ついに実現、九節板(クジョルパン)

知人が予約してくれた、韓国の薬膳料理のお店に行ってきました。
そこは、何年か前に行ってみたいと予約の電話を何回かしたのに予定が合わず、挫折したお店でした。自宅でやっている家庭的なお店で、4人がけのテーブルがいくつかあるだけなので、2人だけの客より3名か4名の客の方が優先だったようです。

今回は、2人で来ている女性ばかり。相席はないので、この日の客は4組、8名だけでした。2人での予約も取れるようになったようです。

201605kk1.jpg
まずは白ゴマのお粥。粥という感じではなく、ゴマ豆腐の葛と混ぜる前の状態のようなねっとりしたもので、胃に優しく体にも絶対よさそうです。

201605kk2.jpg
そして、これが目的の九節板。TVドラマで見た、憧れの螺鈿細工の器に入った韓国宮廷料理です。

201605kk3.jpg
中央のクレープに、具材をすべて入れて巻いて食べます。

201605kk4.jpg
具材は、5色5味が入っていることが条件なのだそうです。

201605kk13.jpg
このほかには、豚肉の柔らか煮、マグロとアボカドのユッケ、ごぼうのちじみが出てきました。そして食事の最後は参鶏湯。コーン茶とゼリーが出てきてコースは終了です。

韓国料理はいろいろなところで食べられますが、九節板は初めて。念願かなって大満足です。ちなみ私の九節板のイメージはここから・・・。食玩です。
201605kk.jpg

2016/05/29(日) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

九節板・・・まさにチャングムの誓いに出てくるお料理そのもの!
こりゃ是非とも、王様や大妃様の格好して頂いてみたいものです
でも、韓国ドラマを見ていて思うことですが・・・皆さま、お料理がお上手!
日本料理の色合いってわりと優しめですが、韓国のお料理は
彩りもパキっとしているというか、色の数が多いというか
やはりこういうところにも各々の国民性というものが出るのでしょうかねぇ
色々な国で美味しいものを研究されているかっぱママとパパですもの
それについての興味深げな論文などが発表される日が来るかもe-332
そしてあの食玩の精巧さに感心するやらビックリするやら・・・
私も各国料理もの、収集したい~
しかしここで疑問がひとつ
こういうのってMADE IN どこなのでしょうか
天ぷらの食玩だと日本産、韓国料理だと韓国産、
中華料理だと中国産・・・と分かれている訳ないですよね、えぇ・・・e-330

2016/05/29(日) 22:37:13 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

白ゴマのお粥に興味があります。
ちょとゆるい胡麻豆腐のような食感なのかなあと思いました。
九節板というのは、生春巻きみたいな感じなのでしょうか。
包む具材の種類がちゃんと決まっているのが面白いですね。
精巧な食玩ですね~
ちょっとおいしそうに見えてきました。

2016/05/31(火) 21:46:27 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

螺鈿細工の器、見た目も美しい宮廷料理、
その昔は王侯貴族しか食べられなかったものを、
我々も食べられる現代、素晴らしいです。
似たような食べ方は家でも出来るのかも知れないけど、
やっぱりこの独特で美しい九節板専用器が、
気分を盛り上げてくれそうですネ。
それにしても食玩の再現度には感心させられます。

2016/06/04(土) 13:43:24 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

がっぱあやさま
韓流にはまることがなかった私でも必ず見ていたチャングム。ついにこれを食べることがかないました!知り合いが言うには、韓国宮廷料理は特別おいしいわけではないらしいが高いと・・・。ここのお店は、宮廷料理というより薬膳懐石ということなのでお値段は良心的です。
食玩は当時は何料理でも中国のおばちゃんが作っていたようですが、今はベトナムなんかも多いかもしれませんね。
各国料理編ではカレーは銀の皿の上に小さい器に入った3種のカレー、ヨーグルトっぽいもの、生野菜、ナンがのってラッシーが付いているし、つぼ焼きとボルシチにはウォッカ、パエリヤにサングリアがついているなど、やるなあ~とにんまりしちゃいます。他のも買っておけばよかった!

hashshさま
ゴマのお粥はお粥といっても米の粒の感じは全くありませんでした。どろっと、でもなめらかで、味はあまりついていませんがゴマそのものが楽しめました。
九節板の皮は少しもっちりしてクレープのよう。杏ジャムなどを巻いてみてもおいしそうです。
ミニチュア好きのかっぱ♀は、食玩具で小さなかっぱたちとおままごとして遊んでいます。

カッパーマンさま
九節板の見た目がいいですよね。素材は普通でも、美しく切るとか色合いを考えるとか、きれいな器に盛りつけるとかで、料理に印象が変わります。
そうだ、食玩に、日本のお節シリーズも作ったらどうだろう。きっと外国の人が見たら「!!!」なのでは?

2016/06/04(土) 16:36:49 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/809-2bb5cbf2
 |  HOME  |