京、夏の味覚

よりによっても、このバカ暑く混雑する時期に大阪出張とは。
だったらよせばいいのにとも思うのだが、前々日から出かけ、暑い京都でわざわざ一泊した。

夏だから鱧でもたべようよと東山の方面に食事にでかける。先付のあとは、早速目当ての鱧の吸い物。
201508kd2.jpg

刺身も鱧と鮃。京都生まれの祖母が夏になると鱧を食べたがったのを思い出す。
201508kd3.jpg

こんどは鮎炭焼き。鮎も京都の夏の食べ物のようだ。予想と違い小さい。丸ごと食べられ、苦みもあって美味。
201508kd4.jpg

葉の下に鱧とさばのお寿司。その他京都の食材を使った八寸。
201508kd5.jpg

揚げ物の後は、京丹波牛いちぼの炭焼き。文句なしに美味しい。丹波牛などというものがあるとは知らなかった。
201508kd6.jpg

鱧だけではない京都の夏の味を楽しんだ。

2015/08/15(土) | | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

いいですね~
おいしそうな京料理を見るだけで、夏の暑さを忘れてしまいました。
鮎の炭焼きって、こんな小さいのもあるんですね。

2015/08/16(日) 08:03:38 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

私ももっと大きな鮎を想像していたので拍子抜けしたのですが、丸ごと食べられ、骨を外したりしなくていいので楽でした。頭も内臓もひっくるめて、おいしかったですよ。

2015/08/16(日) 20:16:57 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

一生に一度でよいので、夏の着物をかっこよく着こなして
このような季節感たっぷりのお食事を頂いてみたいものです
鱧のお吸い物のあのピンクのものは梅肉だったりするのでしょうか
あぁ、味の想像をしているだけでお腹がすいてきます
こういうのを風流というのでしょうね・・・う~ん、憧れますe-266
あ、でも京都に行って一番にしたいことはやっぱり・・・
舞妓さん変身ツアーかな、やっぱり・・・e-274

2015/08/16(日) 22:02:13 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

鱧には梅肉ですよねー。湯引きしたものにサッパリ梅で食べたいです。お上品すぎて、まだ食べたりないです。
京都の町を浴衣で歩いている人も結構見ました。でも近づいてみるとなんか違う・・・・。日本語じゃないんですよ、しゃっべっているのが。嫌いな国の人の格好してニコパチ自撮りしているけど、本国帰ったら親戚に写真なんて見せられないのでは?と心配しちゃいます。とりあえず日本滞在の間は、いい思い出ができるといいですね。
がっぱあやさん、舞妓さん姿は早い方がいいですよ。夢をかなえにぜひ!(わちきは花魁姿が憧れでありんす。)

2015/08/18(火) 00:52:12 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

鱧、食べてみたいんですけど、梅がダメなんですよ(~_~;)
この間も外食した時のお膳にあったんですけど、
梅だけ取り除ける感じじゃなかったので泣く泣くダンナ・ピットにあげました(T_T)
今度、梅なしでお願いしてみようと思っていますが、
やっぱり無いと変ですかねぇ…

2015/08/21(金) 19:49:42 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『ワンともさま』

ワンともさん、意外なものがだめなんですね。
うーん、梅肉ソースがないとどうでしょうねえ・・・。鱧、湯引きならあまり味はないので、なんにでもあうと思います。お刺身風に食べたのは、梅はついていませんでした。私はむしろ定番のやつをもっと食べたかったです。デパ地下で買ってこようかな。

2015/08/22(土) 20:10:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/773-7312c92f
 |  HOME  |