餡の活用術?

母の法要の際、親戚がみなお菓子等を持ってきてくれました。母はもう食べてはくれないので、お供えした後は、生きている者で全て消費しなければなりません。どう見ても、小食かつ偏食の父一人では絶対食べきれない量です。

大体のものを半分にしてかっぱ宅へ持ち帰りましたが、その中に小豆餡の中に求肥が入っている竿もののお菓子がありました。

旨いものがあればどこまででも求めて歩く従姉がくれたものなので、この手のものにしては甘さも控えめでおいしいのですが、一本はたべられません。求肥を抜き出して、周りの餡はとりあえず冷凍。いずれ汁粉にしようと思っていたのですが、突然さっぱり系和風スイーツが食べたくなったので、寒天で固めてみました。

201201.jpg

どうしても重いものは下に沈んでしまい、二層にわかれがち。水羊羹みたいにするにはどうしたらいいのでしょうか。

2012/01/07(土) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

須藤京一。

『美味しそう!』

◎館長の台所:水羊羹
http://さいたまグルメ.com/blog/?p=829
↑こちらのブログさんによると、とろみがつくまで、
氷水で冷やしながらかき混ぜてから固めると良いようです。
もっともこの方も書かれておられるように、
二層のも素敵ですよ♪
(中に金粉でも入れたりして?)

ああ、真夜中の誘惑がたまりません。笑

2012/01/08(日) 02:25:08 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

水羊羹みたいにするのって、簡単そうで結構手間がかかる作業だったのですね。
でも二層に分かれたのも、これはこれでおいしそうです。

2012/01/08(日) 10:29:56 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

とろみがつくまで、 氷水で冷やしながらかき混ぜてから固めると良い・・・こういうのを、待てないところがズボラなんですねぇ。
かき混ぜるタイミングが遅れると、表面がぼこぼこになりそう。来年は、金持ちになれたら、金箔をうかせて二層にしてみましょうか。フルーツ缶をいれて固めるのも大好きで、子どもの時は、正月には必ず作ってもらっていました。

2012/01/08(日) 21:25:14 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

これはこれとして食べることにしました!お腹に入れば同じさ!
カンテンはカロリー0。でも、餡は甘いことをよーく考えてから食べるべきですよね。今年は何のご馳走もないのに、なぜか正月太りしています。

2012/01/08(日) 21:30:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/543-80e8540c
 |  HOME  |