ゆったりランチタイム

先日、平日に休みを取ったので、馬車道までランチに出かけました。

ランチタイムのスタートに合わせて入店。平日だから、近隣のサラリーマンやOLが多いのかと思いましたが、意外に平日お暇な方々も私たちのほかにもいらっしゃるようです。ショッピングの途中なのか早くも帰りなのか、お店の紙袋をさげた人も数人いました。お店も12時前にはほぼいっぱいの状況です。

201110tr4.jpg

ちょっとした前菜が付きました。下に、白いんげんがありました。

201110tr2.jpg

ピッツァは適度に窯で焼いた焦げ目がついています。なすと水牛のリコッタチーズとパンチェッタがのっています。パンチェッタの塩気がリコッタチーズにちょどよい味です。

201110tr.jpg

メニューにはピーチとあったのですが、桃のはずもないし・・・と思いながら、お料理が出てくるのをたのしみにしていました。ピーチというのは、うどんのようなトスカーナ地方のパスタのことだそうです。牛肉の柔らかく煮込まれたラグーもおいしく、強いコシのピーチも気に入りました。上に気前よくのっているのは、なんとトリュフです! こんなにかかっていると本物かしら?と思ってしまいます。

201110tr3.jpg

食後に久しぶりにエスプレッソを頼んだら、カップがかわいい!
ふだんは通り過ぎてしまうような場所で、ゆったりランチをするのもいいもんです。

2011/10/15(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

須藤京一。

『馬車道!』

う、嘘だ!あの『馬車道』で、
こんな素敵な料理が~?と思ったら、
案の定、違いました。(^^ゞ
→ファミレスのと勘違いしてた。
トリュフの量がありえないですし。笑

夫婦ともかっぱさんがチョイスするだけあって、
結構人気の高いお店ですね。
そちらは沢山グルメがあって羨ましいです。
画像見ているだけで(〃^¬^〃)よ、よだれが。。笑

2011/10/15(土) 14:26:41 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

馬車道と言えばなんだか洋食なイメージ・・・の
いまだに時代錯誤の私e-274
隠れ家的なレストランでいただくお料理は
どれもイタリア料理の王道といった感じで
見るからに美味しそうです
そして憧れのトリュフのふりかけ~e-420
(と言っては野暮ですね)
実は私、たぶんいまだに食したことがないのです
一生に一度くらいは、その風味を堪能してみたいです

2011/10/15(土) 17:35:37 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

須藤京一さま
山下公園の前にありますよ、ピッツァの「馬車道」。あそこの昔っぽい硬めのプリンが大好きです。(おまけに安い。)チェーン店だったんですね。時々行きます。
この日お昼に行ったのはビジネス街とでも言いましょうか、ビルの一階に入っているラ・テンダ・ロッサというお店でした。

がっぱあやさま
馬車道といえば・・・フランス料理・洋食の馬車道十番館ですかねー。「びすかうと」なんていうお菓子は買ったことありますが、お料理はまだ食べたことないんですよ。てんは、馬車道ではとんかつの「勝烈庵」専門です!

2011/10/15(土) 19:42:56 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

我が家もファミリーレストランのあの「馬車道」かと思ってしまいました~
しばらく行ったことがないので、ずいぶんメニューが変わったんだなあ・・・と。
それにしても、世界には色んな麺料理があるものなんですね。
うどんのようなパスタの上に、トリュフがかかっているとは!

2011/10/21(金) 19:48:19 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『ウドンにトリュフ』

hashshさま
すごい歯ごたえのうどん、いやパスタでしたよ。トリュフはたっぷりでしたが、そもそもそんなに味がどうってものでもないので・・・という価値のわからないかっぱ夫婦でした。
「馬車道」は近くにあります。女学生さんの服装、もっと若かったら、してみたいな♪

2011/10/25(火) 20:53:51 | URL | [ 編集]

みみのスケ

『すてきなカフェ』

さすがおしゃれな夫婦ともかっぱさん♪
前菜もつやつやしていてすごく美味しそうですが、なんといっても「トリュフのパスタ」に釘づけ・・・。
美味しそうです・・・。贅沢だ・・。
それにしてもカラフルでかわいいカップですね。にこちゃんマーク?に見えます。

2011/10/29(土) 23:22:33 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『みみのスケさま』

うどん、でなくパスタは取り分けているので半分の量です。一人前だとこの倍のトリュフがかかっていますよ。確かに贅沢な感じはします。
イタリアのトスカーナ地方の人は特に豆好きらしく、白いんげんを煮たものが皿いっぱいに出てきて「こんなに食べられるか!」と思ったことがあります。パスタを頼んでも半分くらいが豆の添え物がのってきたとか・・・。昔行ったイタリア旅行を思い出しながら食べました。
カップの柄、初めて見るマークでした。ちょっと可愛いでしょ?

2011/10/30(日) 15:24:39 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/530-fd86f989
 |  HOME  |