年明け贅沢ランチ

久しぶりにかつての同僚から「ランチでも・・・」とメールがありました。
誘っていただいたのも嬉しくて、いそいそ会社を出ました。

行ったのは、ホテル・オークラの向かいの菊池寛実記念智美術館の中にあるヴォアラクテというレストランです。
年あけから、ドトール、サブウェイでしかランチを食べていなかったので、今年初の贅沢ランチです。

会社の近くにありますが、美術館もレストランも初めて行きました。

  20120106c.jpg

日本庭園の中庭を眺めながら頂くフレンチです。

     120106d.jpg

レンズ豆のスープは、よく濾されておりちょっと上品な仕上がりです。

  20120106a.jpg

メインは、ホタテ貝。これで足りるのかなと思いましたが、ホタテの身が大きくて意外に食べごたえあり。

  20120106b.jpg

時間もないし、デザートはつけなかったので、この後はお茶をいただきました。

ゆったりとしたランチ・タイムでした。
いろいろ話を聞いてもらい、心落ち着く時間でしたが、ふと気づくと、昼休みの一時間をはるかに超過していました。

急いで会社に戻ったところ、折悪しくドアを開けたら、中から上司が出てきて八チ合わせ。

ろくに働かないくせに、スミマセン・・・と言いはしませんでしたが、反省はしています。

2012/01/06(金) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/542-47d26079
 |  HOME  |