バリ・スイーツいろいろ

バリ島は、ジャカルタなどとは文化は違う特殊な島ですが、インドネシアの一つの地域です。今回の旅は、特異なバリの文化に触れるのも目的でしたが、ビーチーリゾートに興味もないかっぱ夫婦としては、インドネシアのスイーツを何よりのたのしみにしていました。

早速スーパーで、シンガポールやマレーシアで食べた、ういろのようなお菓子クエ・ラピスを見つけて購入し、部屋で食べました。価格は3,000ルピア。日本円にすると40円弱。下は、よりココナッツ味の強いクエです。こちらは7,500ルピアです。
2012bd3.jpg
2012bd4.jpg

観光コースに入っていたインドネシア料理のブッフェでは、バナナばっかりー!
2012bd0.jpg

右側はバナナと米粉の蒸し菓子で、左側はバナナの揚げ物(これはかなり一般的なもののようです)。
2012bd6.jpg

それから、バナナのシロップ煮。うーん、これは、手抜きと思われます。
2012bd8.jpg

下はブラックライス・プディングというものですが、プリンのように固形ではありません。
2012bd7.jpg

バリ島の伝統的なデザートということで初日のホテルで食べたのが、団子状の塊のどこかにバナナが潜んでいるというもの。お手軽ホテルの為、格に比例してか、いかにも庶民っぽいデザートでした。

もともとあまり甘くないので、黒い蜜をかけるとちょうどよく、結構うまいと思いました。全部食べると団子の部分で、間違いなく腹いっぱいになります。早めにバナナの部分を探しあて、あとは適当に残しましょう。
2012bd1.jpg

リゾートホテルのレストランで食べたセットメニューのデザートは、バナナの揚げ物でしたが、ブッフェで食べたものより飾り付けが美しく、洗練された感じです。
2012bd2.jpg

ブラックライス・プディングも、ディナー・ショー付のレストランでいただいたものは、見た目もきれい。
2012bd9.jpg

宿泊先とは別のホテルの下のレストランで食べたバリの伝統的なデザート盛り合わせは秀逸な出来でした。6種類入って、どれもおいしく、しかも36,000ルピア。それって、日本円だと400円強くらいです。食事の後ですから、二人で一皿で充分です。このレストランは落ち着いていて雰囲気もよく、また行きたいくらいです。
2012bd5.jpg

2012/06/28(木) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

須藤京一。

『お♪』

旅行に行っておられたんですか。(〃^ー^〃)
インドネシアは親しくしていたインドネシアの人がいるので興味深いです。

信じられないほど安いお値段ですね。
老後はバリで生活すれば助かるかも。。

しかし、バナナづくしのビュッフェ料理。
バリのバは、バナナのバだったりして。( ̄m ̄*)ププッ

2012/07/01(日) 16:09:17 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

こぎれいなレストランで、牛肉のレンダンソース煮込みを頼んだら、ご飯とサラダ付で、きれいにお盆に入ってきました。600円くらいでした。町の食堂などだと、ナシゴレンなんて2~300円らしいですよ。安くておいしいものに出会えるとうれしくなっちゃいますね。
でも、日本よりは安いかもしれませんが、高いものはやっぱり高いです。ははは・・・、それはどこでも同じですね。
南国だからトロピカルフルーツがおいしいだろうと思っていきましたが、季節が悪いのか、パパイヤやパイナップル、瓜など、どれもおいしくなかったです。バナナだけが普通においしかったかなあ。

2012/07/01(日) 21:19:33 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

おぉ、今度はパリではなくバリに逃避行・・・
否、バリを満喫されていたのですね
夫婦ともかっぱさんといえばなんだかヨーロッパのイメージがあるので
ちょっと意外な感じe-353
(あ、私が勝手に思い込んでいるだけですが)
それにしてもバナナスイーツの多彩なこと
揚げたり煮たりソテーしたりと、ひと手間(否、もっと!?)
加えるのがバリ流なのでしょうか
そういえば・・・私がよくいく国内の南の島には
野菜バナナなるものがありますが、そんな感じでしょうか
(味が淡白な為、火を通した方が甘味・旨みが増す・・・とか)
いつもはスイーツ命の私ですが、エスニック料理も大好きな私
う~ん、思い存分スパイス料理に溺れてみたい~e-274

