楽しや、フード・フェア

食欲の秋!
いつものことですが、この秋も食いも食ったり・・・でした。

近くでやっていたフード・フェア系の写真があったので、おさらいしました。

9月下旬のタイ・フェアでは、タイのお菓子屋さんが来ていたらいいと思ったのですが、ダメでした。タイ・ラーメンを食べ、タイの食材の店「タイの台所」でレトルトのタイカレーやタイヌードルなど食品を買い込んで帰りました。
20120922tf2.jpg

ついでに、近隣だからということなのか、タイフェアに出ているベトナム屋台で、お菓子らしきものを買ってきました。「カノムクロック」という、うす甘い、料理ともお菓子ともつかぬものです。
20120922tf7a.jpg

10月初旬の世界のフードフェアでは、初めてジャマイカの料理を食べてみました。ジャークチキンというのですが、ジャマイカ料理の店は、たぶんレゲエがガンガンかかっていそうなイメージで、なんか行きにくい・・・。こういうイベントでジャーク・チキンにありつけたのはありがたいです。チキンは、辛くて甘くて、とってもおいしかったです。おいもも、ジャーク・チキンのソースをつけて食べました。
201210skf3.jpg

エジプト、アフリカ料理の出店からはクスクス。クスクスは、やっぱりもっとスープをたっぷりかけて、豪快に食べたいです。
201210skf5.jpg

もう一品は名前を忘れました。
201210skf6.jpg

10月終わりは、毎年行くことが恒例になっている、インドの祭り、ハッピーディワリ。カレーは、当家のかっぱ全員の好物です。
201210hd0.jpg

二種のカレーとナンを食べてきました。チャイも飲んじゃった。
201210hd1.jpg

留守番部隊には、タンドリーチキン、ネパールの餃子「モモ」を買ってきました。
20121013hd2.jpg

先週行った、横浜のインターナショナル・スクールのフード・フェア。生徒の父兄が作っていたりするものなので、プロの味でないかもしれませんが、とても楽しい催しものです。単純ですがラムのグリルはオーストラリア、ニュージーランドのブースから。ラム好きにはこたえられない匂いで、食欲を刺激します。
20121104yi3.jpg

これは牛肉のパイ。どうせ、英国系のおおざっぱな味なのだろうと思いましたが、どうして、なかなかおいしい!パイの中味がは、やわらかいビーフの煮込みでした。

20121104yi.jpg

ほら、ちゃんと、作っています。いい味出してる。
20121104yi1.jpg

こちらは北欧のコーナーでかったもの。ライ麦パンのスモークサーモンをのっけただけです。400円というのはちょっと高いけど、北欧は物価も税金も高いですから・・・って日本じゃ関係ないですね・・・。
上にかけてくれたソースは、もしや、かっぱ夫婦が新婚旅行で行った北欧で食べた悪夢のソース?! ディルが入っているグリーンのソースで、な、な、なんと甘いのです。これはサーモンにあわない! ここでのソースはそこまでひどくなかったのですが、北欧では、なんでサーモンにこれを合わせるのかとても疑問に思います。
20121104yi2.jpg

最後はマレーシアのミー・カレー。ミーは麺のことです。ミーの上からカレーのスープをぶっかけるだけのお手がるな料理ですが、まろやかなマレーシアのカレーは、具の油あげにしみて美味しいです。
20121104yi0.jpg

さて、これまた秋恒例の会社の健康診断。結果は・・・。やっぱり、食生活の改善が必要かも。

2012/11/08(木) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

須藤京一。

『美味しそうですね♪(〃^¬^〃)じゅる。。』

最初、一日でこんなに!?と思ったのですが、
数日分なんですね。d(^_^o)

最近外食に少し飽きてきた私には、
(ぜ、贅沢と言うのではなくて、味的に、です。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ )
こういう未知との遭遇に憧れます。
悪夢のソースもおっかなびっくり食べてみたい気もします。
(気だけかも。笑)

クスクスやミー・カレーは、
何か日本とのご縁を感じるような具材に、
さぞかし美味しかったのではと。。

夫婦ともかっぱさんところは、
色々な催し物があって素敵ですね!ヽ(・∀・)ノ
(うーん。。埼玉ぁ。。。笑)

2012/11/10(土) 19:16:13 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『食欲の秋』

珍しい食べ物がいっぱい!私には味の想像がつかないものばかりです。
新大久保のネパール居酒屋でも登場してた「モモ」、
名前が可愛らしいですよね。
食べても、運動で消費すればオッケー!とはいえ、
私もなかなか、食べる一方で消費の方が滞っています。

2012/11/10(土) 19:29:54 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

いやぁ、これだけ揃うだなんてまさにワールドワイドe-332
う~ん、アジア系のスパイスのしっかり効いたお料理ももちろん大好きなのですが
(そうそう、新大久保で味わったモモ、絶品だったなぁ
そしてこのモモに夢中の小さき子ちゃんのつぶらな瞳がたまらないe-266
日頃あまり味わう機会のない、中近東関係のお料理にも心ひかれます

でもやはり一番気になるのは『悪夢のソース』
怖いもの見たさで、その悪夢度合いを是非とも味わってみたいものです

最後に一言
私も夫婦ともかっぱさんちのかっぱになりたい・・・



2012/11/11(日) 09:07:25 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

v-22須藤京一さま
はは、一日じゃ無理・・・。いや、一品の量が少なめだから、できるかも。
ひろいものはジャマイカでした。それと、やっぱり本場ではこのソースをかけるのものなのかと再認識したサーモンです。あの時は、料理係のお姉さんがもっとかけろというのでかけましたが、甘いソースとは予想もせぬ味だったので、何かの間違いなのではないかとさえ思いました。
油揚げは、ココナッツミルクとあうのも不思議です。アジアの味は慣れているせいか、ほっとします。

v-22カッパーマンさま
新大久保の「モモ」、食べたくなりました。モモをももに見せてやろうと思って、容器を持っていって持ち帰りました。お店の人にはエコですね、と言われましたが、そんなもんじゃなく、お留守番の子どもたちに食べさせたい一心だったのです。
食べ物の消費はいくらでもOKなんですが、どうしてカロリーの消費は進まないんでしょうねえ・・・・。これらのイベントの時は歩いて帰っているんですが。
そうそう、財布の中のものの消費も早いです。意外と屋台のくせに一品が高いです。

v-22がっぱあやさま
絶品モモ、私も食べたいです。本場もんには羊の肉が入っているので、苦手な人はいると思いますが、やっぱりアレでないと・・・。
今回は、普段だったら(エスニックものに走るので)まず手を出さない、オージーのビーフパイが美味しかったことが新発見でした。




2012/11/11(日) 18:20:10 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

本当に世界には色んな料理があるんですね~
一見、日本人の口には合わなさそうな悪魔のソースも、向こうでは何でそうなったのか理由を知りたくなります。

2012/11/16(金) 19:13:04 | URL | [ 編集]

夫婦とカッパ

『hashshさま』

甘いフルーツ系のソースをかけると、おいしいものもあるのですが、サーモンにはどうかと・・・。でも、あれが現地のスタンダードなのでしょう。
鴨のオレンジソースとか、酢豚のパイナップルとか、サラダのみかんとか、うーん、評価の別れるところです。

2012/11/17(土) 14:24:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/597-97c607f0
 |  HOME  |