金沢、茶屋街散歩

金沢では3つの茶屋街に行ってみました。

最初に行ったのは、にし茶屋街です。町の中心地からだと、犀川を渡ることになります。3つの茶屋街の中では一番芸妓さんが多いということですが、町自体は大きくは見えませんでした。
20140603to0.jpg

西茶屋資料館は、にし茶屋街のお茶屋さんの跡地に当時の建物を再現したもので、大正時代の作家の島田清次郎の資料館ともなっていました。当時一世を風靡したという作家ですが、まったく読んだことがありません。ちょっと興味がわいたので、いつか読んでみたいです。2階には、赤い壁のお座敷があり、太鼓や三味線なども置かれていました。
20140630to.jpg

町中に戻り、こんどはバスでひがし茶屋街へ。こちらは、規模が大きく、両側に茶屋が並ぶ様は写真向きです。
20140701te.jpg

実際のお茶屋さんもありますが、建物の多くは、カフェ、物販店などになっています。そのうちの一軒でお茶を飲んだ後、内部の見学ができるお茶屋さんに入ってみました。
20140701te11.jpg

正面には赤い階段。
20140701te12.jpg

2階のお座敷です。
20140701te13.jpg

1階に戻って見学する金の茶室が、こちらの目玉です。
20140701te15.jpg

お茶席では、膝行するもの。畳が傷まないかと聞いてみたところ、現在は茶室としては使っていないそうです。茶室だったころは、すり減った畳の金箔のメンテナンスが大変だったのではないかと思います。ほかにも見学できるお茶屋さんもあったと思うのですが、今回はこちらの1軒にしておきました。
20140701te14.jpg

ひがし茶屋街を出ると近くに主計町(かずえまち)茶屋街があります。さほど長くない街並みですが、料亭、旅館が浅野川に面して建っています。灯がともり始めると、風情のあること。日が沈む時間が最もきれいだろうと少し待っていたのですが、夏の日は長くなかなか夕暮れとなりません。宿の夕食の時間に戻るため、ここで散歩は打ち切りとなりました。
20140701tk2.jpg

芸妓さんの姿も見られたらよかったのですが、今回はチャンスはありませんでした。次回の金沢訪問の際は、もう少し遅い時間にこのあたりに来てみたいと思います。

2014/07/20(日) | | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

金沢って、まさに小京都という言葉がピッタリの街なのですね
その昔、京都という街は特別な・・・まるで、聖地のような感じで
その雰囲気を遠く離れた地でも味わうべく、
様々な小京都が出現したのでしょうか
それにしても、赤い壁のお座敷に赤の階段・・・
この赤の色にも特別な意味が含まれていたりして!?
そんな街並みに彩りを添えてくれる芸妓さん
私もお会いしとうございます
次回のに持ち越しのお楽しみも、素敵なお土産ということで~
自慢の白肌をお持ちのるか姉さんとかいくん、
スカウトされちゃったりしてe-343

2014/07/20(日) 21:56:02 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

他のお茶屋さんでは、青い壁のお部屋もあったみたいです。前田藩の大奥にも青色の間があり、当時青の染料が高かったことから、貴重な見どころになっていました。
るかは和装のお姉さんに、かわいいと言われ、旅館の浴衣や展示の着物などに興味を示し始めました。芸妓さんなんて見かけたら大変なことになるところでした。
るかの体形では着物は無理だと言っているのですが、がっぱあやさんのおうちではかっぱちゃんたちも浴衣を着てるじゃないのと言われそうです。

2014/07/21(月) 10:40:54 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

かいちゃんが「こっちこっち~」と案内してくれてるみたいで、いいですネ。
風情のある通りを歩くだけでも気分をリフレッシュできそうです。
赤い階段、凄い、と思ったら、金箔の畳ですか!
NHKの「新日本風土記」で、金沢の回を見た時、
「金沢人の金への愛は止まらない」とありました。
我が家も、ぜひゆっくり訪れたいと思うのですが、
新幹線が開通したら、どこもすごく混んでしまうかも知れないし、
う~ん、いつ頃行くのがいいか、考え中です。

2014/07/21(月) 18:27:47 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

カネへの愛じゃなくてキンですよね~。
お座敷の見学をした懐華楼では、奥の喫茶室で金箔入りの葛きりが食べられるそうです。入場時に薦められてぴくっと来たのですが、すでに森八のカフェで金箔なしの普通の葛きりを食べたばかりでしたので、やめておきました。
新幹線が通ったら、混むかもしれませんね。今のうち、秋あたりにいかがですか?平日ならすいていますし、ゆっくりできますよ。

2014/07/21(月) 22:02:14 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/704-585276a9
 |  HOME  |