2012/07/01(日) 21:46:03 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

大家夫婦もビーチリゾートにはあまり興味がないので、バリに行ったとしたら同じようなことになると思います。
ういろうのようなクエがおいしそうですね。
リゾートホテルのお料理と比べ、お手軽ホテルのお料理の庶民っぽさがおかしいです~

2012/07/02(月) 19:58:58 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあや様』

スパイスに溺れて体がスパイスくさいです。いつものようにスーパーで現地の調味料など買い込み、会社の人におみやげにしましたが、バックをあけると臭うこと!
バナナの揚げ物はバリでもポピュラーみたいですが、バリでなくパリの中華料理屋でベイニェというドーナッツ菓子があり、よくバナナが入っています。丁度こんな味。意外とおいしいですよ。
野菜バナナっていうのか調理バナナと言っているものが、以前行ったアフリカ料理屋で出てきましたが、あれは甘さが全くなく、粘っこさもなく、私にとってバナナとは言い難いものでした。がっぱあやさんの南の島のバナナはどんな感じですか?ちゃんとバナナっぽいんですよね。

2012/07/02(月) 21:54:42 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

ホントに庶民的っていうか無骨っていうか、でもボリュームはあるだろ、ワイルドだぜぇ~みたいな感じです。
アジアの生菓子には結構はまっていまして、クエ・ラピスはやめられません。池袋のタイのお菓子屋さんが引っ越してから遠くなってしまって、今はもっぱら旅先で食べることにしています。

2012/07/02(月) 22:13:27 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

盛り付けひとつで、こうも違うものかと、
ひたすら感心して、見入ってしまいました。
デザート盛り合わせは、色合いは地味ですが、
とっても美味しかったんですね。
「スイーツを食べに、ちょっとそこまで。」と、
飛行機でビューン!と行けたら…いいなぁ。
池袋なら30分くらいで行けるので、
タイのお菓子なら、私にも挑戦出来そうです。

2012/07/03(火) 20:35:40 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

池袋まで30分?!今となっては、うらやましいです。興味があったら、バーン・カノン・タイ(タイのお菓子屋)、行ってみてください。たぶん日本語カタコトのおねえちゃんが店番していることでしょう。一度、ケースを裏かえしたらお菓子の底にカビがはえていたことがあって、その場で気づいたので、取りかえてもらいました。池袋北口によく似合うワンダーなお店です。

2012/07/03(火) 21:00:28 | URL | [ 編集]

須藤京一。

『笑っちゃいました。(≧▽≦)』

みなさんへのレスを読んでいたのですが、
>でもボリュームはあるだろ、ワイルドだぜぇ~
というくだりで頭の中にまんまスギちゃんの声色が再現。
まったくもー。(≧▽≦)
夫婦ともかっぱさんのユーモラスな性格に脱帽です。m(_ _)m×山ほど。

池袋は我がテリトリーなんですが、
別名『駅袋』とも言われたようにあまり出歩いたことが無く、
(良くてハンズとかだし。)
あんなところにタイのデザート専門店ができていたんですね!
いやー、今度寄ってみよう。
(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

2012/07/08(日) 16:00:03 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

私は本来、文も話も長ーい方なんですが、まとまりがなく、ただくどくなるだけなのです。須藤さんみたいに読みたくなる長文が書けるといいんですけどね。文章は正統派では勝負できませんので、どこかでくすっと笑っていただければ嬉しいです。
池袋の菓子店は「バーン・カノム・タイ」。池袋の北口のちょっと怪しい一角を抜けたところにありますが、勇気があればおためしください。その後、変わったかどうかはわかりませんが、ケッサクなお店ですので、こんなもんかなという予備知識があった方がいいかもしれません。かっぱはね・・・では、2008/8/27, 9/28, 10/23とほぼ一か月おきに食べていますので、ご参考になれば幸いです。

2012/07/08(日) 21:05:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/569-f216a153
 |  HOME  |