エイトデイズ・カフェ

11月19日、東京ドームでのポール・マッカートニーのコンサートに行きました。
かっぱ夫婦はビートルズ・リバイバルの世代ですが、かっぱ♂はマッカートニーのファンというわけではなかったので、お留守番。かっぱ♀はビートルズ解散後、ウィングスもよく聴いていたので、同世代の女3人で盛りあがりに行きました。

201311ed6.jpg
当日ステージが終わってから、ドームをでられたのは10時過ぎ。余韻を楽しむとか、ゆっくり話すとか、そんな間もなく帰途につきました。

別の日、全員の勤務先から近い場所にポール来日記念の「エイトデイズ・カフェ」というイベント中のお店ができていたので、3人で集まり、ながれているビデオ映像を肴に一杯。二杯、三杯・・・。

201311ed3.jpg

いつもは普通のお店ですが、ディスプレーなどは期間限定仕様になっていて、一応にわか作りのメニューの表紙にポールの写真、ビートルズの曲名を付けたカクテルメニューもありました。ジン・バックというカクテルは「ゲットバック」と名付けられていたので注文してみました。

201311ed2.jpg

グラスを持ってきてくれた店員さんは「ジン・バックです」と言っておいていきました。うううう、せっかくですから「ゲットバック」っていってほしかったなあ。イベント店の、アルバイトのお姉さんでは、世代的にもビートルズへの入れ込みは無理ですかね・・・。

201311ed1.jpg

まあ、それでも、コンサートのパンフとか楽器やポスター、昔の見たことのない古いレコード・ジャケットなどが展示されており、面白かったです。

201311ed.jpg

特筆すべきフードやドリンク、接客でもありませんが、同じような世代のオジサン&オバサンが楽しそうにしているのが心地よかったです。

先週は、繰り上げ忘年会などが続けて入ってしまい、Eight daiys a week, I drink・・・といったところでしょうか、さすがにつかれました。

2013/12/01(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

おぉ~、行かれていたのですね!
日頃はあまりなんの欲求も無いがっぱ夫が
珍しく行きたかった行きたかったのに~と
駄々をこねておりましたe-399
私もビートルズ世代ではないのですが
やはり大物のコンサートとなると体が震える思いでしょうね
そしてその余韻を楽しむことが出来るカフェまで出現!
なんだか舞い上がっちゃって、お酒の力を借りずとも
ほろ酔い気分へとまっしぐら~
しかしそのお若い店員さん・・・
お客さんと一緒のテンションでお願いしま~すというのは
無理なオーダーなのでしょうかe-282

2013/12/03(火) 07:23:00 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

大家夫婦もビートルズ世代ではないのですが、大家(夫)の中学校の時の同級生が、親の影響から60年代70年代の洋楽の大ファンで、彼の影響でビートルズのレコード(まだCDではない)をかなり集めたことがあります。
大家(妻)は、Let It Beとかの有名な曲は聴いたことがあるという程度です。
ポール・マッカートニーももう70を過ぎているというのに、歌って演奏してのコンサートを3時間近くもすることが出来るなんて、本当にすごいです。
こういう時ですから、お店のアルバイトの人も、ビートルズ世代のお姉様を雇ったら良かったかもしれませんね~

2013/12/03(火) 17:34:50 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

がっぱあやさま
こんなカフェができていたとは思いませんでした。コンサートの後でゆっくりできなかったので、日を替えて話せる場所があってよかったです。
こっちは口うるさいおばさん連中。お若いアルバイトさんの接客がいまいちで、気になっちゃうんですが、世代も違うし、仕方ないですね。働いてるお店が、2か月ほどわけわかんない特設カフェになっちゃって、客層も中高年ばっかりだし、彼女らにとってはいい迷惑なのかも。


hashshさま
ビートルズ世代って正確にはわからないけど60才くらいですよね。カフェで雇ってくれませんよね。
ポールも71歳。休みもなく演奏し続けるのはすごかったです。しかも、見た目が若い!顔に施術しているんだろうか。ボトックス?しわ取り?うーん、菜食主義がポールをあのようにスマートに作り替えたんだろうか。カフェでもくだらない話題は尽きず、この日も終電帰りでした。

2013/12/03(火) 22:17:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/661-d8ca5567
 |  HOME  |