マグロが熟成?

鳥取/島根旅の最後、境港のお寿司屋さんで、上握りをたのみました。
20130621s0.jpg

入店したのは2時過ぎで、かなりの時間外れだったためか、客は私たちだけでした。カウンターの向こうには、愛想のない怖そうなお兄さんがもくもくと寿司を握っています。寿司が目の前に届けられると、お兄さんがカウンターの中から出てきて、魚の写真を示しながらいろいろ説明を始めました。

20130621s.jpg

このへんな貝は、てんぐにし。巻貝のことを螺(にし)というそうです。そういえば「たにし」は確かに巻貝ですね。てんぐにしは、大きな巻貝で、そのままでは、かたくて食べられたものではないので、やわらかく煮てあるのだそうです。

20130621s2.jpg

向こう側の真ん中は、こんな色ですがマグロです。私たちが普段スーパーで見るようなマグロのお刺身は赤いですが、あれは、冷凍ものを発色がよくなるような方法で解凍してあるのだそうです。港から上がったあと、自然に放置して酸素に触れさせて熟成させたものは、このような色になるとのこと。マグロは大好きですが、今まで知りませんでした。

2013/07/09(火) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

ほほぉ、これは正真正銘生マグロの証し・・・ということになるのでしょうか
日頃、マグロと縁のない生活を送っておりますが
過去の貴重な経験から、マグロの美味しさは赤味にあり・・・という
結論に達した私です
そう言えば、春の季節、石垣島でも生マグロが上がり
一般島民もそのおこぼれを預かっていたのですが
ここ数年はほとんどが関東地方にいっちゃうとのこと
まぁ、市場の仕組みからいえばしょうがないことなのでしょうが
格安で生マグロにありつける機会がなくなっちゃたのは寂しい限り~e-330

2013/07/11(木) 07:37:05 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

マグロなんて、東京だと、一般の人は冷凍してあるものしか口にしたことがないんですよ。高ーい寿司屋とか行くと、別らしいんですけどね。
石垣では生のマグロが食べられたんですね。すぐ食べるんではなく、ぎりぎりまで美味しさを引き出すように熟成させちゃうんでしょうかね。

2013/07/11(木) 21:57:52 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

ということは、たにしは、田んぼのにしだからたにしって言うんですね。
巻貝のことをにしというのを、初めて知りました。
スーパーで売っているものは、見栄えがよくなるよう何か加工がされていることが多いんでしょうね。
マグロ以外にも豚肉とか牛肉とか。

2013/07/20(土) 07:56:20 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

私もニシの意味を初めて聞きました。お兄さんが、いろいろなことを次から次へと教えてくれるので、なかなか食べるタイミングが計れませんでした。
見た目がきれいなほうが、やっぱり好まれますよね~。最初見た時は、マグロがくすんだ色で、これ、大丈夫なのかあ・・・と思いました。

2013/07/21(日) 16:57:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/639-8471e223
 |  HOME  |