養老天命反転地①

ついにやってきた、岐阜県の養老天命反転地。
これがその入口にあたるのか「不死門」と名付けられたもの。ぐるりと回ると「養老天命反転地」と一字ずつ読める。
20150329yr5.jpg

岐阜こどもの国、養老遊園地と隣接している、聞きしに勝るへんな公園だ。荒川修作とパートナーの詩人ギンズの共同制作の作品であるが、屋外美術館というわけでもない。
20150329yr4.jpg

著名現代芸術家の思いは判らないが、人は死ぬものだという発想を転換し、死すべき天命を反転させる地とする「死なないため」の作品ということらしい。凡人には説明し難きもの也。
20150329yr3.jpg

2015/04/07(火) | | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/753-3ad93e4a
 |  HOME  |