金沢、旅の食事⑥

旅先で目覚める、さわやかな朝。紫蘇ジュースですっきり。ガスパチョの様な野菜の冷製スープには赤いクコの実のアクセント。金沢の赤ずいきが入ったサラダもついています。
20140703pd1.jpg

久しぶりのパン食。ベーグルもパンもペンションの自家製だそうです。ペンションの名前「雪椿」にちなんで、ランチョンマットも椿の柄です。
20140703pd2.jpg

クレープの中身はお野菜のホワイトソース、ソーセージは自家製、ソースもハーブを混ぜた自家製のようです。これが何とも美味しかったこと。
20140703pd3.jpg

バックにはクラシックがかかり、環境は充分に教育的。出てきたデザートの果物は、静物画のモデルになりそう。
20140703pd4.jpg

お部屋はヨーロッパ調できれいでした。狭いユニットバスがちょっと気になりますが、その辺はビジネスホテルだって一緒です。部屋の近くにサロンがあって、紅茶や珈琲類がフリーで飲めます。宿泊客が少なかったので、持ち込んだ氷室饅頭を食べたりして、自分の家のリビングのように使っていました。
20140702p.jpg

そろそろ洋食が恋しくなるころだろうと、3泊目をペンションにしたのは大当たりでした。ペンションに泊まることはめったにないかっぱ夫婦ですが、今回は、とっても寛げて、こういうお宿もいいもんだと感じました。

*これで金沢の食事シリーズはおしまいです。この日の昼食は、金沢での最後の食事ですので気合を入れて、金沢名物ハントンライスで〆ました。(いくつか前の記事です。)

2014/07/24(木) | | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

あぁ・・・とっても絵になる食事風景
きっとかっぱの貴婦人がいたら、こういう生活を
しているんだろうな・・・と、つい妄想してしまいました
和食もいいけど洋食もね♪
そんな声が聞こえてきそうです
しかし、それにしてもかなり食充実度の高い金沢紀行
素敵な街並みを愛で、名物料理を食らう・・・
やっぱり胃袋が元気でないと楽しめませんよねe-271
私も見習って、いつになるやらわからぬその時の為に
胃袋の修練を積んどこうっと~e-274

2014/07/24(木) 21:47:09 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱやさま』

はあ~?がっぱあやさん、胃袋の修練?要らないでしょ!(いつやるか、いまでしょ・・・位の勢いで言っちゃいました。)
ま、確かに、旅も食も、健康なうちが花ですね。

2014/07/24(木) 22:57:42 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

ランチョンマットや食器の白と、かいちゃん・るかちゃんの白、
なんだかとってもさまになって、素敵な一枚ですネ。
かっぱのおぼっちゃまとお嬢様みたいです。
朝起きたら、なーんにもしなくても、
心づくしの朝ごはんがこんなにいっぱい用意されている、
これだけでも、どんなにうれしいことか。
今朝も冷房のない台所で「朝から暑いんだよッ!」とぼやきながら、
食パンをトースターに入れてました…。私も旅に出たいです。
かいちゃん、るかちゃん、素敵な金沢の旅を案内してくれて、ほんとに有難う。

2014/07/26(土) 21:03:31 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

「朝から暑いんだよッ!」って、ぼやきたくもなりますよ、この暑さ!!
昨夜は窓を開け何とか扇風機だけで寝てみましたが3時くらいに暑くて目が覚めました。「ちっくしょー、だめか」と、冷房入れて寝なおしました。
休日は台所で火を使うと暑くなるので、調理も考え物なのですが、休日しか主婦していないので、他にやることもなし・・・。
暑い・・・今日も、暑い・・・・。

2014/07/27(日) 13:30:09 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/706-44361ac3
 |  HOME  |