麗しき前菜の物語

イタリア料理も地方によっていろいろ違いがあります。今は、日本にもたくさんのイタリアンレストランができていて、北、中部、南と、各地の料理が選べるようになりました。・・・てことで、今回は、比較的珍しい、ベネト州の料理を出すレストランに行ってみました。
201407ha1.jpg
このレストランでは選んだメニューの前に沢山のアミューズが出てきて、とても楽しいです。(これは、3人前。全部食べたわけではありません。)

201407ha2.jpg
大きなお皿に乗ってくるので、とりわけて、この日は白ワインと一緒に頂きました。

201407ha3.jpg
野菜の冷たいスープはさっぱり。 ピクルスもおいしいです。

201407ha4.jpg
ハムにブリオッシュ。アミューズは日によって少し変わることもあります。

201407ha6.jpg
そして、コースメニューのスタートに選んだ「ヴェネツィア風魚介の前菜の盛り合わせ」。まだ導入部なのですが、ここまででも充分幸せな気持ちになりました。がっつり集中するのもいいですが、何種類もいろいろなものを食べるのも、楽しいものです。

この後、パスタ一皿とデザートと続く、品数の少ないコースを頼みましたが、アミューズ類とワインで早めに盛り上がり、軽いコースでも充分でした。

2014/08/30(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

イタリア料理と言っても、本当に色々な地方のものがあるんですね。
少しずつ色んな料理が出ていると、あまり量を食べた気がしなくても、結構お腹いっぱいになっていることがよくあります。
冷静スープが何やらおいしそうです。

2014/08/31(日) 09:33:42 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

ワインがあると、アミューズだけでもかなり楽しめます。何人かで行けば、本当の前菜が来るころには、すでにワインが1本空いてるなんてことも。何より、いろいろ出てくるのがお得感があっていいです。これも料金に含まれていると考えるべきなのですが、なんだかタダで頂いているみたいです。

2014/08/31(日) 21:34:06 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

イタリア料理というと、ひと皿にパスタどぉ~んという
イメージがあり、ちょいと敬遠しがちなのですが
こう色々な種類のものがチョコチョコと盛られていると
ついついお箸も進んでしまうことでしょう
なんだか日本の懐石料理を頂いているかのようで
なんだか親近感が湧くような
(といっても、私は経験ございませんがe-330
あ、ワイン飲みさんにはたまらないメニューだったことでしょう
いうなれば大人のとっておきの楽しみ・・・といったところでしょうか~

2014/09/01(月) 22:52:09 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

アミューズと前菜だけでもちょっとずつ色んな種類のお料理が食べられていいですね。
夏らしいメニューがとっても美味しそうです。
甲殻類好きのワンともには前菜の海老が気になって気になって(〃∇〃)
秋冬になったらまた違うメニューがありそうで楽しそうですね。

しかし、夏場の白ワインは危険・・・冷たくて口当たりがいいから
ゴクゴク飲んじゃって酔いが早いっす(^^;)

2014/09/03(水) 18:06:52 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

がっぱあやさま
かっぱは、通常、パスタがどーんという方が好きなのですが、ダイエットにパスタは大敵ということで、前菜の前のアミューズがおつきあいしやすいです。バイキングにはいどめないのですが、このくらいの量なら、いろいろ食べられるのは嬉しいです。季節でメニューも変わるそうなので、ダイエット中もなんのその、予約が取れたらまた行きたいです。



ワンともさま
私は帆立の殻にひかれました。鰻のムースなんかもおいしかったです。たこの、たこから出たゼラチンで固めたものも・・・、いやどれもおいしかったです。
ゆっくりたのしみながら・・・ということでパスタの前にすでにワインは空いてしまいました。大人数でワイワイガヤガヤやっていると、知らず知らず、食も酒も進んでしまうのが恐ろしいです。

2014/09/05(金) 01:48:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/712-64c9c7f3
 |  HOME  |