありましたが、こちらは温かいご飯にかけるとのこと・・・。冷たいメロンパンも出ていました。
限定メニューって、少なめに書いてあるんでしょうかね。なくなり次第、これはありませんって言ってくれるのかな?
注文してからないって言われるとへこむから(そんなことで凹む方が悪いが)、あらかじめメニューに「本日売り切れ」とかマークをつけてくれるといいんだけど。

2011/08/06(土) 11:51:50 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

冷めてしまったものと冷やしたものとの違いなのでしょうか、やはり冷やすためにもひと手間をかけたものは美味しいです。プロは冷やして食べてもおいしいように、ちゃんと計算して作っているでしょう。
それにしても炊いたご飯を水で冷やすというのも大胆ですね・・・。冷やす場合は急速にというのが大事ですから、原則にのっとっているわけで、昔からお料理の才能があったということではないでしょうか?
地方によっては冷やし汁というのがありますので、ごくたまに真似します。具材は、きゅうりやナス、搾った豆腐に氷。冷やした青呉汁もおいしかったという記憶があります。
そばもそうめんも冷やし中華も、食べるときは涼しいのですが、作っている最中はやっぱり暑い!いちども火を通さずに作れるものはないでしょうか。

2011/08/06(土) 12:10:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/514-c32d145d
 |  HOME  |