つまらないもの

何も食べるものがない時のお助けメニューは、旅先で買ってくる様々な実験用(?)食品です。

この日の朝食は、「カイザー・シュマーレン」という名前の、甘いレーズン入りのホットケーキです。「カイザー」とは「皇帝」のこと。皇帝のお気に入りのデザートだったそうです。ウィーンでは定番のお菓子ですが、ボリュームがあるので、ちょっとした軽食になります。
201208ks2.jpg
作り方は水を入れてかき混ぜて焼くだけ。本格的に作るには小麦粉のほかにも、牛乳や卵や生クリームなどもいるのですが、インスタントなのでいたって簡単です。

201208ks.jpg
「シュマーレン」の方は、寄せ集め、切れ端、つまらないものといったような意味で、皇帝が食べる物としてはふさわしくないネーミングですが、こんな名前のおかげで、生地を思い切りよく崩せるのはありがたいです。この厚さのホットケーキをきれいに裏返す技術はありませんので・・・。


2012/07/29(日) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

須藤京一。

『ホットケーキなんですかー。w(゚o゚)w』

数日前に、娘に頼んで、
池袋東武デパート地下にある、
ベッカライcafeリンデのアッフェルシュトルーデルを、
買って来て貰いました。

アップルパイの様な外観ですが、
私の狙い目は、パイ皮の中の、
シナモン味の煮リンゴやレーズンと共に、
パイ皮で包まれたしっとりとしたスポンジなんですよ~。

夫婦ともカッパさんの、
カイザーシュマーレンの画像を見てたら何かそっくりで、
また食べたくなりました。(〃^¬^〃)ジュル。。

しかしこの季節、
崩したカイザーシュマーレンを、
冷蔵庫で冷やしておいて生クリームを掛けたら最高かも!
あ、バニラアイスも一緒に!!!笑

2012/07/29(日) 13:06:28 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

アプフェル・シュトゥルーデルは、私がそらで注文できる数少ないウィーン菓子です。ドイツ系の言葉は文字数も多く発音がわからないので、カフェに入ってもこれしか頼んだことがないです。
日本では食べたことがないけど、美味しそうですね。ベッカライ・カフェ・リンデは横濱に出店あるかな?ドイツのお菓子、ユーハイム♪にもあるかしら?
カイザー・シュマーレンは、トッピングに生クリームとか、クリームチーズなんかもあいそうです。(カロリーアップ!)温かいうちにアイスをかけるのもよさそうですね。

2012/07/29(日) 17:55:20 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

ほほぅ・・・これは丸く焼いたホットケーキをわざわざ崩して
『寄せ集め』風にするのでしょうか
私もこれにはアイスが合うと思います~
そうだ、かっぱかふぇのメニューとして
『カッパー・シュマーレン』というのはいかがでしょう
かっぱの皆にかかると、たちまちスペッシャルなデザートになること
うけあいだから~e-420

2012/07/30(月) 21:16:43 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

まあ、インスタントですから・・・といえど、私はこれが好きで時々買ってきます。袋を開けたら、スキムミルク系のにおいがします。
大きなフライパンいっぱいできて、おーは朝から(^^♪。
「かっぱのつまらないもの」って名前でも、アイスまでのせれば、我が家では間違いなくごちそうの部類になります。スコーンみたいにクローテッドクリームとベリーなどのフルーツもいいな!
そういえば、かっぱ家では最近ダイエットを心がけているんですけど・・・・・。

2012/07/31(火) 00:37:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/577-4b0c10f9
 |  HOME  |