ひたすら巻く

ベトナムでは、巻く。ひたすら巻く。

bahncuon.jpg
生春巻きはもちろん、巻いて蒸す春巻きも一般的。

ww1.jpg
生もあれば、蒸もある、となると、揚げもある。

ww2.jpg
このサラダも葉っぱで巻いてたべるんだって・・・。

ww.jpg
バインセオ(薄焼きのベトナム版お好み焼き)も、適当にちぎってライスペーパーで巻く・・・。ちょっと強引というか、巻きにくい。

rw1.jpg
すでに葉で巻いて焼いたものも、野菜を一緒に入れて、手前のライスペーパーで巻く。

hnh1.jpg
え、このお肉もやっぱり巻くの?
棒をもってかじればいいじゃない。

お店の人の説明通りに巻いてみるが、かじっているうちに中身が出てきてしまうので、だんだん面倒くさくなるかっぱ親子であった。

2015/10/03(土) | | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

おぉ、お皿には緑の野菜もいっぱいで・・・
これぞ身体の中からキレイになれる感じe-420
(あ、でも、違う意味で新陳代謝が良くなりすぎる!?)
おかずをライスペーパーで巻くというのは、これが麺とか
ご飯代わりのいわゆる主食的なものなのでしょうか
私はやはり生粋のアジア人なのでしょう(実際そうですがe-330
このようなお食事風景を見ていたら血が騒ぎます
しかも、現在メイドインベトナムのお洋服にも興味がある私・・・
あぁ、これはもう行くしかない!
しゅうくんとぽーらちゃん、ガイド役・・・お願いできますか~e-282

2015/10/04(日) 21:59:26 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

生、蒸し、揚げと、巻き巻きはバリエーション豊かなんですね。
すごくヘルシーな感じで、美味しそうです。
ぽーらちゃんがついてると、なんだか頼もしいなぁ。
「ほら、早く巻いて。あとそれも!」
いや、なにもこれ、巻かなくても…と思っても、
現地の人は慣れてるから、なんでもクルクルッ、なんでしょうか。
我が家の晩御飯も、ライスペーパーでクルクルを取り入れたら、
なんとなく目先が変わって立派に見える…かなぁ。

2015/10/04(日) 22:45:52 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

来年の話なのに今、ワンともの愛読書はベトナムのガイドブックで、
特に食べ物のところは何回も読み返しています(笑)
で、バインセオって米粉液みたいので焼いていると思ったんですが、
それをさらにライスペーパーで巻くんですか?
ダンナ・ピットにかっぱさんのブログの話をしたんですが、
フォー以外に興味が無いのか反応が薄かったです(~_~;)
あ、でも、バインミーには喰いついていました(^_^;)

2015/10/05(月) 20:08:01 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

はい、新陳代謝がよくなりすぎ、てきめんに痩せちゃったかっぱパパでした。かっぱママは体重は減らないんです。どうなってんでしょ。
ライスペーパーも米ですが、米でできた麺も肉や野菜と一緒に巻いちゃいます。巻いちゃえばいろいろ散らばらなくて食べやすいかというと、かじるとすっぽ抜けてくるので、食べやすいわけでもありません。しいて言うと手が汚れないか・・・これも中身が崩れてでてくるので疑問です。そもそも、このライスペーパーってきれいなのかな??出しっぱなしとかじゃないかなあ・・・なんて考えはじめるとベトナムじゃ食事はできません。
がっぱあやさんが、もしいかれるときは、パスポート、お金、強い心と強い胃腸をもっていくことをわすれずに!

カッパーマンさま
生春巻きはあまりに芸がないので、レストランでは蒸し春巻きなど多少手がかかっていて火が通っているいるものにしました。後者は大事なポイント。
はい巻いて、ほらタレつけて、この野菜やめとこうね、氷はダメ~・・・と、ぽーらのしきり、全開の旅でした。
最初はまきまきしていたものの、最後は、店員の目を盗んでこそこそ「もういいよ、そのまま食べちゃえ」となるんです。
かっぱちゃんたちが喜ぶかどうかわかりませんが、ぜひお家でもライスペーパーを実験してみてください。

ワンともさま
かっぱ夫婦は、食べ物の絵柄付きの指さし注文に特化したガイドブックを買いました。会話帳なんてあったって、あんな言語はしゃべれません。なんで単語がNから始まる?TとかHとか、単語の先頭がみんな似ていて、道の名前もいい加減に覚えておくと何度もつづりを確認する羽目になります。
バインセオもわざわざ切ってライスペーパーに包みました。形態から行って不自然だし、すでにバインセオ自体が炒め野菜を生地の間に入れてくるんでいるようなものなのに・・・。
そういえば、ラップアンドロールというチェーン店があるのですが、安価で清潔そうなので、必ず行ってしまいます。ベトナムではやっぱり巻かなきゃ始まらないのでしょうか。
バインミーは何年か前に現地で食べたおいしさが忘れられず、何が入っているのか解明し、家でも再現したいものです。なますにレバーペースト系のものに豚肉、野菜・・・。うーん、他は何がいいでしょうね。

2015/10/06(火) 00:41:44 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/780-b2f020ca
 |  HOME  |