海外旅行のお土産カタログ

前回の旅行で、ツアー基本代金一人分の5%のお土産購入券をもらいました。

日本で買える海外のお土産は、当然現地よりはるかに高い価格設定です。日本であらかじめ手配しておいたことがありありとわかる表示ですし、本来の土産の意味をなすのかとも思います。そんなに義理のお土産が必要なわけでもないので、今まで一度も利用したことはないのですが・・・。

それでも期限が過ぎて商品券が無効になるのはもったいないです。果物、お肉等持ち込み不可のもの、持ってくるのが重たいものについては、こうしたシステムを利用するのも利点があるのではないかと思い、果物とワイン、それからあまった金額で、ちょっと悔しいけど現地価格の3倍くらいになっているスナックを1箱注文しました。「特典でもらった=タダ」と思えば、何だっていいわけなんですが・・・。

201208frs0.jpg
これが、注文した、ランブータンとマンゴスチンの冷凍です。

201208frs3.jpg
これって、おいしいと思える?

201208frs4.jpg
ママは美味しいって言ってたけど、信じがたい形状だね。

201208frs5.jpg
毛むくじゃらだけど、むいてみると、きれい!

201208frs1.jpg
次はこっち。日本語でマンゴスチンって書いてあるよ。テープをはがすと、切込みが入っていて、簡単に開けられるようになってるぞ。

201208frs2.jpg
こっちも、白くてきれいな実だね。

     201208frs2a.jpg
食べ終えたら、サザエさんのオープニングのまねっこ!実は僕たちこれをやってみたかったんだ。

2012/08/05(日) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

これって、おいしいと思える?・・・否、思えませ~んe-274
でも、あらあら不思議・・・その毛むくじゃらを取り去ると
つるんとしたかわいらしい姿が
ここまできてようやくお馴染の姿となり、美味しそう~へと変化です
いやぁ、このような果物・食べ物を見ていつも思うこと
一番初めに食べようと思った人の心境や・・・如何に!?
でも、そんな昔の人の知恵やら経験の積み重ねが
今の私たちの食卓を豊かにしてくれているのでしょうね

そしてまさに憧れのサザエさんポーズ!
う~ん、中のおちびちゃんたちがタマに見えてきた~
その腰つきもス・テ・キe-266

2012/08/05(日) 22:07:22 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

そうだね、まさかこんな毛むくじゃらのものがおいしいとは思えないよね。
小さい子だと、中に入れるんだね。
念願のサザエさんごっこできて良かったね~
ただでもらったのだと思えば、値段が高くてもまあ納得できるかもしれませんね。

2012/08/06(月) 00:08:43 | URL | [ 編集]

まりもっち

『No title』

あはは サザエさんごっこ出来る子はぴろの子でもなかなか居ないもんねe-454

2012/08/06(月) 07:58:42 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

v-63がっぱあやさま
ランブータンは毛むくじゃらだけど本当においしいんです♪ でもそうは見えませんよね。ホントにどうしてこれが食べられるって思ったんでしょう。昔、香港で買ったら、けむくじゃらの部分にありがたくさん歩いていました。
タマ・・・。果物の中がくりぬかれていませんよね。あれじゃ、はいれないじゃん。

v-22hashshさま
そうそ、タダですから割高でも文句は言えません。でも現地の何倍もしていると、足元みとるんかいと許せない気持ちになります。

v-21まりもっちさま
サザエさんの変わらぬパターン、一度やってみたかったんです。みにみに達なら、汚れても後で丸洗いできるからOK!

2012/08/06(月) 22:08:19 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

「信じがたい形状」という、みにちゃんぷちちゃんの感想ですが、
私も、これを見たら…怖くて触れないかも知れません!
でも、中身は、つるんとキレイなんですね。
殻の中に入ってるふたりが可愛いです。
切込みが入ってる親切さが、多少、値段にプラスされてるんでしょうか。

2012/08/07(火) 10:27:14 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

切込み入っているあたりが、加工品っぽい?
いかにも日本人向けで、至れり尽くせりって感じです。
ランブータンのからは、食べた後、アフロのかつらにどうかと言っていましたが・・・。

2012/08/07(火) 22:37:07 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/579-8155e2a3
 |  HOME  |