ぜんざい餅

日本の甘味の代表「ぜんざい」は、出雲地方の神事で振る舞われた「神在餅(じんざい)餅」の「じんざい」が変化したものだという説があり、出雲には日本ぜんざい学会なるものもあります。大社への参道にはお店も出しているのですが、お昼に出雲そばを食べたので、ぜんざいまでは手が回りませんでした。代わりにぜんざいをイメージしたお菓子をお土産に買いました。

        201306izm.jpg

パッケージがきちんとしていて、ちょっとしたお土産に最適。ただし、賞味期限が短く、すぐに会う人にしか上げられません。

201306izm0.jpg

おいしいです。

201306izm1.jpg

日持ちするものでは、こちら。真空パックで紅白のお餅と甘納豆のようになった小豆が入っています。簡単にレンジで加熱すれば食べられるというので、もう少し涼しくなったてから食べようと思っています。

201306izm2.jpg

2013/07/14(日) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

これぞまさに、ぜんざいを持ち運び可能な
固形型にした・・・といったところでしょうか
パッケージには鳥居やらしめなわ(というのでしょうか)が
デザインされ、なんだか見るからに御利益がありそうですね
私も人生に一度はお伊勢参りならぬ出雲参りをしたいと思っているのですが
はていつになることやらe-274
こうエイヤッと行くことが出来ない場所にあるからこそ
その価値というかありがたみも増していくのでしょうかねぇ

2013/07/16(火) 20:46:30 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

ワンとも達もこの3連休に出雲大社に行ってきたんですが、
暑い上に人が多くてロクにお店も見ずに帰って来てしまいました。
ぜんざいも食べたかったんですけど、どこのお店も並んでいて・・・(ToT)
かろうじてお蕎麦だけは食べる事ができました。

ぜんざい餅、美味しそう。
鳥取のアンテナショップにあるか、近くに行ったら覗いてみようと思います。

2013/07/17(水) 19:35:18 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

v-472がっぱあやさま
食べてご利益があるとなお良いですね。
3個入り、5個入りなど小ぶりのパックがあり、値段もお手頃だったのが嬉しいです。1個120円だったと思います。
もう少し日持ちすれば、もっと買いたかったです。あのもちもち感が好きです。

v-472ワンともさま
この三連休、暑かったでしょう?バイタリティーの塊ですねー。今度もご当地ソフト、ありましたか?(後で訪問しちゃお。)
出雲大社は、雨の中だったので、印象が・・・なんというか、不思議な感じ。今度は晴れた時に気持ちもからっとさせて行きたいです。
ぜんざい餅は、ガイドブックの写真を見た会社の人にもお土産に所望されていたのですが、出社する日までは日持ちせず、あきらめました。お店で味見して、おいしかったので自分用にはしっかり買ってきました。自分&連れ合いなら、賞味期限を無視しても自己責任だからね~。

2013/07/17(水) 23:36:02 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

ぜんざい餅、おいしそうです。
ちょっと阿闍梨餅に似ているようにも見えますが、餡は小豆の粒がしっかりしてそうですね。

2013/07/20(土) 08:00:07 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

阿闍梨餅よりも、外側はお餅にちかい感じです。おいしかったですよ。出雲にいったらお試しくださいませ。

2013/07/21(日) 17:01:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/641-1629f73f
 |  HOME  |