イタリアの土産③

イタリアで買ってきたポルチーニのリゾットのパック。乾燥野菜やポルチーニが入っているのが見えて、色合いもきれいです。ナポリの下町を歩いていて買ったもので、ちょっとおしゃれに見えるので、いくつか土産物にしました。

いろいろな食品店で同じようなパッケージを売っていて、リゾットの種類もいくつかありました。それぞれの店のオリジナルなのか、単に包装を替えているだけなのかわかりませんが、とりあえずはパッケージに添付さえた紙には、購入した店舗の名前や住所が印刷されていました。
201402rs.jpg

作り方の説明が、イタリア語とドイツ語って・・・。大匙5の油で数秒炒め、指定通り75mlの水分をいれてみたのですが、すぐ水がなくなってしまいます。2-3分、水を足して煮てみましたが、米は硬いままで、食べられたもんじゃない・・・。味付けは自分でしろってことなので、塩コショウと、水の代わりに牛乳を加えてしばらく煮続けました。
201402rs0.jpg

結果がこれ。相当水分を増やしたので、べちゃべちゃになってしまったかもしれないと恐れていたが、米にはしっかりとシンが残っています。さすがイタリア土産、お米だってアルデンテ。
201402rs3.jpg

これで作り方はよかったのか疑問なのですが、結果的においしければよし。ポルチーニのいい香りがしました。
201402rs4.jpg

2014/02/06(木) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

ishige

『りぞっと』

こんにちは、夫婦ともカッパさん。
イタリアお土産の「リゾット」ですか~
外国語で書かれているレシピでも美味しそうに
できていますね。やっぱり好みでアレンジが良かったのかも
日本語で書かれていても分量、手順を失敗して
”酷いこと”になる人もいますしね(^^,,,自分!?

2014/02/07(金) 04:42:18 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『ishigeさま』

”酷いこと”とは、何を作っちゃったんでしょう~???今度で来たら公開してください!
まあ、我が家の日常生活でも時に見られます。どうつくったらこうなっちゃうかなー、原料のままたべたかったなー、というものも。
このリゾットは、何人かの人にあげましたが、おいしかったようです。でも、みんな、ちゃんと作れたのかなあ。

今日は大雪。雪景色の写真は撮りにいかれるんでしょうか?お気をつけて!

2014/02/08(土) 16:58:42 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

お湯で温めたら出来上がり、というタイプかと思ったんですが、自分で作るものだったんですね。
こういうのって、作り方の正解が分からなかったりしますけど、おいしければそれでいいですね。

2014/02/09(日) 09:00:32 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

レトルトならよかったんですが、出来上がるまでに時間がかかりました。3分くらい、電子レンジでチン・・・にしておいてほしかったです。
おかげで本格的なおいしいリゾットができました。v-221

2014/02/09(日) 16:32:54 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

見かけはまるでレトルトご飯のようなので
ともすれば、このまま温めに走る慌て者さんもいたりして!?
彩りも豊かでテーブルも一気に華やかになりそう
しかし、それだけ煮つめてもまだアルデンテだなんて
やはりイタリアのお米はつくりからして違うのでしょうか
日本のお米でしたら、リゾットではなく雑炊、またはおじやに
なってしまいそうですもの
実は、ポルチーニ茸未経験の私
どんなかほりがするのか、クンクンしてみたいです

2014/02/09(日) 22:50:58 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

この間、デパートでも同じようなものを見かけました。(割と高かった!)日本語の作り方が添付されていたので、よく読んでくればよかったかなあ。でも、どーせすぐ忘れちゃうから。終わりよければすべてよしです。
ポルチーニ茸、いまどきファミレスでも出てきますからね。でも、これも、人工の香りだったりして。

2014/02/10(月) 23:10:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/676-9636a340
 |  HOME  |