ドイツ土産⑥

5月のベルリン旅行の折、2時間ほど列車で移動して、ドレスデンに日帰りで行ってきた。

かっぱ♂の目的はラファエロの聖母子を見ること。美術館では、この絵柄の眼鏡ふきを買う。小さなビニールの透明ケースに、おりたたまれて入っていた。かっぱ♂には、大好きなラファエロの作品で、レンズをゴシゴシなど拭けまい。
201505drm2.jpg

かっぱ♀も、好きな一角獣のモチーフが見えたので、やはりひっかかった。モチーフ自体はフランスのものだが、織物としてはドイツ製である。
201505drm1.jpg

以前、このタピスリーがあるフランスのクリュニー美術館で見た時には、同じようなものは売っていなかったので、ドイツで見つかったことをラッキーと思い、ありがたく購入させていただく。
201505dem2.jpg

テーブル用の装飾品と小さなタピスリーだが、いまのところ使用する予定はない。いや、今度こそ、どこかにつるそう。

2015/09/05(土) | | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

こんな綺麗な絵柄だと、おいそれとは眼鏡を拭けそうにありませんね~
旅先でせっかく選んで買ったのに、帰宅したらそのまましまいっぱなしになっているものが、我が家にはたくさんあるような気がします・・・

2015/09/08(火) 19:23:13 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

我が家にも、しまいっぱなしのもの&じゃまになっているものがどれだけあることか・・・。旅の自分への土産も、買っちゃいけないと自戒してはいるのですが、毎回葛藤が!

2015/09/16(水) 18:13:11 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/778-71187547
 |  HOME  |