愛称って、誰か使ってます?

米子から境港に行ってみた。

乗ったのはネズミ男の列車。車両の外側はもちろん、車内も天井から椅子の背までネズミ男だらけ。社内アナウンスは鬼太郎と猫娘の声だった。鬼太郎&猫娘曰く、境港までの15の駅にはそれぞれ愛称がついているという。

201306yn1.jpg


放送も入るが、駅名の案内板にも愛称が書かれている。例えば、弓ヶ浜駅は「あずきあらい駅」である。妖怪のあずきあらいについての説明書きもついている。

201306yn2.jpg

終点の境港駅の愛称は鬼太郎駅。水木しげるロードを作って、積極的に鬼太郎色をうちだしている境港なので、わかりやすいが、他の駅は、本当の駅名と愛称の関連が不明で、正直言って愛称の必要性がわからない。

201306yn4.jpg

帰りは米子空港まで、鬼太郎ファミリー列車に乗った。学生の帰宅時間に重なったため話し声にかき消され、米子空港駅の案内はなんとか認識できたが「愛称は**駅」というところは聞こえなかった。この愛称って誰か使っているんだろうか?

201306yn3.jpg

「明日、3時に一反もめん駅でね」とか??

2013/06/22(土) | | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

境港には、我が家のいつか行ってみたいと思っています。
駅名に愛称を付けた由来が知りたいですね~
50音順という訳でもなさそうですし。

2013/06/23(日) 08:23:56 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

おぉ、なんともかっぱ心をくすぐる鬼太郎列車!
列車もいくつかのバージョンがあるのでしょうか
そして駅名を愛称で呼べる人は、かなりのツウだったりして!?
お気に入りの妖怪名・・・否、愛称の前で記念撮影してみたいです
あぁ、そして私も是非ともかっぱと共にあの水木しげるロードを歩んでみたい~

2013/06/23(日) 21:20:17 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

v-22hashshさま
何の順なんでしょうね。妖怪の名前も知らないものもあるので、覚えるのも一苦労ですし、そもそもなじみのない地名・駅名なので、観光客がこれを短時間で覚えるのは難儀します。
停車時間が長めなので、説明文もちゃんと読めます。

v-22がっぱあやさま
かっぱ女子を連れて行こうとしたのですが、「私って妖怪だったの???」と傷つくのでは・・・と思ったのでやめました。がっぱあやさんも、念のため、行くときは精神的にタフな男の子を連れて行く方がいいですよ。

2013/06/23(日) 21:43:31 | URL | [ 編集]

女将

『カランコロン』

おおっ米子境港!!ノドク゜ロの美味しさが甦るっ
水木妖怪満載の街。ユニークな取り組みですよねー♪
私は友人の案内で車移動だったから電車に乗る機会なくて、やっぱり乗ればよかったなー。と後日後悔しましたヨ。
あと水木ロードは日暮れ時に歩くと雰囲気プンプンで楽しいと教わりました。鬼太郎の下駄の音が追いかけて来るとか…。
もう一度行きたいなぁ。。。

2013/06/24(月) 16:49:11 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『女将さま』

乗るのもいいけど、各駅で30分以上かかりますからね、車の移動が正解でしょう。でも、境港の駅まで鬼太郎が出張ってきて、列車に手を振ってくれました!
平日で、ひまだったんかなー。
出雲大社前ではのどくろの丸焼きも売っていました。出雲そばを食べちゃったんでお腹いっぱい。心残りでした~。

2013/06/24(月) 22:12:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/635-03661f37
 |  HOME  |