ソーセージには大変お世話になりました

ドイツと言えばビールとソーセージ。
ファーストフードとして、焼いたソーセージをたべたが、レストランでもこれでOKなのは助かる。

メニューが読めないから何を食べていいかわからないので、メインに「2本のソーセージ」というものを注文。ザワークラウト(醗酵しているキャベツ)の味付けが濃すぎてジャガイモと一緒に食べる。
201505wrbrat.jpg

翌日の夕食は、前菜なしで、いきなり「ラムのソ-セージ」にする。野菜が上にかぶさっていて見えないが、下には長いソーセージが2本ある。野菜のドレッシングが甘め。最初は変わっていると思ったが、さわやかでおいしかった。
201505wro.jpg

ドレスデンのレストラでの昼食も、スープを食べた後、メインはソーセージ。
201505bwud.jpg

さて、その次の日のお昼は・・・?
201505wur.jpg

この白ソーセージは、湯せんにし、お皿でふたしてプレッツェルをつけて出すのがお決まりらしい。
201505wru5.jpg
    「なんか味のないお湯が入ってるぞ・・・。」
    「かいちゃん、それ、飲むんもんじゃないのよ。」

それにしても、メインがソーセージでいいというのが楽だ。考えなくて済むし、さすがに本場だけあって当り外れはない。何より大量に食べなくて済むことがありがたい。後は、飲んでも飲めなくてもビールを一杯たのんでおけば、適当に時間がつぶせ、一応食事している恰好がつく。

2015/07/30(木) | | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

まりもっち

『No title』

一番下の写真がかいちゃんと同じ色ですね。 一瞬びっくりしましたe-451

2015/08/02(日) 09:36:00 | URL | [ 編集]

須藤京一。

『そーせーじ!』

何ともソーセージづくし!

ザワークラウトは子どもの頃だったか、
非常に酸っぱいものを食べたせいで未だにアンタッチャブル状態。笑
もっともイカの塩辛のように、
子どもの頃は大嫌いでも今は大好きになるかなと、
ソーセージメインの時にチャレンジしてみますね。

それにしても白いソーセージのなんと可憐な佇まい。。。
調べてみましたら絶賛の嵐でした。
ブラッドソーセージは良く耳にしますが、
内容物を聞くとちょっとびびりな京一。、
白ソーセージは東武百貨店にありそうなので、
さっそくパートナーに指令を出して置きます。笑

2015/08/02(日) 09:40:25 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『まりもっちさま』

本当に同じ色ですね。共食いじゃないですからご安心を!
かいは、弟のしゅうの腕が自分より細いことを心配していましたが、これを食べさせればもうちょっと太くなるかなあなんて思っているかもしれません。

2015/08/02(日) 12:04:41 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

ブラッドソーセージはたべられますか?きくだけで嫌っていう人も・・・。
フランス料理のブダン・ノワールがこれに当たりますが、私は、好きだと思われる人としか食べに行きません。たぶんかっぱ♂はNGだと思います。血が入っている分、やわらかくてもろっとする感じです。臓物、トリップ入りのソーセージも各国で作られるみたいですが、これらもお好みがいろいろあるのでねえ・・・。でも、そこまでくせの強いものでなくても、ドイツではフランクフルトをはじめ、それぞれの都市にご当地名物のようにソーセージがあるらしいので、いくつかめぐってみたいです。

2015/08/02(日) 12:23:43 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

ソーセージ三昧でザ・ドイツって感じの食事ですね。
メインはソーセージですが、満腹にしているのは
ジャガイモのような気がします。

ワンとも達はスイスのベルンで初めて白ソーセージを食べましたが、
食べ方を知らずに皮ごと食べてしまいました(^_^;)
ソースはやっぱり甘いマスタードでしたか?

