99%の贅沢

先日はるばる日本橋まで出かけて、ドゥボーヴ・エ・ガレのチョコレートを買ってきました。ドゥボーヴ・エ・ガレは、前身は薬局でパリ一古い歴史を持っているチョコレート屋さんだと、エールフランスの機内誌にもかいてありました。ここのチョコレートは、日本では常設店舗がないので、実物を目にすることはありません。バレンタインデー用のイベントは、こうした普段お目にかかれないチョコに会えるので、大いに歓迎です。

201302b.jpg

今回購入したのは「マリーアントワネットのピストル」です。薬嫌いのアントワネットのために、1779年に、王室薬剤師が、薬をチョコに練りこんで作ったのが始めだとか。(なんて言うことが書いてあるらしい。)

201302b5.jpg

大きさも不揃いで、6種類でたった12枚しか入っていません。総計50グラムに満たないチョコレートです。なに、1グラム40円強?!なんて、フランスの女王だったら、けち臭い計算はしなかったでしょう。食する前に、計量器を持ち出すあたりが庶民の悲しさです。

201302b2.jpg

ちなみに現代のフランスではカカオの含有量が多いものは、贅沢品扱いとなり税率が高いそうです。フランスで買った時はもっと安かったと記憶していますが、この中のチョコレートは、すべて60%以上のカカオを含んでいますので、いずれにせよ贅沢品ではあります。

カカオ99%のチョコは、昔、お土産に持って行ったお宅で、お子さんが食べて吐き出していました。甘さがほとんどなく、濃ーい味で、苦かったのでしょう。贅沢は、大人になってからね・・・。

2013/02/16(土) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

バンちゃん

『No title』

カカオの含有量の高いチョコレートが数年前に話題になったのを記憶していますが、含有量が高いチョコレートは大人でも苦いだけ!で、あまり美味しいとは思いませんでした
程々が一番の感じですね

2013/02/17(日) 21:20:06 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

本当だ、よく見ると含有率99%のものだけ
ちょいとひと回り小さいような・・・
これも贅沢品ゆえ、から生じるひずみの一部なのでしょうか
しかし、お薬嫌いの為に、当時はかなりの貴重品扱い
だったであろうチョコに練りこむだなんて・・・
そのわがままぶり甘やかせぶりの凄さを感じます
これが子供だったら、具合が悪くなったからチョコ頂戴
味を占めそう・・・ですねe-330
でも、ちょっと疲れた時につまむチョコには元気パワーが
あふれているので、それもあながち嘘ではないような~e-274


2013/02/18(月) 06:03:03 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

カカオの違いで税率が違うなんて!
贅沢品になってしまうんですね~
このチョコレート、何だかもったいなくてなかなか食べられないかもしれません。

2013/02/18(月) 18:58:33 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

バンちゃんさま
カカオには、ポリフェノール効果もあるんでしたっけ。でも、お菓子としては甘くて口当たりがいい方がいいのかもしれませんね。

がっぱあやさま
チョコチョコチョコチョコー!ママー、風邪ひいたよーと騒ぐおーが目に浮かびます。病気ばっかで薬漬け状態のパパも・・・・。でも、カカオは健康にいいそうですから、疲れた時のチョコレートは理にかなっているようです。

hashshさま
コインみたいに丸くて薄いのですが、結構かたいです。バキッと割って分けて食べました。
チョコ苦手のかっぱ♀は、甘いミルクチョコはどうかなと思いますが、苦くて一寸だけ甘い99%は食べられます。

2013/02/18(月) 22:34:24 | URL | [ 編集]

須藤京一。

『贅沢品。』

あまりに高級品なので『チョコ』っとしか食べられない、
だから『チョコ』と言う名前なのかも。。。

>1グラム40円強?

それを『チョコ』の『レート』といいます。。。

すんません。
少し寝不足で。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

2013/02/19(火) 00:32:01 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

実はもっと高くついたチョコレートがあって、それもちょこっとしか入っていませんでした。(私もアレ?頭痛が・・)次回かそのまた次に登場の予定です。チョコもたべつかれたので、数日休憩かな。

2013/02/19(火) 21:31:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/615-6df19a3b
 |  HOME  |