夏炉冬扇?

6月の後半、レストランで食事した時のこと。
結構暑いのに、暖炉の真ん前の席になってしまった。古い暖炉があるのは知っていたが、夏でも火を焚いているとは知らなかった。
201606d.jpg

この日の目的はメインのオマール海老。調理法がローストとなっているが、中がレアの程よい焼き加減だ。食べやすいように切れているのがうれしい。
201606d2.jpg

そして、メインの肉料理が、目の前の暖炉で焼かれて出てきた。なるほど、暖炉はこのために必要だったんだなあと思う。柔らかくておいしい。
201606d1.jpg

デザートの後はプチフール。さすがにちょっとおなかがいっぱい。もう食べられないなあと思ったところで、みにみにとのえるが持ち帰り可能物件かどうかの検証のため出動!
201606d3.jpg

2016/07/01(金) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

カッパーマン

『No title』

飾りだけの暖炉もあるけれど、本当に火を焚いてる暖炉!
その火でお肉を焼くとは、なるほど冬じゃなくても火がついてる訳ですね。
オマール海老は、お皿も涼しそうで素敵です。
小さな小さなかっぱちゃんたちが検証している姿が可愛いです。
これは持って帰れたのでしょうか。大きいお姉ちゃんが食べたかな?

2016/07/08(金) 08:47:38 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

最初は暑いやら熱いやらで、何の嫌がらせかと思いました。暖炉はこのレストランの名物でもあるのですが、まさか夏でも薪をくべているとは思いませんでした。
オマール海老はちゃんと切れていて、見た目はいまいちですが、食べやすかったです。上手に過不足なく殻から身を取り出すのは自信がないので、助かります。
勝手に持ち帰りしましたが、おー曰く、ダッコワーズは合格、チョコは溶けてしまって×だったそうです。

2016/07/08(金) 23:05:07 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/810-6cdff801
 |  HOME  |