カワカマスのクネル

リヨン名物にカワカマスのクネルというものがあります。
「はんぺん」という人もいますが、ちょっと違う・・・。魚のすり身ではありますが、生クリームやバター、卵などを混ぜて形にします。ナンチュア・ソースというザリガニのソースを使うのがリヨン風のようです。

リヨンに到着後、さっそく昼食に、観光客向けのリヨン名物コースを頂きました。メインはもちろんクネルです。ドーンとでっかいこと。器ごとオーブンに入れるので、あっつあつです。前菜のリヨン風サラダは、サラダの上に半熟卵、カリッと焼いたベーコンやクルトンがたっぷり散らされているため、とても腹持ちがよいので、これに加えてクネルまで食べれば完全に満腹です。リヨンの滞在初日、せっかくの美食の街だといのに、夕食は食べられませんでした。
201209lyq1.jpg

翌日の夕食は、以前クネルを食べて大変美味しかった記憶の強い店「レオン・ド・リヨン」という有名店の系列の庶民向けブラッセリ-で食べました。私の記憶が確かなら、昔はクネルのソースの中に小さいパスタかワイルドライスのようなものが入っていましたが、今回は横に別皿でお米がついていました。ちょっと違ったのが残念でしたが、やっぱり美味しかったです。クネルに混ぜるものの分量で硬さもちがってくるし、同じクネルでも食感もちがいます。ここのクネルは少しやわらかめで食感がなめらかです。
201209lyq2.jpg


さらに翌日、昼食のレストランでクネル。小さなザリガニがのっています。
「またあ? パパったら3回目・・・」
201209lyq3.jpg

飽きずに、リヨン最後の夜もまたクネルをたべました。ついに4回目。おふくろの味的な、なかなかワイルドなクネルでした。
201209lyq4.jpg

さて、カワカマスってどんな魚でしょう?
スイス近くの町の水族館で見つけたカワカマスを撮ってきました。
201209lyq0.jpg
ユーモラスな顔です。仲間を食べちゃってごめんなさいね。

2012/10/14(日) | | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

お店によってもちょっとずつ様子が違ってくるクネル像
自分好みのクネルに出会うまでとことん探求するのも面白いかもe-399
それにしても、フランスにておかずにお米
(ライスといった方がしっくりくるのでしょうか)が
付いてくるなんて、それも新鮮な驚きです
魚のすり身にご飯だなんて、まったくの日本人好みですよね
そして実在のカワカマス殿・・・結びつきまへんがなe-274
刺身の文化などがないお国では、現物と一致しない姿の方が
受け入れられやすかったりするのでしょうか・・・ねぇ

2012/10/15(月) 20:05:40 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

リヨンはブションという食堂が軒を連ねています。気楽にのんで食べて、もう食いだおれ~!決してお安くはないけど、量がすごいので結果的には安いということになるんでしょうか。
最初の店では、サラダとクネルで満腹状態のところに、デザートのサヴァランが2個も出てきました。好きだけどね、別腹だけどね、どうして1個じゃいけないの?

2012/10/15(月) 22:49:18 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

魚のすり身も、国によってずいぶん調理方法が変わるものなのですね。
これは、おかずの内のひとつというものではなくて、これだけで料理として完結するものなのでしょうか。

2012/10/18(木) 00:10:11 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

りんちゃんがあきれるほどに何回も登場した「クネル」、
こうして見ると、正体が「魚のすり身」とは思えません。
食べた時も、あまり、魚くさくない感じでしょうか。
水族館に行くと、水槽の前で「美味しそう」とつぶやくお客さんがいますが、
気持ちは、わかるなぁ、と思います。

2012/10/18(木) 21:43:23 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

ご飯は別皿についているけど、クネルとセットなので、ほかにちゃんとパンも出てきます。
はんぺんやつみれだとさっぱりしているのですが、フランス料理となるとそうはいきませんね。実はかっぱ♀は最初のお店で、大きなクネルだったので少し飽きました。

2012/10/18(木) 21:58:12 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

かっぱ♀は3回目からは「一口頂戴!」で済ませましたが、かっぱ♂はよく健闘しました。お魚好きなかっぱでも、少々あきれていました。
そういえば、かっぱ♂は、水族館でお魚を見ておいしそうという人は好きじゃないと言っていたと思うのですが、なぜか私と結婚しました。

2012/10/18(木) 23:04:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/592-e959ca22
 |  HOME  |