2015/08/03(月) 17:16:52 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

ドイツはソーセージの国って、本当なんですね~
写真を拝見していたら、何だかとっても食べたくなってきました。
白ソーセージ湯煎したお湯に塩コショウとか入れたらスープとして飲めないかなあ。

2015/08/03(月) 18:05:45 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

白い器に入った白いソーセージを見ている、白肌のかいちゃん、お味はいかがですか。
焼いてあるのも、どれも美味しそうでたまりません!
コマーシャルのように「カリッ!」と音がする歯ごたえでしょうか。
ビールは飲めないけど、ソーセージが食べたくなりました。
2袋がテープでしばってあって298円というのじゃなく、高くて美味しそうなのが食べたいです!

2015/08/03(月) 19:21:16 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

これぞドイツ~という光景ですね!
ラムのソーセージがあるなんて、初耳ですが
なんとなくシシカバブみたいなものを想像するのですが
どんな感じになっているのでしょうか
さらに本場のザワークラウトのお味もきになるところ
味が濃いということですが、酸味が強かったりするのでしょうか
このザワークラウトにソーセージにドイツパンがあったら
それは私にとって夢のようなひと皿になってくれることでしょう
最後に・・・私にはかいちゃんのくちばしに見えちゃった白いソーセージ・・・

2015/08/03(月) 20:22:15 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『ワンともさま』

私たちも皮ごと食べましたよ。最初は何を注文した自覚がなく、お湯がはいったままだとか、皿でふたがされてるのは何故だろうとか思っていました。ソースは、既製品のパックに入ったやつでした。味、おぼえてないなあ。あとは、やっぱりプレッツェルってたいしておいしくなかった記憶が・・・。
そして、何にでもついてくるジャガイモ。あれは、まあ、主食ですから、しょうがないんでしょうねえ。おかげで、一品で食事がすませられます。

2015/08/03(月) 22:38:31 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

hashshさま
家では茹でたチョリソの汁に塩味を加え、スープっぽくして飲んでいますので、これもできそうな気がします。で、期待して、とりあえずひとくちのんでみたけど、まったくソーセージのうま味は出ていませんでした。ここはもう一技欲しかった!

カッパーマンさま
ソーセージといっても、カリッ、プツッ、ぶにゅっといろいろ種類や調理法で変化があって楽しいものです。でも、私はテープで2袋巻いてあるソーセージ、好きですよ。あれらもバイエルンとかドイツの地名がついていますね。この頃は須藤京一さんご推奨のジョンソンビル何とかの高めのソーセージにたまに手を出しています。

がっぱあやさま
ラムソーセージはおいしかったけど、もっとエスニックな味を期待していたので少し拍子抜け。どこが羊なんだろうというくらい羊の味がしませんでした(嫌いな人にとっては、たぶん十分羊臭いと思うけど)。
ザワークラウトは、甘味も塩味もきつめのグレービーソースみたいなもので煮込まれていて、味が強かったです。ザワークラウトの酸味が感じられなくなってしまっていました。ちょっと残念だったかなあ。

2015/08/03(月) 23:06:18 | URL | [ 編集]

須藤京一。

『残念無念!』

池袋東武百貨店のアルトマイスターハム工房に、
白いソーセージがあるとネットで見つけたので、
早速パートナーが凸撃。(違;
結果、『取り扱っていない。』との事でした。(T△T)
(ブラッドソーセージももちろんでした。(T△T)ぱあと2)

『皮をむく奴ですね?』と聞かれたとのことで、
パートナーが店員の言葉を再現する手つきがまるで『バナナ』。笑

イオンで昔扱っていたとか言う情報もあったので、
ちょっと探してみようかと。
→ネット通販が苦手な京一。(;^ω^A

また食の楽しみが一つ増えました♪
有難うございます。ヾ(^▽^)ノ

2015/08/04(火) 00:30:32 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

私もどこかさがしてみよっと!無性に食べたくなっちゃった。
血のソーセージはあまり得意ではないけど(おみせにもよるのかな)、スペインのモルシージャっていうのは美味しいですよ。これはスペインバルでも行かないと!デパートでも売ってないでしょうから。

2015/08/04(火) 22:42:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/770-d1b4b7e8
 |  HOME  |