朝食ケチる

ドイツ旅行中、宿泊料金に朝食が含まれていなかったので、ホテルの外で朝食をとることにした。もちろんホテルのレストランで別途料金を払って食べればいいのだが、一人3~4千円などという料金を毎日朝食にかけるのも、それに見合うほど食べるのも、私には無理!

201505pd1.jpg
・・・ということで初日の朝は、ベルリン中央駅のフードコートでカリーブルスト、焼きソーセージのポテト、ドリンクのセット。二人分で9.98ユーロ。

201505pd2.jpg
2日目の朝は、ちょっと有名なカフェ・アインシュタインで、アップルパイとコーヒーが8.70ユーロ、フルーツのタルトとカフェオレで7.30ユーロ。合わせて16ユーロと少々高め。

201505pd3.jpg
3日目は電車に乗る前の駅のフードコートで、パンとコーヒー、ドイツっぽいのでブレッツェルも買ってみる。ブレッツェルは塩辛い。ついていた塩の塊を落として食べる。ビールのつまみならいけそうだが。

201505pd4.jpg
こちらのパンも、ひまわりの種のようなものがパンの表面についていて、美味しそうに見えるのだが、意外に食べにくい。これらは、旅行者用観光カードの「ベルリンカード」を見せると、わりびきが適用され4.63ユーロ。

201505pd5.jpg
同じフードコートに、珍しく魚の姿を発見。燻製の魚らしきものを挟んだサンドイッチと水を購入。これもカードのわりびきで3.92ユーロ。とてもおいしかった。

201505pd6.jpg
4日目はオプショナル・ツアーの集合場所となっている駅で、またパンを購入。サラミのサンドイッチ、チーズパン、エスプレッソを1杯だけ飲んで5.97ユーロ。

201505pd7.jpg
5日目はホテル近くのチェーン店らしきカフェで、ついに念願のラテ・マキアート(現地添乗員さんのおすすめ)とサンドイッチ。二人で11ユーロほど。

201505pd8.jpg
最終日は、ホテル近くの24時間営業のシュヴァルツェス・カフェで、ニンジンのスープをたのむ。パンがついてくる。5ユーロ。

201505pd9.jpg
こちらは、クロワッサン、ジャム、くだものとホットチョコレートのセット「ブレトンブレックファースト」で、5.8ユーロ。

朝から開いている店を探して食べに出かける手間はあるが、朝早い出発でゆっくり朝食を食べる時間のない日もあったため、これで正解だったのでは?

2015/06/20(土) | | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

本場のドイツパン、どれもおいしそうですね~
それに、ソーセージとハムも。
パンは日本のものに比べて、やはり少し固かったりするんでしょうか?

2015/06/21(日) 09:08:35 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

かっぱ♂は、ドイツのブレッツェルがおいしいのかと思って期待して食べたみたいですが、まあ普通。細いところはパンより硬く、太くなっているところは少し柔らかい感じでした。チーズ入りなんていうものもありましたが、プレーンでと頼んだら、表面に塩の粒が・・・。しおっからい!!!ほかのにしておけばよかったかなと思いました。

2015/06/21(日) 13:22:12 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/22(月) 00:49:46 | | [ 編集]

須藤京一。

『クロワッサン!』

上の書き込みは当方でごんす。。
『管理者だけに表示を許可する』を押すと、
投稿したらもう取り消しも何も手が出ないんですね~。(;^ω^A
誰だかわからないと他のかっぱ友さん達にも失礼と思い、
挙手いたしました。(^O^)/(汗;)

先日、サンマルクカフェでチョコクロをランチに食べました。
ドイツのと比べると日本のクロワッサンって小さすぎ。(T△T)
体格に合わせてあるのかもしれませんね。笑

2015/06/22(月) 01:00:30 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

あいや、ドイツパン好きにはたまらないラインナップ!
一番気になったのは、あの人参スープについてきていた黒パン
これぞまさに理想の朝の食事像e-420
お魚の燻製もはみ出るほどの立派さで食べ応え有りそう
そう言えば先日、鰊の燻製が入ったサンドイッチを楽しみ
あぁ、ドイツ行きたい~と夢を膨らませたばかりでございました
やっぱり、食の好みが一緒の人との旅行が一番ですよね
我が家のがっぱ夫とだったら、朝食を巡って朝から
ひと悶着おきそうですものe-268

2015/06/22(月) 08:42:15 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

須藤京一さま
ドイツで最後の朝食べたクロワッサンは、大きかったです。ドイツのクロワッサンが、一般的に大きいかどうかはわかりませんが、他のパン屋さんで見たのも大きかったです。
昔イタリアで、大きなクロワッサンだなと思ってとったら、形だけの、なんちゃってクロワッサン・・・。しかも甘い!求めていない、とほほな味でした。

がっぱあやさま
にんじんスープ、すごく美味しかったです。しょうがが入っているんですよ。で、黒パンは、スープに必ずついてきます。知らずに、パンを付けてと言ったら、エクストラでほしいのか?と聞かれました。
昼でも夜でも、あまり食欲がわかない時は、スープ一品とパンで十分かもしれません。実際、昼にスープだけという人もいました。
ドイツは肉の方がおいしいようですが、サンドイッチの中では、この魚を挟んだやつが一番おいしかったです。もう一度食べたいな。
フードコートだから、夫婦で別のものが食べたくてもOKですよ。ほかに、カフェやピザハット、バーガーキングもありました。

2015/06/22(月) 21:33:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/763-12db378b
 |  HOME  |