バラのワイン

ブルガリア、ローズワインだって。
201406rs2a.jpg

思いだすね。
二人でバラ祭りに行ったよね。
201406rs6.jpg

ローズオイルが入っているんだって。
201406rs5.jpg

きれいな色だね。
201406rs2.jpg

バラ色というだけでなく、ローズの香り高い、ちょっと甘いワインでした。冷やして飲むととってもおいしかったです。

2014/06/15(日) | 飲み物 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

ワンとも

『No title』

バラのワインで『ポーの一族を』を思い出しました。
ヴァンパネラ達が血の代わりにバラのエキスを飲んでいたなぁと思って。
バラの香りは女性ホルモンに働きかけるそうなので
このワインを飲んだ後のかっぱさんは艶を増したでしょうか。

2014/06/15(日) 23:26:49 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『ワンともさま』

ポーの一族、懐かしいです!バラのエキスって血の代わりになるのかしら、香りが全然違うのにね。吸血鬼がバラの花びらを食べているシーンもありましたっけ。
かっぱ♀宅はバラのワイン、バラのジャム、バラの蜂蜜、バラのハンドクリーム、バラの化粧水、バラの香水、バラ水、バラの香り大好きで、いろいろありますが、かっぱ本体は艶消し加工がほどこしてあるので、まったく効き目が現れません。女性ホルモンがもしまだあるのなら、ちょっとでいいから出てこーい!

2014/06/16(月) 21:23:17 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

う~ん、なんとも優雅なバラのワイン
アルコールがダメな下戸かっぱの私は
この香りをかぐだけで夢の世界へいけちゃいそうです
そうか・・・かっぱかふぇの皆がお肌ツルツルでお目目ウルウルなのは
いつも沢山のバラの香りに包まれているからなのですね
そうだ・・・ちょいと系統は違うのですが、パラの香りの
蚊取り線香はお持ちでしょうか~
これで優雅な気分に浸ることは難しいと思われますが
蚊の脅威から逃れようとの現実逃避にひと役買ってくれているようなe-274

2014/06/16(月) 22:09:51 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

うふふ、麗しのバラのワインです。
でも蚊取り線香は知りませんでした。どこでお買いもとめなったんざんしょ。私もほしいわー。たとえ蚊取り線香でもバラの香りとなれば!

2014/06/17(火) 20:50:29 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

バラの香りのグミみたいなお菓子なら食べたことがあるのですが、ワインはまだありません。
飲んだだけで、何となく気分が高貴な感じになりそうですね~
久しぶりに『ポーの一族』読み返してみたくなりました。

2014/06/18(水) 19:03:17 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

『ポ-の一族』を読まれたのは奥様ですか?
ワインも、エドガーに思いをはせて、「これを飲めばあなたも、気分は吸血鬼」・・・なんてキャッチコピーだったら怖いですよね。
ローズのエキスがはいっているワインというのはさすがに始めて飲みました。ブルガリアに行ったときもそんなものは出てきませんでした。世の中いろいろなものが出ているんですね。

2014/06/19(木) 01:21:02 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

漫画を読んだことがあるのは大家(夫)の方です。
昔、読んだ人の感想をラジオで聴いて興味を持ち、妹に買ってきてもらいました。
少女漫画のコーナーに行くのは、少し気後れしたので。
大家(妻)は題名は知っていますが、まだ読んだことがないようです。
バラのエキス入りのがあるのなら、他のエキスが入ったワインもありそうですね。

2014/06/19(木) 18:39:50 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

ご主人様の方とはこりゃ意外でした。しばらくマンガも読まなくなっていましたが、先日、ベルばらの続編が単発でのっていたので週刊マーガレットを買ってみました。懐かしかったです。かっぱ♂は、全く少女漫画には手を出しません。案外面白いんですけどねぇ・・・。

2014/06/21(土) 17:59:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/694-0ef19839
 |  HOME  |