ドンキホーテでメリークリスマス

sapporo.jpg
 札幌へ出張した際、大通り公園をたずねました。
 なんの因果か、3年連続で札幌のホワイトイルミネーションを見ています。
テレビ塔の前の広場では今年も「ミュンヘンクリスマス市」が開かれ、多くの観光客の方々が白い息を吐きながら、ホットワインを飲んだりソーセージを食べたり、クリスマスの飾り付けを買ったりして楽しんでいます。今年はステージでコンサートも開かれています。
 クリスマスが子どもたちだけのものだった時代はとうの昔に消え去り、今は大人たちが自分が主役になれる数少ないイベントを思い思いに楽しむ週間になりました。

061209_1821~02.jpg
 大通り公園から程近い狸小路商店街に、ドン・キホーテがあります。うちのかっぱのひとり「みゅう」にはここの4階で出会いました。それ以来札幌にくるたびになんとなくのぞいています。
 今回は、新製品が発売されたこともあって何かありそうな予感がしていましたが、行ってみるとああ、いました、いました。フリッカのぴろーちゃんたちがひとつの棚を占領し、やさしい飼い主に出会うのを今か今かと待ち受けています。新しいよつんばいちゃんやおねむりちゃんもいますね、みんないい人とめぐりあって幸せになるんだよ、ってひとつひとつに声をかけていきました。そばを通る人は変に思ったでしょうね。「なにやってんだ、このおやぢは」って。
 本当は全員連れて帰りたいです。でもね、それができないから、こうしてまだ心をもたないぴろーちゃんたちのところへサンタさんが来るようにお祈りしているんです。
 それはそうとかっぱちゃんがいないなあ…
061209_1821~01.jpg
 と思ったら、はじっこに隠れるようにしてかっぱちゃんが!ううう、目を合わせたらだめ、連れて帰らなくてはいられなくなる。うちはもうキャパがいっぱい。ここはがまん、がまん。
 幸いまだ心が芽生えていないようだから、かっぱちゃんの幸せを神様にお祈りして売り場を離れました。だれか、かわいがってくれる人に会えるといいね。
 でも、我が家には実はファンシーショップで目が合い、「売り場内をいっしょに歩くだけでいいから手に取ってみて!」って言われたちっちゃい子がまたやってきていたのです。フリッカシリーズではないけれど夫婦ともかっぱ♀が一目ぼれされて(笑)つれてきた子です。
whatstyourname22.jpg

この子の話はまた後日、ホームページで紹介させていただきます。てのひらマスコットのぱこが、早くもおねえちゃんぶりを発揮しております

2006/12/11(月) | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

まりもっち

『』

私も同じだな~。売り場のみんなに「いい人に買われるんだよ~」と言い聞かせて帰ってきます。
たまに握手したりしてi-179 
ぴろーちゃんと目を合わせたら終わりですよねi-229私も思わず合っちゃって買ってしまった子居ますもん。
この子は・・・ちりりんずのかっぱさん!?カッパーマンさんちに居る子と同じ顔をしてるよ。

2006/12/11(月) 17:03:54 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

ドンキホーテにいる皆に、いい飼い主さんが見つかることを祈ってます。
小さいかっぱは「チリリンズ」ですね。うちにはひよこ、ひつじ、ジュゴン、そしてかっぱがいますが、なぜか、かっぱは他のと比べて体が大きいです。短い足がカワイイですよね~。

2006/12/11(月) 20:14:23 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-273まりもっち様
まりもっちさんもそうなんですね。目をあわさないようにしていても、目が合ってしまうことがありますね。
「連れて行ってくれなくてもいいから、だっこして」なんていう声が聞こえたらもうだめ。
うちのぼんとめるはとんとららと一緒に島忠で見かけて、最初はとんとららだけ連れ帰ったのですが、私の夢に毎日出てきてじっと私の目を見つめるんです。もういてもたってもいられず、迎えにいきました。
いつもならすぐに売れてしまうはずのかっぱちゃんですが、ぼんとめるは隠れていたのか残っていました。もううちに来ることにしていたようです。

2006/12/12(火) 22:32:34 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-273カッパーマン様
「店内を歩くだけでいいから」といわれてたまらず連れ帰ったすずですが、まりもっちさんもカッパーマンさんもすぐに「ちりりんず」だとおわかりでしたね。カッパーマンさんの写真館を拝見すると、ちりりんかっぱちゃんが写っていますね。
かっぱというキャラクターはほんとうに不思議です。もしましゅまろぴろーがかっぱでなくてかえるだったら、今の生活はなかったかもしれません。
でも私は昔なぜか「かっぱ」というあだ名で呼ばれていたこともあるので(顔色が悪いからv-12)、かっぱとは縁があるのでしょうね。

2006/12/12(火) 22:40:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/6-ad1f00df
 |  HOME  |