豪華なワインの新年会

かっぱ♀の習い事のお仲間で、持ち寄りの新年会がありました。

今は営業してないレストランをお借りできるというので、一度買ってみたかったフォアグラの冷凍の塊を買っていきました。癖のある食べ物ですから、みなさんが好きかどうかわからないので、大好きだとおっしゃる先生にそのまま持って帰ってもらうことになるかもなあと思いながら。

駅前で集合しお買い物。お昼なのか軽食なのかイメージができず、カップスープやキューブのチーズ、フランスパンなどをかいこんで行きましたが、新年会の場所に行ってみてびっくり!

立派な厨房、銀のカトラリー、きれいなお皿類。スープ皿は、インスタントのカップスープなんぞ入れてはいけない感じで、恥ずかしくて出せませんでした。他の方が手作りしてくださったタンドリーチキンや、買ってきたパンなどをお皿に並べましたが、全体的にオードブルばかりになってしまったので、メインにフォアグラでも焼こうかということになりました。塩コショウ、小麦粉など借りて調理・・・。ソースっている?で、誰が焼くの?・・・厨房の中に立っていたのが運のつき、アタシか?!

201401cs2.jpg

手頃なスプーンがない、ひっくり返すフライヤーがない、本格的なフライパンなので取っ手まで金属一体型で熱くて素手で持てない、など一般家庭の台所設備とは勝手が違うため、プチ・パニックになりました。場所を貸してくれた人が、フォアグラにあう甘口のワインやバルサミコ酢を出してくれたので、なんとなくソースはできました。フォアグラが焼きあがったのでトングでつかんで立派なお皿にペロンと置いて、いい加減に作ったソースらしきものをベチャッとかけて完成。添え物もなく、所在ない感じです。

201401cs3.jpg

見た目はあんまりおいしそうでもないのですが、テーブルに並ぶと、ワインなどもあって、ぐっと華やかになりました。味は問わないという暗黙の了解のもと食べました。

201401cs1.jpg

この日、会場を提供してくれた方が差し入れてくれたワインが、なんとボルドーのシャトーものでした(手前の、おじさんが座っている方)。私には一生買うことはできない代物で、おそらく二度と飲むことはないでしょう。フルボディーですが、私が飲んでいる安ワインより(そもそも比べこと自体が失礼)、タンニンが強すぎず、香りも味も思っていたよりまろやかでした。

新年から、思いもかけず贅沢をさせてもらいました。ありがたや。でも、ワインには、もっと味のわかる人に飲んでほしかっただろうなあ~と、お気の毒な気持ちになります。

2014/01/26(日) | 飲み物 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

素敵なカトラリーやお皿、テーブル装飾品に囲まれて
まるで別世界にいるかのよう
気分も否応なしに盛りあがりますね
そんな中、堂々登場のフォアグラ!
ハッキリ言って、あまりお目にかかったことの無いこのフォアグラ
たぶん、そんなお宝を調理ともなると、手が震えてしょうがないかもe-274
そんなお伴には、貴重なワイン!!
やはりお酒やら美味しいものって、人を夢の世界へ誘ってくれる
素敵なアイテム・・・といったところでしょうか~


2014/01/27(月) 22:31:50 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

豪華なワインの会を含め5回の新年会を終え、今年も一月が終わりそうです。
フォアグラの塊は、うちの裏のスーパーで売ってるの。かっぱ♂はフォアグラは嫌いなので、大きすぎて一人では食べられないから、今まで買ったことはなかったんです。
台所が借りられるので、何か作れるとは聞いていたけど、こんな本格的だとは・・・。元はフレンチのお店だったそうな・・・。贅沢ワインに対し、もっとちゃんとしたものを用意すべきだったと思いました。次回がもし万が一あれば、作っていくもの及び現地で作るものに分けて、しっかりメニューを組んでいかねばと思っています。

2014/01/29(水) 17:38:17 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

本格的な厨房には憧れを感じてしまいますが、使い勝手はやはり一般家庭とは大きく異なるんですね~
シャトーもののワインもすごいですね。
飲んだことないのに、高いワインって何となくクセがありそうなイメージがあるのですが、実際はそうではないんですね。

2014/01/29(水) 20:35:06 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

なんだかシェフになった気分でしたよ~。よその台所ですから、何がどこにあるかわからなかったんですけどね。今度こんな機会があったら、ちゃんとお料理するつもりで準備して行きたいです。
私も、なぜか高いワインは癖がありそうな気がしていたのですが、とてものみやすいので驚きました。10年たっているのに保存の仕方もよかったのでしょう。またのんでみたいもんです。

2014/01/31(金) 23:25:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/674-ae7221d4
 |  HOME  |