迷惑クルーズにいってきました

11月の終わりに行ってきたベトナムハロン湾クルーズ。
私は、インドシナセイルズという船で1泊2日のクルーズが組みこまれたツアーに参加したのですが、事前にどんな船かと思ってネットで調べたところ、こんなホームページが出てきたのです。

英語で作ったのだと思うのですが、無理やり電訳機で翻訳したのか日本語がオカシイ。まず「インドシナセイルズ」という船の名前を直訳してインドシナ帆としてしまっているのが不自然。

201211id0.jpg

細かいところもいろいろありますが、なんといっても、すごいのがタイトルです。「インドシナセイル迷惑クルーズ」となっています。

201211id1.jpg


Book Now!と言われても、こんなツアーに申し込んでいいのかと迷う人もいるのでは?

201211id00.jpg

乗ってみると、お部屋はこんな感じで、狭いけれど、アジア風にしつらえてあり雰囲気がいいです。
20121128id1.jpg

テラス、窓からはハロン湾の景色が広がります。
20121128id5.jpg

部屋にくつろげる場所はないので、座ってしゃべるにはレストランのスペースで。
20121129id4.jpg

屋上、甲板にデッキもあるのですが、天気が今一つでした。

20121128id2.jpg

船の外観です。
20121128id.jpg

さて、このクルーズがなぜ「迷惑」なのか?
英語の紹介文をみると、「ジャンク」という単語が書いてあり、ジャンク船のことなのですが、これを「迷惑」と訳出してしまったのではないかと思われます。

クルーズ自体は、迷惑をかけることもかけられることもなく、快適でした。

2013/01/14(月) | | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

どんなツアーなのか理解するには、相当な読解力が必要とされそうなページですね~
こんなツアータイトルだと、一体どんなものなのか、かえって興味が湧いてしまうかもしれませんね。

2013/01/14(月) 17:59:56 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

あはは・・・色々な和訳の候補もあるでしょうに
よりによって迷惑クルーズとはe-330
これはどなたかがツッコミを入れて差し上げなければ~
でもそんな心配もどこ吹く風
お部屋もレストランもアジアンチックで、良い雰囲気ですね
あぁ・・・アオザイ姿でデッキで飲み物片手に気取ってみたい~

2013/01/14(月) 21:25:26 | URL | [ 編集]

keropons

『すてき~』

お天気はちょっと残念だったようですが、アジアン風の内装で素敵な船ですね。
私はアジアン風の雑貨などが大好きなので、憧れますね~。
迷惑・・だなんて・・とんでもないですよね(^^;

2013/01/15(火) 13:34:19 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『』

いろんな誤訳があり、世界各地で見かける変な日本語の本まであるそうですが、
こんなに堂々と「迷惑クルーズ」だなんて、これはビックリです!
細かい説明文も可笑しいですが、船は素敵ですね~いいなぁ。
私も、デッキチェアで、の~んびりしてみたいです。

2013/01/15(火) 21:40:39 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『迷惑防止条例』

hashshさま
英語のホームページを覚悟を決めて読んでみました。英語は苦手ですが、まだ、この日本語よりは判りやすかったです。

がっぱあやさま
ジャンクと辞書を引くと、取るに足らぬもの、つまらないものなどという意味も出ていました。「ハロン湾つまらないツアー」じゃ、こっちもやっぱりダメですよね。

keroponsさま
船自体が小さいので部屋も狭いのですが、いい感じでしたよ。ウッディーな船内、絹のクッションなど、ああ、アジア!お風呂はなくシャワーのみと書いてあったのですが、なぜかバスタブつき、しかもジャグジーでした。部屋の割に水まわりが広かったです。

2013/01/15(火) 22:07:33 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

どんな翻訳機を使ったんでしょうね。私も仕事で無料翻訳のサイトを使い、見直さないで出して、なんだこりゃと言われることが多々あるのですが、これもそんなレベルです。
かっぱ♂は行かなかったのですが、ホームページを見て、腹の皮がよじれるほど笑い、充分楽しみました。

2013/01/15(火) 22:15:30 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

「スーペリアrをおじさん」が結構ツボにはまりました(笑)
自動翻訳って結局、原文と照らし合わせることになるんですよね(^_^;)

ハロン湾クルーズ、ステキ。もしベトナムに行くなら、このクルーズが付いているツアーはいいですね。日本語ページでも楽しませて貰えるし(^ ^)

2013/01/19(土) 23:53:08 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『ワンともさま』

誤訳ケッサク選としてもあまりにも変なものが多すぎて、的が絞れません。たぶん8時半にハノイを出発・・・という文だと思うのですが、「8首都から出発:30」と8:30まで分けちゃわなくても・・・。deluxeもデルとuxeに意味もなさないのに分割してしまっているし。rおじさんに至っては、どこから出てきたのか想像がつきません。全部英文を読みなおさないとわかりませんね。

2013/01/20(日) 11:52:00 | URL | [ 編集]

須藤京一。

『まったくもー。(≧▽≦)』

最初見た時に、
『ミステリーツアー』系の、
何か普通のツアーとは違う、
大はしゃぎするクルーズなのかなとか思ってましたが、
『誤訳』でしたかー。笑

日本人に校閲させずに堂々と載せるあたり、
国民性ですかね~?笑
なんか自分の英語力に自信がついてきました。(≧▽≦)
素敵な船旅との落差がまた見ていてもほほえましいです。

2013/01/23(水) 00:35:55 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

これを読んだときは、笑いすぎてしゃべることもできず、しまいには涙が出てきました。他の言語にも置き換えられていましたが、翻訳の出来栄えはどうなんでしょうね。
最近このページを覗いたら、ちょっとなおっているみたいでした。(ちっ、つまんね。)コピーしておいてよかったです!何でも電子化…ではなく、有事の時には紙ベースは役に立ちます。

2013/01/24(木) 21:50:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/609-fae002d4
 |  HOME  |