イタリアのお菓子 ババ

ナポリで名物のお菓子と言えば、ババ。おばあちゃんのババじゃなくて、サヴァランのことです。

町のどこでも見かけるの。ここも、ババのお化けが、じゃなかった・・・・ババの王様が・・・。
20131031b.jpg

このお店では一つ1ユーロ。生クリームや果物のトッピングがつくと1.5ユーロとか2ユーロとかになるの。
20131031b2.jpg

町で食べたかったのだけど、歩き疲れたから、カフェに入って食べました。5ユーロ。
20131031b3.jpg

これは夕食の下町のレストランでたべたババ。大きなリング状のものをきってくれます。クリームもないし、ちょっと粗いなあ。たしか3ユーロくらいだった。
20131031b4.jpg

こっちはアマルフィのレストランで食べたものです。観光地だけあって、おしゃれな盛り付けです。6ユーロ。ずいぶん高くなっちゃったね。
20131101b5.jpg

2013/11/12(火) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

ババというお菓子、初めて知りました。
お店では1ユーロのものが、レストランでおしゃれな感じになると6ユーロなんですね。
場所によって、ずいぶんとお値段も違うものなんですね。

2013/11/13(水) 18:31:53 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

1.2ユーロでクリーム付もあり、店頭でぴくりとしましたが、ちゃんと座って食べたかったのでカフェにいきました。
イタリアは立ち食いOKのようで、このお店では、おっさんが買ったばかりのババをほおばりながら出てきました。でも、お酒とシロップがかかっているので、垂れてきて食べにくいと思いますよ、おそらく手はベトベトなのでは・・・・・。

2013/11/13(水) 23:00:45 | URL | [ 編集]

ishige

『ババ』

「サヴァラン」の名前は知っていましたが
「ババ」とも呼ばれるのは知りませんでした(^0^
お酒のかかった濃厚なスイーツという印象ですが
庶民的なものからおしゃれなものあるんですね~
それにしてもカタチがちょっと大きなマッシュルー・・(-w-

2013/11/14(木) 04:51:50 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

きのこチックなお菓子もお飾りの仕方ひとつで
いかようにも変身・・・日本でいうとおにぎりのような感じ!?
せっかくならば殺風景なものよりも、カフェ仕様な
こじゃれたババに心動きます
これはどれもお酒シミシミなのでしょうか
これぞ正真正銘、大人のお菓子e-420
もねちゃん、その後、桜色かっぱになっていたりしてe-415

2013/11/14(木) 07:03:07 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

v-273ishigeさま
サヴァランは、フランスでの呼び名で、そちらの方が今は一般的ですよね。不二家にもある♫。グルメなフランス人の名前を取ったもので、チーズにもこの名前がついているものがあり、私は大好きです!
おさわり探偵に出てくるなめこたちみたいな形ですね。サヴァランだとブリオッシュを使うので底が安定していて自力でたっていられるのですが、ババは寝っころがっているしかないです。売店でもレストランでも横になって出てきます。

v-273がっぱあやさま
はい、お酒シミシミ♫です。ラム酒の香りがいいんですよ♥ アルコール分は飛んじゃってますけどね・・・。町での安さに心惹かれましたが、とどのつまり、ババはパンですので、食べるとお腹いっぱいになりますから、極力間色を避け、カフェでお菓子を食べる場合はそれを昼食にあてました。そして、晩飯に全力投球!一食入魂!!

2013/11/14(木) 21:04:51 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

先日映画を見たのですが、出てきたお菓子の妖精が「ババ」という名前でした。
可愛くない名前だなぁ、と思ったんですが、「ババ」と呼ばれるお菓子が、あるんですね!
値段の下の「UAH!!!」が、なんだか「買わなくちゃ!」という感じに見えてきます。

2013/11/16(土) 15:10:43 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

ね、「わぉー、安ーい」と買いたくなるでしょー?下町での相場はこんなもんなんですが、立ち食いでは食べにくそうなのが難点です。
レモンクリームのババが食べたかったのですが、果たせませんでした。次回がもしあれば、その時のお楽しみ・・・。今度は立ち食いにも挑みましょう。
お菓子の妖精が出てくるなんて、魅力的な映画です。なにかしら?おーが観たがるにちがいありません。

2013/11/16(土) 17:55:28 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/658-a2e27dcc
 |  HOME  |