三崎のまぐろづくし

お天気が良かったので、三浦半島に出かけてきました。油壷マリンパーク(水族館)で魚やイルカショーを見たあと、三崎港に出てみました。

201511m3.jpg
昔、トロという猫と一緒にお散歩するゲームがありましたが、その時出てきた旅館が見えました。鮪専門の料理店ということなので、入ってお食事しました。三崎に来る人々の大半は、マグロが目当て。周りの食堂には、人がたくさん並んでいましたが、ここだけはすんなり入れました。

201511m1.jpg
ランチタイムだけのメニュー「まぐろ御膳」は、お刺身以外に、ほほ肉の照り焼き、まぐろのハツの時雨煮、尾の肉の天ぷらが付いています。

201511m11.jpg
 ねえ、お兄ちゃんの方は、「まぐろの刺身膳」だよね。何が付いてるの?
 僕のには、お刺身に中トロが入ってるよ。
 デザートがあるの?
 わらびもちだって。あとで一口、分けてあげるからね。

201511m2.jpg
ひょうたん型のお皿のマグロ角煮は硬く身が締まって、酒のつまみにどこかで食べたことのあるような濃い甘辛味ですが、まぐろのしんじょうは薄めの味付け。ロールになったまぐろの皮は酢のものになっていてあっさりしています。揚げ物はネギトロを葉物で挟んで揚げたもの。まぐろ御膳の揚げ物とはまぐろの部位が違っていて、お料理が一つも重複しない献立の構成は見事です。蓋つき鉢の中身はまぐろの胃袋の酢味噌和えでした。小さい蓋つきの器にはまぐろの塩辛。炭水化物を取りすぎないように気を付けていたのですが、ご飯が進んでしまい、お櫃に何度も手を伸ばす羽目に・・・。うーん、今日もご飯がおいしい!!

2015/11/08(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(9)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

赤身の刺身はもちろんのこと、ほほ肉やら尾の肉やら皮やら
心惹かれる変わり肉(といってよいのやら~)ばかりで、
思わず画面に見入ってしまいましたe-274
まさに産地ならではのまぐろづくし!
ふと思いましたが、豚は鳴き声以外全部食べられると言いますが
まぐろも同じ・・・ですよね
あぁ、三崎に行けば希少部位もごろごろと売られていたりするのでしょうね
あぁ、クーラーボックス持参でお散歩してみたいものですe-353

2015/11/08(日) 21:50:28 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

三崎のマグロ、一度行ってみたかったのですが、こんなにいろいろな部位を食べるんだと感心してしまいました。解体したら捨てるのもったいないもの。ちゃんと食べてあげなきゃね。皮とか胃袋の酢味噌とか、おいしかったです。
普通のマグロ丼も食べたかったのですが、それは次回のお愉しみ。マグロ切符(交通費とマグロ丼とか寿司とかお土産などがセットになっているらしい)なるものがあるらしいので次回はそれで・・・。

2015/11/09(月) 21:43:36 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

ぼんちゃん、るるちゃん、水族館を見た後、三崎港でまぐろづくしのお昼ごはん、いいですネ。
まぐろ、お刺身と何か煮物くらいしか思い浮かばないのですが、
ふたりの前には、お皿がいっぱい!いろんなお料理があるんですね。
頭から尻尾、皮や内臓まで捨てる所はないくらい、食べでがあるのに驚きました。
週末は魚屋さんにマグロの解体ショーを見に行こうと思いました。
ぼんちゃん、おすましして座ってますね。
そして、ちょっとはしゃいでいるるるちゃんが可愛いです!

2015/11/10(火) 07:56:20 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

子供の時、母に連れていってもらった思い出の水族館に行きました。とっても広くて見るものがいっぱいあったと記憶していたのですが、実際は規模も小さいし、見どころもないし、展示も平凡と、まったくイメージが違いました。人が水槽のガラス向こう側に立って、手前から水中にいるような写真を撮ってくれる写真館があり、母と一緒に写真を撮ってもらったのがうれしくて。・・・でも、あれ?ここだっけ?というようなパッとしないきれいでもない狭いスペースの撮影場所でした。心躍らせ来てみたけれど、子供の時の印象とはずいぶん違うもの。水族館もたくさんできて、どこも立派になっているので、古いところは見劣りがします。子供の時の思い出が美化されすぎていたのだと、ちょっと悲しくなったのですが、るるもぼんも水槽にへばりついて夢中で見ていたので、ほっとしました。
まぐろは、おいしかったです。今度はまぐろに的を絞っていこうかと思います。

2015/11/10(火) 22:39:24 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

マグロ料理と言っても、こうやって見ると結構色々あるんですね~
わらびもち分けてくれるなんて、やさしいなあ。
やっぱりおいしいものは分け合いたいよね。

2015/11/11(水) 21:36:35 | URL | [ 編集]

ワンとも

『No title』

三崎のマグロ、一回食べに行ってみたいんですけど、
ビール飲みたいから電車でと思うとちょっと躊躇してしまいます。
このお店って、マグロの兜焼きを食べさせてくれるお店ですよね。
なんか、以前テレビで観たような気がします。

2015/11/12(木) 19:39:23 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

hashshさま
どの部位も、それぞれに向くような味付けになっています。でも、さすがにデザートはまぐろじゃありませんでした。(よかった。)

ワンともさま
そうです。兜焼きのでかい看板が出ています。ただし兜焼きは大きいので二人では食べられないと思います。
京急にマグロ切符っていうのがあるようなので、そういうプチプランもいいなあと思っています。

2015/11/12(木) 21:35:16 | URL | [ 編集]

須藤京一。

『三崎のマグロ♪』

完全に出遅れた京一。です。(^◇^;

三崎のマグロ、
一度食べに行きたいね~♪なんて、
パートナーと年に何回か話題に登ります。
→最近スーパーのマグロが美味しくないし。(TT)

特にマグロはDHAやEPAが豊富な青魚。
→今結構意識して摂取しています。(^◇^;

三崎のマグロづくし、
さぞかし健康増進に大いにプラスになったことでしょう。
しかし、ほんっといろいろな食べ方があるんですね!

2015/11/20(金) 00:26:35 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『須藤京一さま』

愛車でひとっ走りいかがですか?ただし観光地として見て歩くようなものはないです。
マグロをいっぱい食べたあと、市場でお買いもの三昧なんていいですね。私は、お安い中トロのぶつ切りを買って帰りました。
横浜から電車で行っても、不便なバスに降り替えたら道は混んでいるし、結構一日仕事でした。休日は混むらしいです。

2015/11/21(土) 17:58:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/785-3b648606
 |  HOME  |