おあによし

80才を過ぎた父と一緒に奈良に行きました。旅行好きでもない父とは、これが最初で最後の父娘の旅になるだろうと思いながら・・・。

到着は3時過ぎ。父の知り合いが駅まで迎えに来てくれ、平城京まで車で連れて行ってくれました。道が混雑していたため、時間がかかり、資料館内部の見学などはできませんでしたが、ゆっくり歩いて、朱雀門をくぐってみました。

平城京跡の石碑と再建された朱雀門を一緒に写真撮影。門の向こう側がいいといって連れて来られましたが、なるほど、記念撮影にはいい場所です。石碑の前に立つと、バックの門と人物比が丁度良く、ニコパチ写真は絶対ココ!というスポットです。

20130526n.jpg

門をみて、平城京跡を見渡して、その広さを目測した後は、就寝の早い父に合わせ、5時から取っておいてくださったお店で夕食。

201305nr.jpg

奈良で有名な料理旅館「菊水楼」の別館のレストランで、椅子席のきれいな個室がありました。
201305nr1.jpg

沢山出てきたお料理の中でも、何よりきれいだったのが碗もの。松葉蟹の真薯の味の良さに加え、添えられた青菜の透けるようにスライスした断面がとても美しく、印象にのこりました。新緑の古都で、思いがけなく素敵な和食を頂き、好い一夕となりました。
201305nr3.jpg

2013/06/01(土) | | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/631-31a23263
 |  HOME  |