あまんじることなかれ

かっぱ家では、酸梅湯(サンメイタン)という飲み物を中華街の食堂で時々頼む。
お茶のおともによく出てくる山査子(サンザシ)などの果実エキスが入ったジュースのようなもので、スモ―キーな香りが結構癖になる。お湯や水で割ることもでき(もちろんお酒も)、アイスにもホットにもなる。

201604s2.jpg
我が家のとん坊が中華街あたりで見つけてきたのは、すでに薄めてそのまま飲めるようになっているペットボトル入りの酸梅湯。

201604s0.jpg
十分甘いので、氷を入れてちょうどいいくらいだ。

201604s1.jpg
ところでこの飲料は、いったい何に甘んじているのだろう。

2016/04/19(火) | 飲み物 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

飲みやすいよう既に水で割られているのが、甘んじているところなのでしょうか。
スモーキーな香りのジュースとは面白いですね。

2016/04/26(火) 19:43:58 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『hashshさま』

かっぱ家ではスモ―キーな紅茶は好まれているのですが、世の中には薬臭いと嫌がる人もいるでしょう。むしろその方が普通の感覚?

しかし、言葉を間違えたとしても、甘さ控えめが主流のこの時代に、何を思って「とっても甘・・・」と書いたのでしょうね。

2016/04/26(火) 20:18:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/803-7a4a121e
 |  HOME  |